スクリーンショット_2019-10-28_午後11

【動画】アトピー性皮膚炎を持つ人の特徴

アレルギーとたたかう理学療法士
及川文宏より
 日本アレルギーリハビリテーション協会
 アレルコア
 福のしま研究会

2019年10月28日に東京の京王プラザホテルにて開催されました。

みんなのアレルギーEXPO

にて、

今日からできる!
「アトピー性皮膚炎の人のための身体の動かし方」

というタイトルで、一般の方を対象にお話しさせていただきました。


スクリーンショット 2019-10-28 午後11.32.17


その講演の一部を動画にてご紹介させていただきます。

今回の動画は以下のスライドを中心に話している部分です。

スクリーンショット 2019-10-28 午後11.32.49

動画には以下のような内容が含まれます。

・姿勢が悪い:背骨の動きが硬い(小学生以上)
   ※小学生未満は、体幹がグニャグニャ
・冷えやほてりがある:血流が悪い
・汗をかきにくい:汗をかく場所に偏りがある
・運動習慣が少ない(身体の使い方に偏りがある)
・便秘や下痢がある:胃腸の調子が悪い
・睡眠障害がある
・精神的ストレス

アトピー性皮膚炎を持つ方にシェアしていただけたら幸いです。

 動画↓↓↓

いかがでしたでしょうか?

当てはまる部分はありましたでしょうか?


アトピーを持つ方にとって、ご自身の身体の特徴を知ることは、一番大事な最初のステップです。

アトピー性皮膚炎を持つ方にシェア、そしてチャンネル登録していただけたら幸いです。

講演で使っているスライドもこちらにアップしてありますので、

是非ご覧ください。


最後までお読みいただきありがとうございました。

アトピーなどアレルギー疾患について、動画で紹介しています。
ご興味のある方はチャンネル登録をお願いいたします。

アレルギーとたたかう理学療法士
及川文宏より
 日本アレルギーリハビリテーション協会
 アレルコア
 福のしま研究会

講習会情報につきましては、以下のHPをご覧ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!フォローもぜひ🍀🌸
13
アレルギーに身体的な視点から介入し、改善していくために日々奮闘している理学療法士です。 アレルギーや自律神経の問題を解剖学や生理学などの視点から、人の身体における臨床での発見や心の中のつぶやきこのnoteで書いています。講演動画もアップしています。

こちらでもピックアップされています

アトピー性皮膚炎の人のための身体の動かし方
アトピー性皮膚炎の人のための身体の動かし方
  • 16本

アトピー性皮膚炎を改善させるために必要な身体の動かし方について動画でお伝えしています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。