ごくらく競馬

週末の中央競馬の予想を載せてます。 重賞予想だけはいつも無料で見れるようになっています…

ごくらく競馬

週末の中央競馬の予想を載せてます。 重賞予想だけはいつも無料で見れるようになっています。 重賞以外のレースで面白いレースがあれば、 予想以外のことはこちらのブログに書いてます。 https://eclipse1st.net/

最近の記事

七夕賞 予想

今年は七夕に行われる七夕賞。 このレースと言えば7-7の枠連が異常に売れることで有名ですが、今年も7-7決着は難しそう。 流石にこんなnoteを読んでいただいている方々は枠連ではなく馬連を買う方が多いと思いますが、7-7が売れることで他の組み合わせなら枠連の方がいいこともあるのでそこは気にした方が良さそうです。 先週までの福島競馬場は時計こそでるものの、差しの決まることも多いコンディション。使われるたびに内が悪くなっているイメージもある。 セイウンプラチナ、フェーングロ

    • ラジオNIKKEI賞 予想

      福島競馬場、芝1800mで行われるラジオNIKKEI賞。 開幕週に小回りの福島競馬で行われるので、基本的には逃げ、先行馬が圧倒的に有利な舞台。 ただ、今年は逃げたい馬が揃った上に、福島競馬場が雨の影響を受けた。福島競馬場は馬場が荒れやすいので開催2日目でも差しが届く展開になることもありそう。 単純な逃げ馬ではなく、後方からも競馬ができる馬を狙ってみたい。 ◎オフトレイル こうやまき賞では3着と負けてしまいましたが、これは位置取りの差で負けてしまっただけ。 こぶし賞は

      • 2024宝塚記念 予想

        2024年上半期のグランプリ宝塚記念。今年は阪神競馬ではなく、京都での開催。 雨で不確定な要素が多くなり、予想は難しくなりそうですが、その分上位人気馬に不安材料が出てきた。 2200mという主要距離とは異なる舞台設定で重馬場なら「ここ!」という馬が走ってきそうですし、思い切って狙っていきたい。 ◎ソールオリエンス 大阪杯でも本命にしていたソールオリエンス。 これまで負けたレースを見てみると、ダービー、セントライト記念、菊花賞とレースセンスが問われるレースでは負けてし

        • 2024エプソムカップ 予想

          東京競馬場1800mで行われるエプソムカップ。 この時期に行われるだけあって雨の影響を受けることの多いレースですが、今年は良馬場で競馬ができそう。 土曜日の競馬を見ると、「いかに好位からいい脚を使えるか」という馬場で決め手がない馬は厳しそう。 本命は◎グランディア 活躍馬を多数出しているディアデラノビアの産駒。この家系は気性が荒く、出世するまでに時間がかかるタイプが多く、この馬も時間はかかって前走でようやく条件戦を突破。 前走のスピカステークスでは馬郡の間をスッと抜け

        七夕賞 予想

          2024東京ダービー 予想

          今日は大井競馬場で東京ダービーが行われます! 大井ダート2000mは能力がないと走り切れない舞台。地方馬も強い馬がいませんし、素直に中央馬の強い馬で決着するのではないでしょうか。 本命は◎サトノエピック 芝で3戦してダートに転向。デビューからの3戦も強い馬相手に悪くないレースをしていてそもそも能力が高い。 ダートに転向した初戦こそ味気のないレースでしたが、1勝クラスでは馬込みに入りながら嫌がるそぶりも見せずに完勝。 ユニコーンステークスではかなり強引な競馬をしたラム

          2024東京ダービー 予想

          2024日本ダービー 予想

          3歳最強馬を決める日本ダービー。 ですが、強い馬が走りやすいレースというよりは枠番と騎手の腕による部分が大きいと言えるのがこのレース。 近年は、この時期でも差しの決まりやすい馬場になり外からの差しが決まりましたが、今年は東京コースの馬場が良くある程度上手く立ち回れないと厳しそう。 ◎ジャスティンミラノ なんと言っても皐月賞が圧巻とも言えるレース内容。スローだったとはいえ、共同通信杯でも32.6の上がりを使えていて東京コースの上がり勝負にも対応できそう。 共同通信杯で

          2024日本ダービー 予想

          2024NHKマイルカップ 予想

          東京競馬場1600mで行われるNHKマイルカップ。 クラシックを目指すのが当たり前だった時代から、距離適性がありそうな舞台を選ぶようになり、皐月賞上位馬や桜花賞上位馬が参戦するようになったNHKマイルカップ。 今年は豪華メンバーが揃いましたし、いい馬場で競馬ができそうなのですが、今開催の東京競馬は差しが決まりにくくなっている。 決め手があってある程度内、前を走れる馬を狙ってみたい。 本命は◎ディスペランツァ 京都2歳ステークスは5着でしたが、M.デムーロ騎手らしい出

          2024NHKマイルカップ 予想

          2024大阪杯 予想

          大阪杯の予想です。 天皇賞(秋)と同じ2000mのGⅠなのですが、ドバイと日程が重なってしまっているために、今年もメンバーが小粒。 阪神2000mコースは内回りで、今週からBコースで行われるので、内有利の傾向が強い。 ただ、それが競馬ファンにかなり意識されているので内の馬を狙ってもそれほど妙味はなさそう。 さっぱりの可能性もありますが、ここはシンプルに強い馬を狙ってみたい。 本命は◎ソールオリエンス 皐月賞が荒れ馬場、ダービー、菊花賞が立ち回り競馬でレベルが低かっ

          2024大阪杯 予想

          2024金鯱賞 予想

          大阪杯がGⅠに昇格したことで12月から開催時期が動いた金鯱賞。 大阪杯や香港を目指す馬たちのステップレースになったことで、有力馬も参戦してくるGⅡ戦になった。 中京開幕週に行われる上に、前哨戦ということで非常に前残りが起こりやすいレース。ギベオンがデアリングタクトに先着したりすることもあるレースなので、強い馬というより展開に恵まれそうな馬を狙いたい。 本命は◎ヤマニンサルバム 中京コースは6戦5勝と最も得意な舞台。エアサージュ、バラジより内の枠を引けたのでスムーズに競馬

          2024金鯱賞 予想

          弥生賞

          おはようございます! 本日は私用があり、まともに競馬が出来ません。 弥生賞以外の予想もしたいので簡易版です。 弥生賞 予想 皐月賞と同じ舞台で行われるトライアル戦ですが、近年はメンバーが揃わないことが多い。 ただ、今年は実績のある馬こそ不在ですが、今後が楽しみなメンバーが揃った印象。 弥生賞は基本的にスローになりやすいですし、ここは素直に前に行く馬を狙ってみたい。 本命は◎シュバルツクーゲル 今回と同じ中山2000mの新馬戦で勝利。かなりのスローだったので時計的な評

          2024チューリップ賞+オーシャンステークス 予想

          チューリップ賞 予想 ひと昔前のチューリップ賞といえば、桜花賞の最重要トライアルで、個人的には非常に好きなレースだったのですが、近年はぶっつけ組が増えたことでメンバーレベルが下がってしまった。 チューリップ賞は開催序盤に行われることで前残りが決まりやすいのに比べ、桜花賞が開催終盤で差しが決まりやすいので逆転が起こる面白さがあったのですが、、、 今の阪神競馬はとにかく馬場が良く、内、先行が有利な状態。外回りコースとはいえ内でスムーズに運べる馬を狙ってみたい。 本命は◎ラー

          2024チューリップ賞+オーシャンステークス 予想

          中山記念

          中山記念 予想 中山1800mで行われる中山記念。 中山巧者が活躍するイメージが強いレース。開幕週でもあるので、前に行ける馬か内を走れそうな馬を狙ってみたい。 週中の時点ではソールオリエンスが怪しそうなので嫌って妙味かと思っていましたが、流石というべきか今の競馬ファンがそこまで人気にすることはなさそう。それほど勝負するレースではない気がします。 本命は◎レッドモンレーヴ 前走のマイルチャンピオンシップは接触の不利もあり、伸び負け。接触がどの程度影響したのかはわかりません

          2024フェブラリーステークス 予想

          ダートの最強馬決定戦のフェブラリーステークス。 今年は王者のレモンポップとウシュバテソーロが不在で地方馬が3頭に加え、ダートの実績がない馬が3頭と異質なメンバーでレベルは高くなさそう。 シンプルにこのレースで好走しそうな馬を狙いたい。 本命は◎オメガギネス 新馬戦は全体時計こそ大したことはなかったが、内枠から砂を被っても怯むこともなく、ゴール前の脚は目だっており余力もたっぷりだった。 1勝クラスでも内で砂を被る競馬。なかなか前が開かず、完全に2番手から早めに逃げ馬が

          2024フェブラリーステークス 予想

          京都記念+共同通信杯

          おはようございます! 昨日は、身内で行っているPOGで指名しているクイーンズウォークの応援に久しぶりに東京競馬場に行ってきました! 期待通り本命にしていた◎クイーンズウオークが勝ってくれたものの、オッズ的な妙味を求めて消してしまったルージュスエルテが3着になってしまい馬券は取れず。。。 「明日こそは!」といきたいところなのですが、個人的な予定があって朝から競馬が見れません。 予想もかなり簡易版です。 京都記念 予想 京都競馬場で行われる京都記念。 年明けからずっと

          京都記念+共同通信杯

          2024クイーンカップ 予想

          東京1600mで行われるクイーンカップ。 ひと昔前の感覚からいうと、クラシックにはつながらない裏街道的な位置付けのレースだったのですが、実力の問われやすい東京コースで行われることと間隔を空けて本番に向かうことがスタンダードになったことでこのレースのメンバーレベルがぐっと上がった。 先週は土曜日開催後から日曜日の1Rまで雨。東京競馬場の芝コースは内から乾いていくので、後半のレースでは圧倒的に内が有利な状態になっていました。 Dコースは比較的差しが決まりにくく、今年の東京開催

          2024クイーンカップ 予想

          2024東京新聞杯 予想

          時間がないので簡易版です。 東京マイルで行われる東京新聞杯。 本命は◎アスクコンナモンダ 3勝クラスを勝ってからの2走はどちらも前残りを許す形。 前走は負けたとはいえ32.9の上がりを使えていますし、オープンや重賞で力が足りないというわけではなさそう。 横山武史騎手でこの馬がこのオッズで買えるなら妙味は十分でしょう。 対抗○コナコースト ターコイズステークスは内枠の先行馬しか好走できないレースで後方から。そもそも先行しないと良さが出ない馬なので完全に度外視でいい。

          2024東京新聞杯 予想