トレードルール

トレードルール2020、暫定版。

開始5秒でフリーズって、ちょっと笑った。

2020年はnoteにトレードの方針やらルールやらを書いてからトレードするって決めてた。
1月9日(木)まではちょいと野暮用でトレードできなくてうずうずしてた。
で、一昨日10日(金)。トレードやっとできるーって。うずうずによく耐えたーって。あっ、そーそー、note書いてからだった!って思い出して、サクッと書いてトレードしよーおって。

よーし、まず 1

もっとみる
うっしっし。とてもうれしい、ありがとう。
5

10/1(火)の結果

本日の結果です。

シストレ判定は、

「売り」

展望も下目線だったので、
迷わず売りエントリ。

圧倒的敗北でした。

昼の時点で敗戦濃厚、月初アノマリーには勝てないと、早々に白旗あげるべきでした。

月初アノマリーは、シストレ判定や展望と比べ何よりも強いことを再確認しました。
#トレードルール

もっとみる

9/30(月)の結果

本日の結果です。

シストレ判定は、

「買い」でした。

展望も上目線だったため、迷わず買いエントリ。
ただし、昼の時点で頭を押さえられていることを確認して、利確すべきでした。

この辺りの判断を今後定型的に実施できればベストですね。。

昼で利確か、昼で建値ストップか。

これはそもそもの日系のレンジと1日の値幅、
移動平均線とかの角度やトレンド状況をみて、
まずは判断できますね。

動いた値

もっとみる

9/26(水)の結果(損益:▲11,150)

本日の結果です。

シストレ判定は、

「売り」でした。

展望は上目線だったので、
天井付近からのショートが有力でしたか。。

展望が上目線の判定ショートでも、
上値がとても重ければやはり下に行くのが
自然であるということですね。。
#トレードルール

もっとみる

9/25(火)の結果(+8,426円)

本日の結果です。

シストレ判定は、

「買い」でした。(枚数:1枚)

ただし展望が下目線だったので、
前日夜間の値動きを見つつ、
弱い動きをもって、最初下落するけれども、
すぐに持ち直すと見て下値でエントリ成功しました。

前日の値動きが弱く、上値の重い状況かつ
夜間ですでに下落している場合、
日中の最初は売りが優勢になるということですね
#トレードルール

恐らく下値硬く上値の重い展開は継

もっとみる

9/24(火)の損益(+926円)

本日の結果です。

シストレ判定は、

「買い」でした。

展望も上目線だったので、順当ですね。

ただし、最大値幅100円程、かつ
取れた値幅が10円だけだったので、
ナイトの買いエントリには要注意、つまり
利益はさっさと利確した方が吉な
傾向を踏まえるべきでした。

上値弱くて、下値探りな展開が容易に想定できたので、そういったことを踏まえた立ち振る舞いが必要でした。

日中の値幅と頭打ち具合を

もっとみる

9/17(火)の結果(損益:▲3,074)

本日の結果です。

シストレ判定は、

「買い」でした。(枚数:1枚)

週末にネガティブニュースがあり、
前場急落からのV字回復し、

後場もズルズルと下落でした。

こういった状況は、これまでもあったので、
トレードルールに追加します。

週末にネガティブニュースがあった週明けは、
大幅下落を見込んで指値
ただし、週足、日足、展望を鑑みたトレードが必要で、
今の週足、日足トレンドかつ、展望の良

もっとみる

9/2週の展望

今週、9/2週の展望を書いていきます。

ファンダ要因は、以下が挙げられそうです。
・米中貿易戦争→関税発動
・香港情勢
・英EU合意なき離脱(加速)
・アルゼンチンデフォルト危機
・韓国地政学的リスク
・etc

目先は「暴落に警戒しつつ、上昇していく相場」なムードが続きそうです。
トランプがどうでるか次第、その動向を探る状況が続きそうです。
ダウは変わらず強気。
目先は9/16(月)~9/18

もっとみる