グルーオン

クオークの閉じ込め

クオークは単独で真空中に飛び出す事ができず、常に、SU(3)に関して中性となる複合粒子の中に閉じ込められている。これが、「クオークの閉じ込め」と呼ばれる現象である。SU(3) のゲージボソンは、クオークにまとわりついて外に出さないようにすることから、グルーオン(糊粒子)と呼ばれる。(教科書より)

言霊量子論 その3

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰 量子論的「産霊(むすび)」とは?今回の言霊量子論は、「むすび」という霊観についてお話ししてみたいと思います。言うまでもなく神道における「むすび」とは、「霊(ひ)」に結びつく言葉であり、「むすひ」とも呼ばれ、産霊、産巣日、牟須日、牟須霊などの漢字があてられています。宮中八神殿には、産霊五神として古事記に記載されている高牟須霊(たかみむすび)・神牟須霊(かみむすび)の二霊と、記紀には記載されていない生産霊(いくむすび)・足産霊(たるむすび)・

スキ
23

この宇宙はプラズマでできている vol.015

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰 3.宇宙の99.9%はプラズマでできている 3.1.ヒッグス粒子が凝縮化して素粒子に質量をもたらします 宇宙の温度がおよそ3000兆度以下になると、大きな変化が起こります。プラズマ状態だったヒッグス粒子が凝縮状態になり、その凝縮状態になったヒッグス粒子に、他の素粒子(光子と重力子はヒッグス粒子に絡みつかれることなく質量を有しない)が絡みつかれるようになり、質量を獲得しはじめます。 プラズマ状態のなかを宇宙空間を光速で飛び回っていたフェ

スキ
32

この宇宙はプラズマでできている vol.011

執筆:ラボラトリオ研究員  杉山 彰 2.3.インフレーション宇宙に畳み込まれていたモノとは 本レポートでは、“ゆらぎ”から生まれた「宇宙の種」を「ス」と同定し、さらに「インフレーション宇宙」を「天御中主神・言霊ウ」と同定して、インフレーション宇宙への相転移を試みようとしているのです。 では、いったいインフレーション宇宙「ウ」は、宇宙の種「ス」から、何を継承されたか・・・。 私たちの肉体はもちろん、この宇宙森羅万象のすべての物質をかたちづくるための(素材の素粒子)と、そ

スキ
29

このつぶやきはマガジンを購入した人だけが読めます。

スキ
4