ゴルフ党

<第49話>外務省をぶっ壊す!~私、美賀市議会議員選挙に出ます!~

月曜日~金曜日更新
 この小説はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

<第49話>
殺害実行の意思が固まった段階からいざ「井戸殺害を決行する」最後の決定打は何だったのか?
「ハッ!」
中山は私の「外務省をぶっ壊すチラシ」を見ていた。
「うちの旦那もチラシ見てマチルダさん頑張ってるなぁ~って言うてたわ。」と暢気に言ってた実都子の声が思い出される。
そして「なんか手伝う事あった

もっとみる
ありがとうございます!
1

<第48話>外務省をぶっ壊す!~私、美賀市議会議員選挙に出ます!~

月曜日~金曜日更新
 この小説はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

<第48話>
「警察が令状を持ってくるのは早朝だ」と聞いた事がある。
まだ油断は出来ないが、あと、数時間!あと数時間で立候補届けが出せる!
やっと3000万円の弁償から逃れられる!と思っていた矢先に事件が起きた。
立候補者の辞退である。

「奈良県から出馬予定だった女性候補者がこの期に及んで立候補を辞退し

もっとみる
ありがとうございます!
1

【選挙ウォッチャー】 NHKから国民を守る党・動向チェック(#246)。

 当初は10本保証だった「N国マガジン・12月号」だが、自分なりに納得のいくものをお届けしようと思った結果、12本のレポートをお届けさせていただくことになった。これにより、1本あたりの単価は445円から370円に値下がり、裁判の訴状まで公開していることを考えれば、読者の皆さんに納得していただける内容だったのではないかと考えている。
 当初の計画では、今月のマガジンが実質的な最終回となる予定だった。

もっとみる
いつもありがとう!
48

【選挙ウォッチャー】 NHKから国民を守る党・動向チェック(#247)。

 今年は新型コロナウイルスの影響で苦しい経営を迫られる企業が多く、ボーナスゼロ、あるいは、ボーナスを減らされてしまう人も少なくない。ボーナスがもらえないぐらいならまだマシな方で、9月に入ってからは「コロナ倒産」が月100件以上にのぼり、失業をしたり、新しい勤務先が見つからず、路頭に迷う人がたくさん出てきている。
 そんな中、ジワジワと増えているのがSNSを使って「お金配り」をする人たちだ。条件はさ

もっとみる
いつもありがとう!
61

<第47話>外務省をぶっ壊す!~私、美賀市議会議員選挙に出ます!~

月曜日~金曜日更新
 この小説はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

<第47話>
部屋で沈思黙考する。
大家さんの夕涼みにはまだ早い時間だ。
声を出さないようにマスクをする。
明日の告示日には以前職員によって厳重に封をされた書類一式を持って行きさえすればいい。

さて、事件について今日中にケリをつけておきたい。
「さあ、落ち着け」と自分に言い聞かせる。
やはり、井戸の失踪

もっとみる
ありがとうございます!
1

2020年12月の都債発行と山本太郎の2020年都知事選の政策の違い れいわ新選組はN国と変わらなくなってきているのではないか?

2020年12月、都債が発行されることになった。

コロナで疲弊している中小企業を救うため都債を発行する(600億)と言うので、
れいわ支持者や候補者が「山本太郎が公約したことじゃないかー」「山本太郎の政策も出来るんだー」と喚いている。

高橋さんやれいわ支持者の言うとおりであれば、出来ないと思っていた俺、ごめんなさーいと言うことになるが、そんなわけがない。

bloombergの記事をよく読んで

もっとみる
れいわ、N国、日本第一党には投票しない方がいいんじゃないかと思います
2

今の山本太郎、れいわ新選組はN国レベル。野党共闘とか政権とか関係なく、潰さないと社会のリスクになりかねない。それはおいらのマガジンを読んでいただければわかると思います。
れいわ新選組についてのマガジン
https://note.com/bobby_shibaki/m/m2c2c704fd162

差別を許してはいけないと思います
1

<第41話>外務省をぶっ壊す!~私、美賀市議会議員選挙に出ます!~

月曜日~金曜日更新
 この小説はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

<第41話>
頭が混乱してきた。
混乱してる場合じゃない、着々と時は過ぎ、告示日が迫ってる。政見放送も収録までに完成させて暗記しなきゃ!その前に逮捕されたらどうなる?
3000万円払える?
「で、選対委員長!、私どうしたらいいの?」
「誰が選対委員長やねん!」
「まずは警察の誤解を解くべき?参議院選挙に邁

もっとみる
ありがとうございます!
2

【選挙ウォッチャー】 NHKから国民を守る党・動向チェック(#241)。

衝撃的な話が飛び込んでまいりました。先日から話題になっている、NHKと契約をしていなかった人には割増金を背負わせようとしている件は、なんと、NHKから国民を守る党の立花孝志先生が武田良太総務大臣にお願いをして、このような方向になっているのだそうです。このニュースが出てきた時に、多くの人が思わず「今こそN国の出番だ!」と思ったかもしれませんが、実は、この割増金プランを仕掛けている人間こそ、立花孝志先

もっとみる