ダンスバトル

知らないと苦しむ、ダンスバトルのこと

現在、2020年

ぼくはストリートダンスを2003年頃に始めた

その頃、ダンスバトルは流行り始めてるぐらいだった

今ほど流行ってなかったし

今とは少し空気感が違った。

上手い人が少なく

独自の踊りをしてる人が多かった。

今は逆になった。

それが良い悪いではなく

そう言う時代の流れなんだろうと受け止めてる。

ダンスバトルがめちゃめちゃ流行ってる中

それに適応できる人もいれば

もっとみる
ありがてぇ!ありがてぇ!
32

「フェス」の夢

近所の喫茶店店主Mさんと音楽フェスに行くことになる。

Mさんはコスプレイヤーで、自他共に認めるナルシスト。音楽はビジュアル系ロックとか、アニソンが好きな感じか。

しかし今回は、ビースティボーイズのライブを見に行く。僕の好み。Mさんと初めて趣味があった。

会場に向かうまでのあいだ、Mさんの仲間と合流。みんなビジュアル系のコスプレっぽい出で立ち。次第に派手派手しくなっていく。ちょっと恥ずい。けど

もっとみる

フリーで踊る人と踊らない人

コタです。

こんばんは、金曜ですね。

主に土日がお休みの方々は今、まさにこの華金の夜、高揚した気分をお持ちではないだろうか。

もちろん私もです。

さて、今回はダンスに関する記事です。私もダンスをかじっている者としてダンスにまつわる記事もたくさん書いていこうと思っています。もちろんダンスをやってない方にも楽しんでいただけたら私の笑みがこぼれます。

「フリーで踊る人と踊らない人」と、タイトル

もっとみる
Merci beaucoup *・゜゚・*:.。..。.:*

音楽性 - 音ハメとリズム感

みなさんがよく思うダンスにおけるMUSICALITY(この場合はソロ・即興)ミュージカリティーというのは[ 音楽性 ]です

人によっては

・音を取って踊ること
・その曲の流れに沿って
・音ハメ

と様々な解釈があります。

基本的にダンスというのはリズムが基本です。
リズムというのも色んな解釈がありますが今は

[ 同じペースで繰り返される音に対して動きを合わせる ]

参考までに

これがリ

もっとみる
ありがとうございます!
5

ダンス感 - 形?音楽性?

ここ最近のダンスバトルブームで置いていかれている

音楽性

逆に磨かれ続けている



について考えてみたいと思います。

まずこちらのバトルをご覧ください。私の教え子二人のバトルです。

まず言っておきたいのはこの二人のバトルはめちゃくちゃ会場が盛り上がりました。しかし賢明な読者の方はお気づきだと思いますが、決して技術は上手いわけではないのです。どちらかといえばフィーリング・感情・音楽性のバ

もっとみる
ありがとうございます!
15

バトルでやってはいけない事3つ

最近のバトルブームはすごいもので、毎週土日どこかで必ずバトルがありますね〜曲も多彩でアニソン特化・HipHop特化・J-POP特化など様々です

そんな中、僕が思う

バトルで今時やってはいけないことを3つ

紹介しようと思います

主観ですので過敏に反応しないように努めてください!笑

それではどうぞ

1. 相手のまわりを回らない

古いです!

昔は皆やってましたが少し違うんですよね?アレ。

もっとみる
ありがとうございます!
8

ダンスバトルの変遷

バトルの歴史

今日は2005年頃から盛り上がってきた立ち踊り全般のストリートダンスバトルについての考察です。大阪で始まったOld School Nightがオープンバトルでの最初のイベントだった気がします初代チャンピオンはACKYでした。メッチャクチャ上手かったですね。今でも当然すごいですが当時のACKYさんは1人ずば抜けて上手かったです

このころのOSNはソロコンテストだったんですね。向かい

もっとみる
ありがとうございます!
2

ソロバトルイベントの収支

いろいろ行われているダンサーのためのイベント

開催されるのは当たり前ではありません。イベントを行ってくれている主催者たちの涙ぐましい労力の上に成り立っているという側面を今日はお届けしたいと思います。今回はダンスバトルイベントに伴う収支を考えてみましょう

ダンスソロバトル

・バトルをしたい人を集めて収益を生むスタイル

集客のパターンとしては 

1.豪華な審査員

2.有名ゲストバトラーの招

もっとみる
ありがとうございます!
3

ダンスイベントはそれほどお金をかけなくても出来る

ダンスイベントを開催するのはそれほど難しいことじゃない。

一番大きな理由はそれほどお金をかけなくても出来るからである。

必要な費用は場所代、DJ、MC、受付。ダンスバトルやコンテストなら審査員代がある。

場所代は開催する場所でかなり金額が変わる。スタジオや体育館を借りれば安いし、市内のクラブを借りれば10万以上かかったりすることも。最低金額でやりたければ外という手もある。もちろんかかる費用は

もっとみる
ありがとうございます!シェアしてもらえると助かります!
6

【我が家レポート】フリースタイルダンスバトル

こんにちは。
きーちです。

先日、近所の公園で娘の保育園のお友達家族とお花見をしました。

雲はほとんどなく青空で、時折風が吹くと桜吹雪のように舞い落ちるさなか、4家族でシートを敷いて午後の昼下がりを過ごしてました。

子どもたちはもっぱら駆け回っていました。

そんななか、おやつ時に我が家の娘が言いました。

「ねぇ、踊ろうよ!」

すると、お友達ゆうちゃんが反応しました。

「いいよ!」

もっとみる
スキありがとうございます!我が子のおもしろエピソード更新していきます!
6