ペアnote

私は百瀬七海のままで

よく、私の書いた文章を読んだ方から、「百瀬七海らしい」と言われることがあります。
私の書いたものなら、名前が「百瀬七海」として書いてなくても、わかるとも。

それはとても、嬉しいお言葉です。
「百瀬七海」として書くより前に、一年ほど、別の名前でいくつかの小説や詩、ブログなどを書いていたことがあるのですが、一度全て退会し、「百瀬七海」のアカウントを取得したんですよね。
前に使っていた名前は、全然今と

もっとみる

自分の感受性 #ペアnote企画

こんにちは、あかりとりです^^
先日cotreeのひらやまさんが企画を立てていたので、おもしろそう!と思って参加させて頂くことにしました。

私が選ばせて頂いたテーマは「自分の感受性」。

自分の感受性という言葉を聞いて一番最初に思いつくのは茨木のり子さんの詩、「自分の感受性くらい」。

はじめて知ったのは10代後半か、20代前半の頃だったでしょうか。「自分の感受性くらい自分で守れ」という強い言葉

もっとみる
からだ大事にしてくださいね^^
12

アップデートを繰り返して - SNSと自分 #ペアnote

※このnoteは、5年前の「バス事故」のお話を含みます。
ご理解の上でご覧いただけますと幸いです。

「なぜ、ひらやまさんのペアnoteの提案に便乗したいのか」

快晴の北海道のスキー場で、レンタルスキーを1日早く返却しないと、このモヤモヤを解決出来ないと思いました。

リフト券購入を思い止まった自分を褒め、アールグレイのミルクティーを自分に贈り、まずは興味を持ったテーマから探ってみることにしまし

もっとみる
とっても嬉しいです☺️
2

自分の感受性

cotreeのひらやまさんが #ペアnote をやってみようと書いていて
僕自身書く目的やテーマがあった方がいいなと思ったので
参加してみました。

感受性の源泉

僕はよく感情がないと言われるのですが
正しくはこれは間違いで
”感情を表にあまり出さない(特にマイナスな感情ほど)”だけなのです。
人並みに、もしくはそれ以上に色んなことを感じています。

ではなぜ感情を表にあまり出さなくなったのかと

もっとみる
僕も好きです!!
11

自分らしさと付き合う

自分。じぶん。わたし。

この存在は何なのだろう。なぜ世の中には「自分」と、そうでない人たちがいるのだろう。

どうして、わたしはわたしでしかいられないのだろう。

「自分らしさ」が嫌でたまらない夜がある。

選べなかったテーマ

ペアnoteという企画、面白そう!と思ったその時にはこんなことは考えなかった。ただ書いてみたい、としか。note好きな人とゆるやかにつながれるんじゃないかという期待感も

もっとみる
今いる場所が、あたたかいところでありますように。
11

私の感受性 〜 #ペアnote

ひらやまさんが #ペアnote って企画をやっていましたので
思いついたまま書いてみます。

***

大学生の時、背の高い友人がいました。

長い背をぴったりと和室の壁にくっつけて
(私の大学時代の下宿はまだ和室でした)
畳に座り、足を「への字」に曲げて

彼は、いつも、本を読んでいました。

私が
「なに、読んでいるの?」
と尋ねると
彼は、ちょっと面倒そうに本に栞を挟んで
本を閉じて私に表紙

もっとみる
😌ありがとうございます!
40

SNSで顔を使い分けるのはもう飽きた

私はnote初投稿でカミングアウトをしました。

これって初投稿だから言えるというか。今まで使ったことないSNSだからここまで書けたのもある。私のことを知っている人は、少なくとも私から見えるnoteの世界ではほとんどいない。

私の初めてのSNSは、確かモバゲーだった。
高校1年生でガラケー全盛期だったあの頃。インターネットは中学からやってたけど、この辺りからニコニコ動画やらYoutubeがリリー

もっとみる

SNSは本当に鏡なのか

アゼルバイジャンってウインナーみたいな名前だねって言ったら誰からも共感をもらえなかったです。

こんにちは、ここのです。

cotreeの平山さんの

#ペアnote という

みんなで同じテーマでnoteを書く企画の内容に、私とSNSというものがあったのでそんな感じの話を書こうかな〜と思っています

使用SNS遍歴

1. miiverse

任天堂さんが提供してたインターネットサービスです。世

もっとみる
励みになります!
22

「繊細さ」は性格じゃなくて生まれもった「かわのゆーたらしさ」 ”ペアnote”

こんばんは。かわのです。

オールユアーズ公認共犯者仲間のcotreeひらやまさんがはじめられた「#ペアnote」に乗っからせていただいて、久々に更新してみようかなと。

「こんなこと書いても需要ないよな」とか色々考えちゃて踏みとどまってた自分にはとてもありがたい機会だったのと、ちょうど図書館で予約してた本が届いたタイミングだったので、2月のテーマにあった「自分らしさ」について書いてみようとおもい

もっとみる
ありがとうございます!ハイスタンダード、是非聴いてみてください!
9

嶋津さんへのお返事

寒さは身と心を引き締めてしまうから、少し苦手です。それでも毎日が春に向かって進んでゆくように、自分も前に進まないといけないなぁと感じる日々を過ごしています。

嶋津さんからお手紙をもらいました。

何回も読みました。一つ一つにお返事をしたくて、この手紙を書いています。少し長くなるのですが、お付き合いいただけると嬉しいです。

***

嶋津さんへ

とても丁寧で核心をついた言葉の数々は、自分の心に

もっとみる
明日もいい日になりますように。
53