うちのエスビー

クラムチャウダーとnoteレシピ

以前使ったエスビーさんの「栗原はるみのクリームシチュー」を使ってのクラムチャウダーです。ふだんはベシャメルソースで作りますが、やさしい味だったのでまた登場です。

あさりは、洗って砂出しをし白ワインで蒸します。

殻から身を外します。スープはとっておきます。

玉ねぎ・人参・人参・ベーコンを炒めます。

水ととってあったスープで煮込み牛乳とシチューの素を加えてできあがりです。

白菜のクリーム煮に

もっとみる
あなたをまもります💛
172

香り高い本格中華をあなたの手で。ご飯が進む!分量簡単「三杯鳥」

「三杯鳥」、これはサンベイジーと読みます。三杯とは調味料の胡麻油、紹興酒、お醤油が全て同じ分量なのです。中華料理といっても炒め物ではありません。一つのフライパンで焼いてそのまま煮ていきます。
台湾料理で、本来は鳥と台湾バジルを使った土鍋料理です。

少し硬めに炊いたご飯と食べてみて下さい。目を閉じたら、まるで中華料理屋さん。お肉はジューシーで、バジルの爽やかな香りとソースのコク!
とっても本格的な

もっとみる
読んでくれてありがとうございます。
226

木枯らし一号とカレーと勇気

近畿地方に木枯らし一号が吹いたらしい。

季節と気持ちが全然馴染まない。まだアホみたいに暑かった夏の気持ちがいつまでもくすぶり続けてるのに、もう冬なのか。そういえば10月も下旬だもんな。

胃の調子を壊してから、なし崩しに体調も崩れて、ぼんやりしていたら、以前スパイスカレーについて書いたnoteが、なんとエスビー食品さんのnoteの「#うちのエスビー」というマガジンにピックアップしていただきました

もっとみる
ありがとうございます!
12

ほっこりしたい人向け「おうちで作れるホットジンジャー」

朝はキリリと冷え込み、昼は秋晴れで過ごしやすくて気持ちいいですが、

夜長には、何か寄り添われるような温かいものが欲しくなります。

今日は、ほっとする甘みとピリリと辛くて、だけどなぜか癒されるママの手作りシロップをご紹介します。
勿論、年齢・性別関係なく簡単に作れるからご安心を!

ホットジンジャーの効果

身体を温める生姜やクローブ、鷹の爪、毛細血管を若返らせるシナモン、甘くエキゾチックで、

もっとみる
スキをありがとう!画像は、熊本県 水田
32

スパイスとハーブがたっぷり!私の「秘密のサルシッチャ」

皆さん、サルシッチャをご存知ですか?
サルシッチャはイタリア語で「腸詰」。ソーセージのようなお肉料理です。このサルシッチャの肉ダネを使ったイタリア料理もたくさんあり、平たく形作ったり、パスタやピザの具材にしたり、とても便利な常備肉です。
例え腸に詰めていなくても、家で作るサルシッチャは豚肉のゴロゴロとした食感や、噛むたびに溢れる肉汁が最高なんです。

ハーブやスパイスをたっぷり使うと、とても良い香

もっとみる
また書こう!って思います!ありがとうございます。
360

秘伝のナポリタン

こんばんは!

今日も張り切って投稿していきます!また三日坊主にならないように今回の記事は自分の大好きな料理についてのレシピ記事として書いていこうと思います!

本日はトピックに#うちのエスビーという企画があったので隠し味としてカレー粉を使ったレシピを紹介したいと思います!それでは表題にもある通り、秘伝のナポリタンいってみよう!

※ごめんなさい。ナポリタンの写真を探したところ、見当たらなくて上の

もっとみる
ありがとうございます!大好きです!!
12

癒しのルーカレー で胃袋を満たす【ビーガン/グルテンフリー】

お腹があったまると心もあたたかくなる。
お腹と心には、つながり があるらしい。

なので、どんなつながりかはよくわからないけれど、
何か嫌なことがあった時や寂しい気持ちの時は、とりあえずお腹にあたたかいものを入れる作戦をとるようにしている。

さて、どうしてもカレーじゃないといけない日というのは、誰しもあることだと思う。
カレーを食べたい時に蕎麦をいただくこれじゃない感。
カレー蕎麦もなんか違う。

もっとみる
ありがとうございます。お礼に我が家の猫をご覧ください!
140

娘の好きな手羽先を焼いたもの-エスビーの赤缶

フォローしている樋口さんのnoteで、エスビー食品が「我が家の秘伝レシピ」というハッシュタグでnoteを募集していることを知ったので、秘伝といえるほどではないけれど、ちょうどエスビー食品の赤缶を使う料理をよく作っているので、それを書いておきます。

手羽先のオーブン焼き

材料
手羽先 好きなだけ
赤缶のカレー粉

胡椒
一味唐辛子

このレシピではオーブンを使いますが、魚焼きグリルなどで焼いて

もっとみる
ありがとうございます! いつも青空がありますように。
14

赤缶を使った料理二つ(カレーうどん&カレー唐揚げ)と短い文章

「#うちのエスビー」という企画は

キッチンや厨房にあるS&B商品の紹介、なぜそれを選ぶのかといった商品愛や使い方へのこだわり、それを使ったレシピ、関連するエピソードなど、S&B商品についてのエッセイ(作品)をしたためてもらうシリーズ

とのこと。「樋口さんも書いてもらえませんか?」と依頼されたのですが、仕事になるのであれば渡りに船。というのも僕が常備しているカレー粉がS&Bのカレー粉、通称『赤缶

もっとみる
ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
242

定番料理は「香りのちょい足し」でガラッと変わる

自炊料理家として、スーパーで手に入る食材を使って、シンプルな料理を提案するのが私の仕事だ。いろんな食材の組み合わせや味付けを提案してみるが、その中から一つでも提案になれば充分だと思っている。

料理の仕事をしている私でさえ、日々のごはんのレパートリーは10品程度。食材や味付けをちょっと変えて食べ回している。あれこれ手を出してみるのもいいが、結局は食べ飽きない気に入った料理に戻ってくるはずだ。
きん

もっとみる
今日のごはんはチャーハン!鶏ガラスープをちょい足しするとグッド
276