見出し画像

うたかた

課しているのよ、あなたに、わたしに。見えないものなんて、なにもなくて、全て見えてるかのように、勝手に形成されているぶぶんがあって。たりなくないよ、想像と妄想で埋めるから。できあがった、あなたは、まぼろしのようだけど。波にさらわれて崩れてしまう城のようで、ちょうどいい。

はじめからなかったと、土に還るのならよろこばしいほどだと。星空はぼんやりと奏でる。透明な青いろがすき、あなたみたいな色が体に染みわたりそうで、いつまでも、夜更かしの星が消えない。

にんげんなんて、すぐに変わるもの。きのうのわたしは過去のわたしだから、きにしないでね。いまを生きているの。だからまた言うね。おはようって。新しい朝が来たら、希望の朝だって。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくれてありがとうございます!読んでくれるだけでも立派なサポートなので、また読みに来てください。サポートはすべてクリエイティブ活動のために!

ありがとう♡スキのちからでがんばれます!
5
詩的なぼやきばかり浮かんできます。感情、書きたいことを書きたいnote。ポジティブとネガティブ。。よくわからない詩的な文章とときどきエッセイ的な。デザイン、言葉、詩、写真、絵、お花とかいろいろ好き。半分ニート。平日Weekday更新。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。