#25【基礎編2】デジタル音声広告の「純広告」と「運用型広告(プログラマティック)」の違いをわかりやすく解説

音声とマーケティングを考えるポッドキャスト『オトマーケ』。 今回は以下のテーマでお話しました。 #25【基礎編2】デジタル音声広告の「純広告」と「運用型広告(プログラマティック)」の違いをわかりやすく解説 /デジタル音声広告のインストリーム広告(Dynamic Ad Inserted:ダイナミックアドインサーション/DAI)には「純広告」と「プログラマティック(運用型広告)」が存在する。 /デジタル音声広告の「純広告」の特徴とメリット。 /デジタル音声広告の「プログラ

スキ
2

#24 【基礎編1】デジタル音声広告(オーディオアド)とは。大分類ベイクドインとDAIってなんだ?

音声とマーケティングを考えるポッドキャスト『オトマーケ』。 今回は以下のテーマでお話しました。 #24 【基礎編1】デジタル音声広告(オーディオアド)とは。大分類ベイクドインとDAIってなんだ?   /そもそもデジタル音声広告(オーディオアド)とは?その定義は? /デジタル音声広告はネイティブ広告(Baked In Ads:ベイクドイン)とインストリーム広告(Dynamic Ad Inserted:ダイナミックアドインサーショ /DAI)の2種類のタイプに大分類できる /

スキ
2

偽・新聞社サイト問題から何を学ぶか?

5/14に47ニュースに加盟している各新聞社の偽サイトが発見されるという大きな事件が発生しました。下記の通り各社が報じています。紙面には「情報漏洩」に注意!とあるのですが、そこがポイントなのでしょうか?ということを見て行きたいと思います。 何が起こっているのか?偽サイトはアドレス末尾が「.tk」「.ga」「.gq」「.ml」「.cf」などとなっている。フィッシングやウイルス感染の危険もあるため、アクセス、個人情報入力などは絶対にしないよう注意喚起している。 記事の中でも説

スキ
4

DIGIDAYリサーチ:2019年のデジタルマーケティング、5つの重要トレンド

2018年は急激な変化の1年だった。 苦戦する広告メディアが新しい収益源に軸足を移し、FacebookとGoogleの2大体制に対抗しうる第3の挑戦者としてAmazonが浮上し、透明性とコントロールの問題にマーケターはさらに苦しめられた。この記事では、2018年を振り返り、2019年を展望することで、2019年を形作るであろう、トレンド5つ紹介する。

スキ
3
有料
480

Hulu の新しい PMP が加速、「供給拡大」にともない

Hulu(フールー)には極めて貴重なデジタル動画インベントリー(在庫)があるが、需要に対応できるだけのものを常に提供してはこなかった。しかし、2019年からは少し変わりそうだ。Huluは、プログラマティックを少し拡大することになっている。

スキ
1
有料
480