いしいひさいち

『日本短編漫画傑作集(4)』
+4

『日本短編漫画傑作集(4)』

☆mediopos-2462  2021.8.13 ポップスやロックの黄金期は 60年代後半から70年代前半だったが (ビートルズとその後のロックの時代) まんがの黄金期もまたそれに近い時代の 60年代後半から70年代後半だった (手塚治虫とその後の24年組の少女まんがの時代) というイメージでふり返ってみることができる (あくまでも個人的な受容史からでもあるのだが) 『日本短編漫画傑作集』が刊行されたところだが 第1巻は1960年代 第2巻は1960年代後半から70年

スキ
21
こおろぎ'73「おじゃまむしの歌」CK-605

こおろぎ'73「おじゃまむしの歌」CK-605

Artist : こおろぎ'73 Title   : おじゃまむしの歌 Label : 日本コロムビア Catalog No. : CK-605 Release : 1981年4月 Price : ¥600 Format : 7" Side 1 : おじゃまむしの歌 作詩 : 丘灯至夫 / 作曲 : 風戸慎介 / 編曲 : 高田 弘 テレビ漫画 おじゃまんが山田くん エンディングテーマ Side 2 : おじゃまいぬの歌 作詩 : 丘灯至夫 / 作曲 : 風戸慎介 /

【漫画メモ】わたしはネコである(いしいひさいち)

【漫画メモ】わたしはネコである(いしいひさいち)

全編4コマ漫画です。概要とネタバレ有りの感想など。 概要 非・売れっ子作家の広岡達三先生が、亡き妻の思い出の残る家から引っ越した。引っ越し先の借家は女性のお手伝いさん付きだった。締め切りに追われ、担当編集者の安田に追い立てられながらも、売れない小説を書く日々を… 一見、厳格な頑固オヤジ風の広岡先生なのですが、読み進めるうちに非・売れっ子なことが発覚!強い立場(男性、年上、雇用者)の広岡先生が、弱い立場(女性、年下、被雇用者)のお手伝いさんに暴言吐いたりするので、一瞬おおぅ

スキ
2
吉川ロカと柴島美乃の日々について

吉川ロカと柴島美乃の日々について

いしいひさいち描く吉川ロカを思うとき、人は誰しも柴島美乃を思うものですが(=真理)なぜ急にそんなことを言い出したかというと、つい先日まで、彼女たちの未発表エピソードが作者公式サイトに期間限定で掲載されていて、それが実に……ふたりの関係性を描いて胸がしめつけられる作品だったからです。見た? ねえねえ、見た? 魚拓探せば今からでも見ることはできるよ、見る?(勧めるんじゃない) ◆ むかしヒロオカ家のお手伝いさんアイコンだったアカウントがその傑作回の登場をお伝えする模様。 い

スキ
5
インテリジェンスは大事、そうザンスね、愛之助さん

インテリジェンスは大事、そうザンスね、愛之助さん

美輪明宏だったか、結婚するならインテリジェンスが同じ人と、というようなことをおっしゃてたような記憶がある。まあ、そのとおりでしょう。話が深まらない、話題があわない、そもそも話にならないなどなど。もちろん、インテリジェンスがあわない夫婦など山のようにいるだろうけど。夫婦を続けているそれなりの理由もあるでしょうし(惰性67%の人も多いでしょうが)。とはいえ思考ってもんは、一人で考えてても、あまり深まっていかないところもあって、今のご時世、家庭の中でもんもんと、まさに黒のもんもん組

スキ
10
🎥「ホーホケキョとなりの山田くん」(99年日)大好きなジブリ作品の一つ。アニメ映画と侮らずに。のぼるとのの子誕生シーンは今の私には少しプレッシャーだが。程よく肩の力が抜けた大いなる人間讃歌。季節毎の風情の味わいもまた良し。興行的には奮わなかったというがもっと見られて欲しい作品。

🎥「ホーホケキョとなりの山田くん」(99年日)大好きなジブリ作品の一つ。アニメ映画と侮らずに。のぼるとのの子誕生シーンは今の私には少しプレッシャーだが。程よく肩の力が抜けた大いなる人間讃歌。季節毎の風情の味わいもまた良し。興行的には奮わなかったというがもっと見られて欲しい作品。

スキ
4
『がんばれ!!タブチくん!!』に見る田淵幸一(2005)

『がんばれ!!タブチくん!!』に見る田淵幸一(2005)

『がんばれ!!タブチくん!!』に見る田淵幸一 Saven Satow Apr. 02, 2005 「タイガース番記者は、デビューしたころの田淵を『シュートで80』と呼んでいた。田淵は大洋・平松のカミソリシュートがまったく打てなかった(デビューは江夏の代打で平松と当たり、シュートで3球三振だった)。これがいつも頭にこびりついていたせいか、ホームランを打つと、スライダーだろうとカーブだろうと、『打ったのはシュート』のひとこと。これでスポーツ記者は80行の記事を書くのに苦労した、

スキ
5
四コマ目に落とすのは邪道/200623-07

四コマ目に落とすのは邪道/200623-07

新聞を読む機会が減っていることで、四コマ漫画に触れるのも少なくなっていることでしょう。 新聞の社会面を開くと顔を出す四コマ漫画は、重苦しい新聞の雰囲気を和らげる存在。四コマ漫画というと、読売新聞の『コボちゃん』や朝日新聞の『ののちゃん』が有名です。国民的アニメの『サザエさん』も新聞の四コマ漫画を源流としています。 四コマ漫画は起・承・転・結から成り立っていることはよく知られています。むしろ四コマ漫画に限らず、映画やドラマなど筋書きがあるものはすべてこの構造を持つと言えます

スキ
2
Oh!バイトさん いしいひさいち「Oh!バイトくん」が好きすぎて2012年に出した同人誌に描いたマンガです。
+9

Oh!バイトさん いしいひさいち「Oh!バイトくん」が好きすぎて2012年に出した同人誌に描いたマンガです。

スキ
74