たなかれいこ

料理教室ではなく、たべもの教室なのです。

今月は、具合が悪いけれども、どうしても参加したいという生徒さんに、見学でご受講いただきました。2年ほど通われ、たなかれいこのレクチャーを聞いてきた結果、調味料など口にするものや体の不調に対する考え方がずいぶん変化しているとお気づきのようです。体が弱く、薬が身近にある環境だったということもあり、当たり前のように薬を服用されていたようですが、今回の不調は薬に頼らず治り、本当に清々しく嬉しいと、その後ご

もっとみる

食べもので 腸=おなか からあたためてみませんか。

腸からあたたまると、自然と笑顔になります。
体や心の不調はあたためると自分の力で整っていきます。

特に病気というわけではないのに、気分が優れない、体が重いなどから女性特有の生理痛、更年期、筋腫、偏頭痛、そして様々の疾病もとにかく、腸をあたため整えてあげると治る方向に向かいます。食べものであたためると、早く結果を手にすることができます。

腸は免疫を司っているところ、花粉症やアレルギーの方も今から

もっとみる

大根たっぷりのお粥で体の中からほこほこに

”新鮮な” 野菜と言いますが、この季節、野菜は貯蔵ものが当たり前です。
大根、さつま芋、ごぼう、筍芋、人参など、上手に保存すれば、ひと冬おいしく食べられます。

教室でも、貯蔵野菜がメイン。少し見かけが悪くなっているものもありますが、貯蔵することでよりおいしさが深くなっています。どうしてこういう状態になっているのかもお伝えしつつ、傷んだところは、手入れをしながら、材料を切っていきます。

見かけだ

もっとみる

定番の冬野菜を華やかに!

今月は、定番の冬野菜が、ちょっと華やいだ献立に。
パーティー料理というと、ボリュームのあるお肉がメインに、バターやチーズの乳製品もたっぷりで豪華に、というイメージでしょうか。

冬野菜やきのこが特においしい時期、そしてふんだんに手に入るからこその、見た目にたのしく、お腹にもやさしい料理に仕上がりました。

きのこと野菜がたくさん入ったシチューは、煮込んでいるときから、じんわりミルクのような

もっとみる

【初心者のための たなか れいこ的料理のきほん】1day クラス

1月からスタートしました「1dayクラス」
たくさんの方にお越しいただき、うれしいご感想もいただいています。 

お料理が苦手な方、ほとんどしたことがない方も
ご安心ください。
デモンストレーション形式ですので、どなたでも大歓迎です。

次回は3月13日(金)11時~/19時半~です。

ご参加者からのご感想

私は料理することが大嫌いで、恥ずかしながらこれまであまり
包丁を握ってきませんでした。

もっとみる

葛を活用する

大根に、白菜、冬の主役の野菜が登場です。
そんな中に、間引き人参が少し。本来でしたら立派な人参が並ぶ頃ですが、先の台風で畑でも大きな被害があり、また種を蒔き直し…という生産者のご苦労がありました。普段食材を求めるときには、店先に並んだものだけしか見えませんが、教室ではその奥のストーリーもお伝えしています。

寒くなってきましたので、体をあたためてくれる葛が、献立でも大活躍。実は体を冷やすじゃがい

もっとみる