オチを予想してお楽しみください

[読むローカル漫才/ご当地漫才] 送別会(当て書き:タカアンドトシ)

#オチの直前まで無料
#オチを予想してお楽しみください(5文字)

タカ:世の中にはね
トシ:はいはい
タカ:いろいろな「かい」というものがありますけれども
トシ:ありますね
タカ:そうなんですよ
トシ:あさりとか
タカ:あさり?
トシ:サザエとか
タカ:カツオとかね
トシ:カツオ?
タカ:波平とかね
トシ:漫画か!
タカ:漫画の話でしょ?
トシ:「貝」の話でしょ?
タカ:貝?
トシ:なんで急に

もっとみる
Bコースの漫才に登場するひねり県の県立高校といえば?

[読む落語漫才] だくだくVer.2(当て書き:ギャロップ)

#オチの直前まで無料
#オチを予想してお楽しみください(5文字)

しゃべくり漫才のうまさは「相槌」で決まる
●漫才における「相槌」はそのときの雰囲気で自然に入れるものなので通常漫才台本には書きませんが,本格的な掛け合いのしゃべくり漫才をイメージできるようあえて細かい「相槌」を書き込んでいます。それが「読む漫才」です。

林:今日はね
毛利:はいはい
林:最初に言っておきたいことがありまして

もっとみる
漫才をすることによって気分が高揚する現象をなんという?

[読む落語漫才] だくだく(当て書き:ギャロップ)

#オチの直前まで無料
#オチを予想してお楽しみください(6文字)

しゃべくり漫才のうまさは「相槌」で決まる
●漫才における「相槌」はそのときの雰囲気で自然に入れるものなので通常漫才台本には書きませんが,本格的な掛け合いのしゃべくり漫才をイメージできるようあえて細かい「相槌」を書き込んでいます。それが「読む漫才」です。

林:今日はね
毛利:はいはい
林:最初に言っておきたいことがありまして

もっとみる
ボケない石田はほぼ?

[読む漫才] 「浴衣ネタまつり」の本番一時間前に急遽やることになったギャロップの新ネタが,今後このように仕上がっていくであろうという予想漫才台本

#無料公開台本
#オチを予想してお楽しみください(3文字)

しゃべくり漫才のうまさは「相槌」で決まる
●漫才における「相槌」はそのときの雰囲気で自然に入れるものなので通常漫才台本には書きませんが,本格的な掛け合いのしゃべくり漫才をイメージできるようあえて細かい「相槌」を書き込んでいます。それが「読む漫才」です。

毛利:ちょっと思ったんやけどね
林:なんですか?
毛:あなたはカツラをね
林:カ

もっとみる
漫才をすることによって気分が高揚する現象をなんという?

[読むカバー漫才] ミキがブラックマヨネーズの名作漫才「早起きする方法」をカバーしたら…

#無料公開台本
#オチを予想してお楽しみください(4文字)

しゃべくり漫才のうまさは「相槌」で決まる
●漫才における「相槌」はそのときの雰囲気で自然に入れるものなので通常漫才台本には書きませんが,本格的な掛け合いのしゃべくり漫才をイメージできるようあえて細かい「相槌」を書き込んでいます。それが「読む漫才」です。

亜生:最近なぜかね
昴生:なんですか?
亜:寝起きが悪いんですよ
昴:朝起きれら

もっとみる
ギャロップ毛利が相方林からM-1直前に言われてハッとした言葉とは?
1

[読む小噺] すべる(当て書き:和牛)

#無料公開台本
#オチを予想してお楽しみください(8文字)

しゃべくり漫才のうまさは「相槌」で決まる
●漫才における「相槌」はそのときの雰囲気で自然に入れるものなので通常漫才台本には書きませんが,本格的な掛け合いのしゃべくり漫才をイメージできるようあえて細かい「相槌」を書き込んでいます。それが「読む小噺」です。

川西:我々こうして漫才やらしてもらってますけどね
水田:はいはい
川:漫才師全員

もっとみる
Bコースの漫才に登場するひねり県の県立高校といえば?

[読む小噺] 結果論(当て書き:夢路いとし・喜味こいし)

#オチの直前まで無料
#オチを予想してお楽しみください(3文字)

しゃべくり漫才のうまさは「相槌」で決まる
●漫才における「相槌」はそのときの雰囲気で自然に入れるものなので通常漫才台本には書きませんが,本格的な掛け合いのしゃべくり漫才をイメージできるようあえて細かい「相槌」を書き込んでいます。それが「読む小噺」です。

いとし:あの〜
こいし:はいよ
い:こうして生きているとね
こ:まだ生きて

もっとみる
ギャロップ毛利が相方林からM-1直前に言われてハッとした言葉とは?
1

[読む小噺] 地球(当て書き:ギャロップ)

#オチの直前まで無料
#オチを予想してお楽しみください(2文字)

しゃべくり漫才のうまさは「相槌」で決まる
●漫才における「相槌」はそのときの雰囲気で自然に入れるものなので通常漫才台本には書きませんが,本格的な掛け合いのしゃべくり漫才をイメージできるようあえて細かい「相槌」を書き込んでいます。それが「読む小噺」です。

毛利:僕時々ねぇ
林:はいはい
毛:「日本に生まれて良かったなぁ」と思うこ

もっとみる
和牛の川西賢志郎がなりたい漫才師とは?

[読む漫才] ラグビー(当て書き:ギャロップ)

#オチの直前まで無料
#オチを予想してお楽しみください(8文字)

しゃべくり漫才のうまさは「相槌」で決まる
●漫才における「相槌」はそのときの雰囲気で自然に入れるものなので通常漫才台本には書きませんが,本格的な掛け合いのしゃべくり漫才をイメージできるようあえて細かい「相槌」を書き込んでいます。それが「読む漫才」です。

毛利:昨日ね
林:はいはい
毛:ラグビーを観ましてね
林:やってました?ラ

もっとみる
ハマカーンが「下衆の極み」を生み出すきっかけとなったネタ?
2

[読む小噺] デーブ・スペクター(当て書き:ギャロップ)

#オチの直前まで無料
#オチを予想してお楽しみください(4文字)

しゃべくり漫才のうまさは「相槌」で決まる
●漫才における「相槌」はそのときの雰囲気で自然に入れるものなので通常漫才台本には書きませんが,本格的な掛け合いのしゃべくり漫才をイメージできるようあえて細かい「相槌」を書き込んでいます。それが「読む小噺」です。

毛利:実は僕ね
林:なんでしょう
毛:デーブ・スペクターさんのことが大好き

もっとみる
フットボールアワーの漫才に登場するもっとも硬いピノの名前は?