super diamond~master

super diamond~master

きらろぐです。今回はsuper diamond~masterまでに何をしたのか何を思ったのか、書いていきたいと思います。 super diamond到達後いわゆるスパダイ、ここに到達してからはLPはほんとに微増。実力が少し付いたのか、無差別帯に慣れたのか、diamondに落ちることは無かったです。 この頃からちょくちょく配信も初めて1人でランクマしてる時よりも落ち着いて出来てたってのもあったかもしれません。 余談ですが配信しようかなーなんて思ってる人、絶対した方がいいで

diamond〜super diamondまで

diamond〜super diamondまで

きらろぐです、今回はdiamondからsuper diamondまで。 diamond到達後のランクマ勝率35%diamondに到達してしまったら無差別帯だし、ランクマ卒業!!って人もいるでしょう。 自分も最初はそのつもりでした。 「別にdiamondでもラウンジなりカジュアルなりで実力上げてきゃええやんけ」 しかし現実は甘くない、強い人のラウンジ募集は 「25000以上」「30000以上」「35000以上」 ここは頑張ってランクマするしかないなと思いランクマを続け

スキ
1
platinum〜diamondまで

platinum〜diamondまで

きらろぐです。 今回はplatinumになるまでとそこからdiamond到達までを・・・ バルログにキャラ替え前回の終わりにも記述しましたが、ここで現使用キャラのバルログにキャラ替えします。 とにかくトレモ、カジュアル、ラウンジに籠ってバルログを練習しました。 余談ですがこの時silverくらいの人に「goldレベルのサブキャラに興味ねーし弱過ぎて話になんねーからラウンジ入ってくんな」みたいなファンメも頂きましたw まぁ実際負けてたんで何も言えなかったですけどさすがにこ

rookie〜ultra gold

rookie〜ultra gold

きらろぐです。 今回はrookie〜ultra goldまで自分が何を考えていたのか、書いて行こうと思います。 実は初期キャラピックはガイルこれあんまり言ってないんですが自分はシーズン2の終盤からストリートファイター5を始めました、そしてそれまでストリートファイター4を自分は「バルログ」でやり込んでいたのですがストリートファイター5ではなんとバルログがコマンドキャラになって性能も技もまるで違うと来て、 なんじゃこりゃ!! と思い、「ソニック撃ってサマーしときゃとりあえず

はじめまして

はじめまして

はじめまして、私、「きらろぐ」と申します。 ご存知の方もご存知でない方もよろしくお願いします。 ストリートファイター5という格闘ゲームで、「バルログ」という仮面と爪を付けたイケメンナルシストを使って、そこそこのポイントまで行きました。 自分は特別知識があるとか、反応がいいとか、そういった事はないと思ってます、むしろまだまだ知らないことだらけですし反応も年齢相応の反応速度だと思います‪w そんな自分でも、ランクだけで言えば上から2番目、「ultimate grand m

スキ
1
【ベガのキャラ対】21/9/20 バルログ対策考察7

【ベガのキャラ対】21/9/20 バルログ対策考察7

今日はお休み回。 ○前回記事○解説動画データは21/7/25時点のものになります。硬直差はベガ側でのフレームで表記しています。 1.前投げ足速くて-10F状況なので、端だと結構厳しい。 →中央だと、バルログステップで+8なので、落ち着いて対応する。 2.スカイハイクロー通常版ガードで+20F、EXガードで+15F →通常版はアックス確定 →EXニーは届く

【ベガのキャラ対】21/9/17 バルログ対策考察6 復習会

【ベガのキャラ対】21/9/17 バルログ対策考察6 復習会

○前回記事○解説動画データは21/7/25時点のものになります。硬直差はベガ側でのフレームで表記しています。 1.技相性5MP:発生8F、ガード-2 →外から5MPを置く、5LPでも面白い →5MK先端だと勝ちやすい。5MK間合い外は負ける →5HPも先端ならいい、リターン高い選択肢 →スカったのを見てからアックスも良い 2MP:発生6F →中技から中技の連携は3F暴れで潰れる →5MP5MPはベガ5LPで割れる 5HP爪回り、5HP爪外しのみ有利取れる。

Vゲージ運用③

Vゲージ運用③

実際に、Vゲージを貯める場合にどうなるのか。 クラカン確定状況での反撃昇竜暴れ等に対する確定反撃として、クラカン発生技を当てる場合にVゲージが増えます。 クラカン時には補正が入るため、基本的に最大ダメージにはなりません。 5HK+5H爪+5MP+Hテラー VG+150  274/490 ダメージ:80*1.2+80*0.8+60*0.7+120*0.6=274 スタン:150*1.2+150*0.8+100*0.7+200*0.6=490 5H爪(CH)+5H爪+5M

Vゲージ運用②

Vゲージ運用②

バルログに焦点を絞ってVゲージを解説します。 まずは、Vゲージの上昇量をまとめます。 VスキルVS1 ノーマルヒット+100  (ガード+50 カウンターヒット時+120) VS2 ノーマルヒット時+80 (ガード+40 カウンターヒット+96) クラッシュカウンター5HK +150 2HK +120 バスタークロー +120 ターゲットコンボ素手 ノーマルヒット+125 (ガード+62.5 カウンターヒット+150) 爪 ノーマルヒット+125 ここ

Vゲージ運用①

Vゲージ運用①

Vゲージは、一定量を貯めることでVトリガー、Vリバーサル、Vシフトに使用ができます。 ストⅤにおける根幹のシステムです。 Vゲージは、1本を300としています。 1本でVリバーサル、Vシフトが使用可能になります。 Vゲージを貯められる方法は、3つあります。①ダメージを負う ②Vスキルを使用 ③クラッシュカウンター ①ダメージを負うダメージを負うと、勝手に貯まります。 全てのキャラで、全ての体力=4.5本 に換算されます。 つまり、体力1000のキャラクターが