アラ還

【3行短文詩】 アラサー アラフォー アラフィフ アラ還  (4編)

アラサー

 根拠が なくても 自信と プライド
 すべて ゆ るされた 若さの 印籠   
 崩れて 初めて 見えてく る自分

アラフォー

 若さが なければ 終わりと あせって
 思いつ めていた 自分 ふ り返り
 余裕で 笑える 充実 の季節

アラフィフ

 若さと 引き換え 気がラク になって
 やりたい ことする 勇気が 出てくる
 美魔女じゃ なくても 美し い自分

アラ還

もっとみる
はげみになります。
39

アラ還世代はナチュラルがパワハラ!?「ダイレクトコミュニケーションは±30歳が限界」説

※注意※
科学的根拠に基づいての記述ではありません。筆者の経験則に基づいた考えを述べているため、期待なくお読みください。

<人材マネジメントのジェネレーションギャップ課題>

社会保険労務士法人に勤務するものとして、労務管理の部分の法改正は、年々経営側、マネジメント側が、管理われる側に強制・干渉しすぎないように変化してきているのを実感しています。

・残業の規制・罰則化
・パワハラ対策の義務化

もっとみる

第67回 娘の教育方針を考える

娘の教育方針について時々考えます。

わたしは放任主義で育てられました。

わたしが父から言われたことで記憶に残っているのはたった一つのことです。

それは、わたしが小学校1年の時に自分の意思で剣道を始めると言ったので、父はそれならやらせるが、小学校6年間は続けよと言ったことです。

小1で剣道というのは少し早かったのですが、わたしは父と約束して剣道を習い始めました。

父はわたしを続けさせるため

もっとみる
ありがとうございます
1

第66回 入園式に出席する件

今日妻と娘は近所の保育園に体験入園しに行きました。

その後、ママ友と娘のお友達とピクニックに行く予定でしたが、ドタキャンされたそうです。

11月になると希望の園を市役所に申告するので、多分これが最後の体験入園になります。

妻は入園式のことを考えていて、わたしも連れて行くつもりですが、わたしは言われて「えっ」と思いました。

自分が入園式に行くことなど考えたこともなかったからです。

それは、

もっとみる
ありがとうございます
6

第65回 体験入園と息抜き

風邪で体調が悪く寝ている時間が長かったため、更新をサボっていました。

娘は風邪の症状が落ち着いたようなので、幼稚園の体験入園に連れて行かれました。

妻が言うには、幼稚園側の対応がいまいちで、不満だったようです。

幼稚園は界隈に一つしかないので、売り手市場なのだろうと言っていました。

ですが、小学校に上がった時の校区の問題もあり、もう一つの候補だった保育園のほうに決まりそうです。

体験入園

もっとみる
ありがとうございます
3

第64回 元気な娘

今日は日曜日ですが、ちょっと近所を散歩しただけで終わりました。

わたしも妻も体調が良くなく、娘一人がいつも通りです。

娘は生まれてから1度しか、熱をだしたことがなく、今回の風邪のような症状も鼻水が少し出ただけですみました。

丈夫に生まれついたんだと思います。

娘には多分まだ感謝という概念がないので、自分が丈夫なことを父母に感謝することもなく、やりたい放題です。

わたし達夫婦は、娘に振り回

もっとみる
ありがとうございます
3

第63回 家族3人、風邪引き

わたしは昨日から体調が悪く、娘も2、3日前から鼻水をたらしていて、とうとう妻までが熱をだしました。

夕食を食べてから3人そろって、布団にはいりましたが、娘は遊び足りないのか、すぐにもぞもぞしだしました。

わたしもなんとなくnoteでも書こうかと、iPadをだし、妻も料理をし始めました。

みんな土曜日の夕方にじっとしているのが嫌なようです。

不思議なもので、何かをしだすと風邪の症状がそれほど

もっとみる
ありがとうございます
4

第62回 パパは静かなのが好き

今日は金曜日です。娘は昼間、わたしの母と妻と3人で買い物にいったので、少しおとなしいように感じます。

1日に1度は外に出たいらしく、夜中に扉を開けて玄関に出ようとすることもあります。

小さい靴がおいてあって、靴をわりと乱暴に玄関に投げますが、外出にそれが必要だとわかっても、自分でしゃがんで履こうという動作はありません。

娘を見ていると、どこまでわかっているのか不思議になります。

妻や母は、

もっとみる
ありがとうございます
3

第60回 転んだ娘と父母の関係

昨日娘は、お風呂からあがったとき、脱衣所で盛大に転んでしまいました。

激しく泣いたので、わたしも妻もおろおろして娘になにかあったらどうしようと言っていましたが、

娘はしばらくして、泣き止んで寝てしまいました。

ああいうとき妻はそれこそ全身で包み込むようにして娘を抱きます。

あの姿を見ると、母には敵わないのだと思わざるを得ません。

いつの時代も父親の役回りというのは嫌われ役です。

娘が成

もっとみる
ありがとうございます
4

第59回 子供の世界とおもちゃ

今日はおもちゃを買いに行きました。

子供は大人の真似をしたがるようで、おもちゃの種類は大人の世界の縮小版に見えます。

車、電話、スーパーのレジ、ショッピングカートなどなど。

子供達はしっかり大人のすることを見ているんですね。

しかし、おもちゃの悲しさは、子供はいつかそれが偽物であることを見抜いてしまうことです。

おもちゃのスマホはすぐに本物のスマホにとって変わられ、他の類似品も同じ運命を

もっとみる
ありがとうございます
3