「欠けているから愛おしい」、シン・エヴァと庵野ドキュメンタリーのネタバレなし感想

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」と、NHKのドキュメンタリー番組「庵野秀明スペシャル! プロフェッショナル仕事の流儀」を見ました。 なんでこの2つがセットなのかというと、映画を公開週(3/13)に観てモヤモヤした感じが、エヴァの監督である庵野のドキュメンタリーを見て、「やっぱね」と確証を得…

#31 -毎日更新30日後の結果とその感想。そして残り335日の進め方。

いつもは3日坊主だった自分がこんなに続けられるなんて・・・ というのは毎日更新なるものを継続している人がよく口にする言葉です。 ボクも例外なく、「日記さえ続けられなかった自分がNoteを1ヵ月やれるなんて思ってなかった!」と30日を終えた時点で不思議な気分で振り返ってます。 コレは…

20141316

しとろんぽとろん雨の足音 アスファルトに焦げ付くゾロ目標識 自販の釣り銭荒野に沈む ただ言祝ぐようにとお辞儀稲穂のブレイクダンス 限りなく曇天にちかい水上置換法を駆使した楽隊が飲み込んだ昨日の嘘と嘘 べたな映画のワンシーンを羅列した感情アパート 苺ソックスジャムまみれ

+29

Re:NEW🔄

お月という存在

身体が眠る夜に、魂たちが遊びに出かけるところであり、迷わずに身体に戻れるように照らしてくれる道標、まるでゆりかごのようにやさしい器、それがお月 重力にまもられる事で時間を体験する身体、お月もまた、満ち欠けを体現することで、ともに時間を過ごしてくれている 夜になると、隠してた感情や…

あたおか散文8月分まとめ

こちらTwitterでつぶやいたものをまとめたものです noteの方に載せたものはまとめてありません ーーーーーーーーー やめられない爪を噛む癖、嫌いだ 窓ガラスの水滴はいつの間にか乾いていた 鳥は自由でいいね、こういう時いつも思う 宇宙に1人漂うような虚しさと、深海に1人沈んでいくような悲…

至高主義

他者に不幸を願ってしまうのは、一度でも不幸を味わったことがあるからなのか 他人の幸せを望めないのは、一度も幸せを感じたことがないからなのか 揺れ動き、移り行く、様々を目の前にして、立ちすくむ心と身体を飼い慣らせずにいる 三次元の接待に疲れ果てた宇宙は、どこで眠りにつくのだろ…

夕間刻

乱暴な言葉に落ち着く心があったり、親切な行為に引け目を感じる思いがあったり 嬉しいときほど涙が出たり、悲しいのに泣けなかったり 人が持っている独特のエラーが、自分と他人の境界線をつくってるのかもね ゾンビを撃ち抜くゲームをしながら、どこか遠いところにいるように、ぼそっと、君は、そ…

あたおか散文7月まとめ

こちらTwitterでつぶやいたものをまとめたものです あたおか散文参加以前のものも一緒にまとめてあります ーーーーーーーーー 解像度のおちた空、投影の自由に誰もが躊躇を口にする 唯一鮮明な自我の足ぶみにリズムを奪われ、不気味に踊る影に潜って目を閉じ息を止める 酸化、昂った心臓、怠さの…