これが噂のプロの犯行

noteには様々なプロが普通にいます。

ド本命のライターさんに始まりクリエイター、デザイナーなど、創作にかかわるプロの人は珍しくない。そんなプロの方が惜しげもなく労力を使って、私のちょっとした「遊び心」に乗っかってくれたなんて、これほどの喜びがありましょうか。

そんなわけで、このnoteを見てください。

中身見てもらえるとわかるんですけど、発端は私が始めた【#ない】という遊び。マガジンあるの

もっとみる
ミツバチが一匹で集める蜜の量は5グラムだそうです。
54

つぶやきポエム35

2020/01/18 20:27

お腹いっぱいで眠い
お腹いっぱいで眠い
体が全部教えてくれる

お腹いっぱいで眠い
お腹いっぱいで眠い
心は今 何を思ってる

何もわからないよ
もう眠たくて考えられない

ぎゅっと抱きしめて寝るの
あったかい毛布も心地よくて
目を閉じて想う 君の笑顔 好き

*ほのか しずく*

#詩
#つぶやき
#言葉
#ひとりごと
#ポエム
#現代詩
#心
#自由詩
#好

もっとみる

好きな作品のカバー画像を描いてみた

2010年代最後の月、マニアックなシリーズがnoteの中でひっそりと始まりました。
ジワジワくるナンセンス系呟き作品。
そう!可愛いアイコンとは裏腹なMr.天邪鬼。
たけのこさんの「ない」シリーズです!

みんなが知ってる、あの言葉やこの言葉。たけのこさんの新解釈は、ないないっとツッコミどころが満載。そのセンスにニヤリとしたり、ブラックな内容にハラハラする。僕の大好きな140字の小さな物語たち。

もっとみる
来週もここで会えますように ( ˊᵕˋ )
56

世界の隅っこで生きている
宇宙の端っこで言葉を綴る

それは私の世界の真ん中
そこは私の宇宙の真ん中

いつだって孤独の中心
いつだって誰かとの間

私の居場所は ここなの
私の心は そこにあるの

貴方との間に全部ある
貴方の中には何もない

ねえ そうでしょう?

*洸 雫*

「ないもの」の話

ないものについて考えている。例えば、今年行ってきたパリになかったもの。

歴史的建造物ばかりが立ち並ぶところで、思ったのは「壊す」とか「建てる」とかいう概念がそもそもないことだった。新しいものを建てる余地はなく、いまある建物を壊すという考えもなく、街はずっとそのままの姿を誇っている。

もちろん、パリも土地によっては壊したり建てたりを繰り返すのだろうけど、少なくとも目抜き通り近くの一帯は、建物は厳

もっとみる
♡Lovely thanks♡
17

つぶやきポエム34

2020/01/13 09:52

こんなの詩でも何でもなくて
やりたいことがわからなくて

吐き出せなくて苦しいの
助けてって 何からなの

言えなくて 癒えなくて
隠し過ぎて 抑えすぎて

心から出られない
ここから出られない

苦しいよ 暖かく包み込んで
あなたの中 ぎゅってしてほしいよ

*ほのか しずく*

#詩
#つぶやき
#言葉
#ひとりごと
#ポエム
#現代詩
#心
#自由詩
#こ

もっとみる

何かが変わるとき
強い風が吹く

特に意味はないけど
そんなふうに思うんだ

比喩でも何でもなくって
本当に強い風が吹く

何もかも吹き飛ばすような
後には空が晴れ渡るような

私が変わるとき
強い風が吹く

風が吹いたから 変わるの
変わるから 風が吹くの

*ほのか しずく*

つぶやきポエム32

2020/01/06 21:40

別れを告げる方がつらいなんて
どこかで聞いたことがある

何も告げられず 置いていかれた
わたしは独りぼっち つらいけど

もっとつらいなんて ほんとかな
違うよね 同じ痛みじゃない
比べることなんて出来ないよ

知っているよ 何も知らないよ
目に見えないもの全部を

*洸 雫*

#詩
#つぶやき
#言葉
#ひとりごと
#ポエム
#現代詩
#自由詩
#ことば

もっとみる

あの日の私のように
訳もなくて 理由もなくて
貴方は居なくなった

あの日の私のように
訳があって 理由もあって
貴方は居なくなったの

分からないから 知れないから
待つしか方法がないから

会う約束も 待つ意味さえも
今は何もないけど
何もかも全部 気のせいかな

*洸 雫*