信用の失墜

こんにちは。求道よみと申します

介護の仕事をしている私

在宅生活を送る
介護が必要な方の支援を続け
ケアマネジャーのお仕事を
させていただいてます

施設で生活される
介護や医療が必要な高齢者を
支援してくださる方も
現在たくさん活躍され

同じ介護業界でも
働く場所や内容は様々です

同じ介護業界で働いていても
仕事に対する想いや
介護に対する考え、
自分自身のこれからのこと
加速する超高齢

もっとみる
本当にありがとうございます
28

他の業界に比べて変わった業界だよ介護業界は。▶︎▷note福祉用具部

介護業界には様々な業態の会社があります。

デイサービス、訪問入浴、小規模多機能、訪問看護、福祉用具貸与事業所…などなど沢山あるが、

そのどれもが、“基本的”には、ケアマネジャーと呼ばれる人達から利用者(お客様)を紹介してもらう。

他の会社ならどうだろう?

自分たちで、効果的なチラシやカタログを作り売り込む。

その売り込み先は、エンドユーザーに、が普通だし、エリアだって自由に変えられる。

もっとみる
今日も良い一日になりますように♬︎♡
2

かすみ荘の住人たち 第二十九話~帰省、再会~

車窓に富士山が姿を見せた。青い空に向かって聳えるその姿はとても勇壮だ。
 転職してから初めての帰省になる。とは言っても本当の目的は幼馴染みの結婚式に出席することで、ついでと表現するのは申し訳ないのだけれど、ホテル代わりとして実家に宿泊させてもらう。
 車窓に流れる景色を見ていると、最近の日常がまるで現実の世界とは違うところで起こっているかのような錯覚を覚える。まさか、自分が今の地域でケアマネジャー

もっとみる
ありがとうございます!宜しければフォローお願いします!
10

夢を諦めさせない支援を

こんにちは。求道よみと申します

在宅介護が推奨される中、
私は
在宅で介護が必要な高齢者や
介護をされているご家族の皆さんへ
支援をさせていただく
ケアマネジャーのお仕事をしています

ご家庭の事情はさまざまです

生活する地域、家庭環境、協力態勢
家族の人数、経済面 など

以前、気になる記事を拝見し
考えさせられたことがあります ↓↓

家族にケアを要する人がいる場合に、
本来大人が担うよう

もっとみる
本当に勇気がでました
50

かすみ荘の住人たち 第二十八話~ICF~

「どこだってリスクはありますよ。病院だって施設だってこける時はこけます。ご本人を目の前にして失礼かもしれませんが、これまで長く生きてこられた。これからの人生、心穏やかに過ごせる場所で過ごすことが最善じゃないですかね」
「ありがとうございます!」
「もちろん、今の状態と住環境をチェックさせてもらっての意見ですから。図面、見せてもらいましたよ。わかりやすかった、ありがとう」

 右斜め前に座る柿原さん

もっとみる
ありがとうございます!宜しければフォローお願いします!
12

キッザニア甲子園と介護士

こんにちは。求道よみと申します

15年前、
私がケアマネジャーのお仕事を始めたころ

当時6歳と4歳の息子たちを連れて
できたばかりの
【キッザニア東京】へ出かけたことを
思い出しました↓↓

(2020/08/07 06:30東京ウォーカー)

3~15歳のこどもを対象にした、
楽しみながら社会のしくみが学べる
「こどもが主役の街」です
約100種類の仕事やサービスが体験できます

今回、キッ

もっとみる
本当にありがとうございます
45

担当者会議の時にとかに、椅子に座る、座らないとかの譲り合いが本当に面倒臭い。だから、最近は、先に座るようにしている。「すみません」って言って座れる人から座ればええのに。ほんまにあの時間は面倒臭い(笑)その譲り合いが、美学とかでも思ってるんやろか??

俺もスキだぁー!!
5

また救急搬送に帯同した訳だが、今日の病院は多く患者を受け入れている所で、搬送の度に何度も仕切り板が出現したり、待合室の奥に移動を指示されたり、完全防護のチームが往来したりと凄絶でしたね…人が人を治療する訳ですし、マンパワーは有限だし、先は見えんしで、何か哀しくなるわい。

(`・ω・´)<俺も大好きだ!
1

【誰も教えてくれない!】家屋評価で失敗しないために“めちゃくちゃ大事”なこと 〜帰えらないといけないの?編〜

福祉用具専門相談員の業務の中の一つとして、「家屋評価」というものがあると思います。

 今回の記事は、その家屋評価をスムーズに、そして、失敗をしないために、どう福祉用具専門相談員としてどうしないといけないのかをお伝えします。

その1回目として、『帰らないといけないの?』編です。

まず、この家屋評価について少しおさらいをしておきたいと思います。

家屋評価とは、

①利用者が病院から退院をして自

もっとみる
牛タン大好き!
2

伝え伝わる手段

こんにちは。求道よみと申します

連日、テレビのニュースで
新型コロナウィルス関連の
自治体の記者会見が放送されています

知事や市長のとなりで
手話通訳者の同時手話通訳

必要で
重要な情報が
皆さんに平等に伝わっていますか

(毎日新聞2020年8月3日 地方版)

↑↑ 私は中学2年生の時に
【手話】に出会いました
その時の想いがよみがえる
そんな記事を拝見いたしました

今、
ケアマネジャ

もっとみる
本当に感動です
53