ガリ版

消えた喫茶店

通っていた高校の最寄り駅近くに、喫茶店が三軒あった。国鉄がJRに変わる前後のことだから、もうずいぶん昔の話になる。

 本当は校則で禁じられていたのだけれど、あの頃、よく喫茶店に通った。文化祭や生徒総会が近づくと、私たちのいた生徒会は猛烈に忙しくなる。四時過ぎに授業が終わり、校舎三階の外れにある生徒会室に駆けていく。「完全下校」の七時まで、活動できるのは三時間弱。それを過ぎると、問答無用で追い出さ

もっとみる
ありがとうございます。励みになります!
11

「謄写版発祥の地」

懐かしの「ガリ版」は神田で誕生

★ジャンル【産業】
★場所 千代田区鍛冶町2−3−3
★最寄駅 JR、東京メトロ神田駅

★碑文
「明治27年(西暦1894年)堀井新治郎父子が我が国初の簡易印刷機を発明し「謄写版」と命名、発売と同時に鍛冶町の此の地に謄写堂を創業した。」

★解説
 神田駅東口から中央通りに出て、銀座方面に向かって左側、神田消防署鍛治町出張所の手前のビルの壁にレリーフが貼ってあり

もっとみる
作家・江戸歩き案内人の黒田涼です。気にいっていただき嬉しいです。
3

今頃かい!?ですが、GWのあれこれと大山崎ツムグハグVol13今日発行

こんばんは!大山崎はぐです。
ずいぶん、御ぶさたしてしまいましたね。

GWを満喫しすぎて…

京都国立博物館で開催された「河北友松展」とか

そこではこんなワークショップをしていて

汚れないように貸してくれる作務衣を着ると
もう勝手に日本画家となり。
たった一筆描くだけなのに
何回も練習して、清書して、
また違う絵柄に挑戦して…

     青いラインの方が下書き用。で、清書したのが下

ガリ

もっとみる
わーい!
10