今日ステキな1日をお過ごしください♪
2
自由律俳句集『ブルマ追いかけて八位』好評発売中!
38

烏瓜枯れ風かよふ野となりぬ

自作の俳句に小文を添えて…。

秋、鮮やかな濃橙色に燈っていた烏瓜も、いつのまにか枯色に移ろい、頼りなげな蔓先を寒晴れの空に漂わせるばかり。

それはあたかも、この世の果まで透けて見えるかのような冬の一日(いちじつ)。

そして、風は吹いている…。

小気味好いka音による頭韻と、間歇的なra音、ri音及びre音の反復が、一句に生き生きとしたリズム感をもたらしているようです。

上掲の拙句は、以下

もっとみる
スキ、ありがとー!
12

004 冬シャツでくびれ夢みてフィットネス

2020/01/20
季語:冬シャツ

2019年9月中旬。
ニンテンドーSwitchを購入。
いらい毎日欠かさず、フィットネスゲームをやっている。
スーツを脱いだ、白シャツの腕まくり姿で。

とおい島寒ゆうやけとともに消え

季語:寒夕焼 ( 三冬 )

俳句は余情をたのしむ文芸です
寒夕焼は寒のさなかの夕焼けのことです

サポートいただいたみなさまへ

◇ 俳句のご使用 ◇
この記事の俳句は
ご自身のnote記事や作品のなかで
ご自由にご使用いただけます

◇ 作者名 ◇
作者名として「草笛」と
お書き添えください

◇ 商用利用 ◇
note内外での
商用利用につきましては
ご相談ください

◇ 著作権 ◇
Kus

もっとみる
ありがとうございます✨
67

ひとすじのひこうきぐもよ大枯野

季語:おおかれの ( 三冬 )

俳句は余情をたのしむ文芸です
大枯野は冬枯れのひろい野原のことです

サポートいただいたみなさまへ

◇ 俳句のご使用 ◇
この記事の俳句は
ご自身のnote記事や作品のなかで
ご自由にご使用いただけます

◇ 作者名 ◇
作者名として「草笛」と
お書き添えください

◇ 商用利用 ◇
note内外での
商用利用につきましては
ご相談ください

◇ 著作権 ◇
K

もっとみる

003 試験終え恩師遠目に春を待つ

2020/01/19
季語:春待つ

一年前に不合格になった資格試験の、リベンジの日。
試験会場で、お世話になった恩師が偶然、試験監督をしていた。
不正を疑われないために、私達は会話をすることができなかったし。
なにより、一度不合格になったわたしは、あわせる顔がなくて。
言葉交わせないことに、どこか、ほっとしていた。

自由律俳句集『麦わら帽子が似合わない』発売中です!
62