goldredmint

RICOH GRⅢx Urban Editionで撮った写真を中心に投稿しています。目指すはCandid Photographer。

goldredmint

RICOH GRⅢx Urban Editionで撮った写真を中心に投稿しています。目指すはCandid Photographer。

    最近の記事

    グリーンモールリベンジ

    下関駅近くに行く用事があったので、 寄り道で再びグリーンモールへ。 "再び"というのは 少し前にα6400を持って訪れていたからなんですが、その時に撮った写真がイマイチ納得いかなくて、で、相棒がGRⅢxに変わった今回は言わば"リベンジ"だったのです。 しかしGRⅢxはやっぱ素晴らしいですわ。 撮ってて飽きない。 大満足です。

    スキ
    1
      • カメラの条件

        カメラに興味を持ち出したのが2021年下旬。 実際に手にしたのが2022年始め。 ってことで私のカメラ歴は10ヶ月そこそこ。 まだまだ超初心者なんですが、 欲しい(興味ある)カメラは目まぐるしく変化しました。 今回はその変遷を書いてみたいと思います。 元々「写真なんてiPhoneのカメラで十分でしょ。ちゃんと綺麗に撮れるし、その気になれば雰囲気あるものにも加工できるし。」って考えで過ごしてきたんですが、帰省した息子が所有していたCanon EOS Kiss M2を軽い気持ち

        スキ
        1
        • 数年ぶりの帰省(日帰り)

          故郷を離れてもう30年以上経ちます。 以前は年に最低1回は帰省していたのですが、 実家を売り払って以降は訪れる回数もグッと減り、 ここ最近は数年に1度のペースになっていました。 そんな状況の中でずっと気に掛かっていたのが、 市営墓地にあるお墓。 いろいろと検討した結果、改葬し、 納骨堂にて永代供養するようにしました。 今回はその手続きのための久しぶりの帰省… という訳です。

          • 見上げたりしゃがんだり

            職場から強制的に行かされるとある研修が なんとか無事に終了。 計5日間…さすがに疲れました。

            最強な旅カメラ

            GRⅢxを持って、 阿蘇方面へ行ってきました。 噂には聞いていましたが、 GRⅢxが旅カメラとしてこれほど最適とは。 恐れ入りました。 手持ちのバッグで余裕で持ち運べ、 撮りたい時にすぐ撮れ、 撮る側&撮られる側両方にとって その存在感が限りなく小さく、 そしてこの圧倒的描写力。 最強オブ最強。

            スキ
            1

            散髪帰り…からのインダストリア

            先日、散髪帰りに何気なく… ホント何気なく撮った写真がコレ 何気に撮ってこれだもんなぁ。 GRⅢx…恐るべしですよ。 あんなに小さいのに、 レンズ固定のコンデジなのに、 α6400よりも全然いい画が簡単に撮れちゃう。 最&高!!! 激&ヤバ!!! 超&クール!!! そして、 インダストリアのフィンガーストラップを ゲッツしてみました。 いい感じに男前ですな。

            スキ
            2

            アプリも神

            GRⅢxを使い始めて、 描写力の凄さ以外に最も実感したのが、 アプリImage Syncとの繋がりやすさ。 とにかく安定してる。 それに比べ、 α6400とImaging Edgeの組み合わせは最悪。 一回で繋がることなんてほぼないし、 とにかくストレス。 決定的な違いは、 本体電源OFF時でも使えるってとこ。 例えばGRⅢxだと、 撮影し終えて本体は防湿庫に入れ、 思い立った時にアプリ側から接続を促して、 そのまま画像をiPhoneに取り込めます。 α6400はそれ

            スキ
            2

            神機君臨

            新しいカメラを買いました。 RICOH GRⅢx Urban Edition。 次のカメラを買うにあたって1ヶ月くらい悩んだ結果…気軽に持ち運び手軽に撮りまくるストリートスナップ的な使い方がしたいっていう結論に至り、自ずとコレに行き着きました。 既に愛用されてる方々がネットで公開している設定を参考にいろいろ調整をして、とりあえずその辺のものを軽い気持ちで試し撮りしたところ…撮れた画に衝撃を受けました。 「こ、こ、好みすぎる!!!!!」 もはや感動を覚えるレベルです。

            スキ
            3

            美東ちゃんぽん

            久しぶりに美東ちゃんぽんをいただきました。 相変わらずの安定した美味しさ。 安定どころか毎回感動すら覚える美味しさ。 いまのところ日本一だと思う美味しさ。 ちゃんぽんの本場:長崎の出身である私が言うのだから間違いありません(超独断&偏見)。 そんな美東ちゃんぽんは中国自動車道の美東SA(下り線)の「美東ちゃんぽん亭」で食べることができます。ちなみにそこには一般道からも行くことができます。 更にちなみに、よっっっぽどの空腹でない限りはハーフサイズで十分なはずです。絶妙な

            iPhoneのカメラ

            これまでiPhoneで写真を撮る時はほぼ"ポートレートモード"を使っていました。しかしミラーレス一眼を愛用するようになると、iPhoneポートレートモードの機械的で無理矢理なボケ感がすごく不自然に感じるようになったというか…。 で、今ではほぼ"写真モード"です。 よっぽどストレスフリー。

            スキ
            1

            使える道具

            先日10日間の療養を余儀なくされました。 しかも家庭内隔離。 いま流行りのアレです。 その際にとても役立った道具がこの2つ。 フォールディングコット チェアゼロ 最近キャンプには行けてなかったですが、 思いもよらない時に大活躍。 改めて愛着が湧いた次第です。 これらは今後も、 手放さずにちゃんと持っておこう。

            あれやこれや

            職場の倉庫から出てきたたくさんの未使用フィルム。 ダメもとで「ください!!」って言ってみたら、 あっさり「いいよー」だって。 で、今度は家の押し入れを探したら、 ありました!! むかーし買ったチープカメラ。 しばらく楽しめそうです♫ そして夜勤明けにふと見上げた空が、 THE夏!!!!! こんな真夏な日々には、バナナが最強。 そんな近況でした。

            スキ
            1

            プライムデーバンザイ

            防湿庫をやっと手に入れました。 Amazonのプライムデーセールで40%OFF。 プライムデー終了後になぜか元の金額も値上がりしてて、 現在では15,800円になっていました。 それを7,680円で買えたんだから超お得。 それにしても、まだα6400本体とレンズ2本しか入れるモノが無いので、めちゃめちゃスカスカ状態です笑。

            ビビッとくる写真

            Leicaのカメラが欲しいって思い始めて、最近はライカユーザーのブログやYouTubeを観まくっています。 ちなみに欲しいのは、Q2 reporterかM10-PかM10-D。M型に関してはボディに加えてレンズも必要になってくるので、現実的にはQ2 reporterかなと。それでも新品で80万超え。予算的にはできれば60万以内なので、そうなると中古のQ2か。でもProfessionalモデルのステルスデザインにはこだわりたい。となるとQ-Pか。 いずれにしてもすぐには買え

            商店街

            久しぶりに山口市へ。 商店街やその周辺にはちらほら新しいショップがオープンしていて、歩いて見て回るだけでもそれなりに楽しめました。 知らない間に盗撮までされているという…。 ちなみにこれは撮影後の画をチェックしているところ。

            スキ
            1

            幸せな昼下がり

            夜勤明け… 外は曇天… 室内はエアコン26℃… 消灯… ハンモック… ハイボール… 快適で幸せすぎな昼下がり。

            スキ
            1