マガジンのカバー画像

つれづれ! エッセイ!

40
執筆した雑記、月報などをここにまとめています。
運営しているクリエイター

記事一覧

逆噴射小説大賞結果発表(20220303)

大賞・奨励賞発表
 コロナを求めて競い合う! 小説の800字冒頭の面白さを競い合い、大賞受賞者にはコロナビール(もしくはドリトス)が送られる逆噴射小説大賞2021が結果発表されました。結果は……こちら!

 ということで、誰も悪くないこれは悲劇やさんの『薄火点』が大賞となりました。おめでとうございます! これは有望と期待されていた作品です。悲劇やさんの受賞を受けての記事を読み、「なるほど1年間かけ

もっとみる
ワー! ありがとうございます!

年度明けて三週目(20220114)

新年

 年が明けて三週目です。年末年始には街の雰囲気から溢れるエネルギーを創作やインプットにガッと使う積りだったのですが、実際には精神的な体調が悪くなってしまい、寝込んでいました。30日ぐらいから「発熱やだるさはないが精神的にキツイな。頭がのぼせている感覚がある」というしんどさがあり、正月に入ったら完全にノックアウトでした。駅伝……新春のスペシャルな映画……映画館……そういうものはできずに寝てい

もっとみる
基盤にエナジーが注入されていく

ピックアップしたい逆噴射作品2021(20211213)

 とつぜん日本から秋が消えて冬になりました。たいへん寒く我々はゼリーのように震えるしかできない。ところで、今回は404本(death・of・death・・・)の逆噴射小説大賞2021の作品ピックアップをしていきたいと思います。今回も粒ぞろいの作品が多い! 皆様もぜひ読書スコップ片手に読んでいただければと思います。

コンテストはこちらから。

 収集マガジンはこちらから。

https://die

もっとみる
やった! 嬉しいです!

第4回逆噴射小説大賞、お疲れさまでした(2021125)

 夏が終わりました。秋がきてすぐに冬っぽくなり、エターナルズとかアイの歌声を聴かせてとかの面白い映画が上映され、ネットフリックスではイカゲームが嵐を巻き起こし……逆噴射小説大賞2021(第4回逆噴射小説大賞)が終わりました。参加者の皆さまお疲れ様でした!

 収集マガジンはこちらです。

 今年も無事に投稿できたので振り返りとしてライナーノーツを書きました。2019年、2020年のライナーノーツは

もっとみる
やった! 嬉しいです!

逆噴射小説大賞2020、自作品サーベイその他

逆噴射小説大賞2020、投稿期間が終了しました。現在はチェック期間です。

参加者、読者、そして主催である逆噴射聡一郎先生とダイハードテイルズ局員の方々、この機会を設けてくださりありがとうございました。

ちなみに私の場合ですが、投稿期間は終わったのですが、この【冒頭800字】を完成させないといけないので、休みはそこそこにして続きを書いていきます。

私は五作投稿しましたが、作品の発想元など記した

もっとみる
とても嬉しいです! 励みになります!

良いことは二度起きる(20210903)

いつもお世話になっております、復路鵜です。本日は雑報をいくつか書きます。

逆噴射ワークショップで奨励賞を頂きました
真の男である逆噴射聡一郎先生に己の小説を添削して頂くワークショップ。こちらの奨励賞に自作『ハーベスターの二つ星』を選んでいただきました。

『ハーベスターの二つ星』はこちらから閲覧できます(第一話掲載中、無料です)。

数多くの作品の中から自作を奨励賞として選出して頂けるのは非常に

もっとみる
そのスキがわたしを救う

白蔵主さん主催の『風景画杯』が開催されます(20210709)

面白そうな文芸賞が開かれますよ! 私も参加予定なので宣伝します。

締め切りは8月16日(月)です。

基本レギュレーションについては、白蔵主さんの記事から引用します。

(3)レギュレーションは、「事件が何も起こらないのに面白い小説」です。テーマや題材は自由です。字数は3000字から3万字くらいまでとします。内容が面白ければすこしくらい多くてもいいです。1人格につき1作品までとします。多重人格の

もっとみる
基盤にエナジーが注入されていく

本には自分を追い込むものともてなすものがある(20210708)

梅雨! 地獄のように雨が降ってランニングができなくなって困っていますが、最悪なのは外出時にズボンと靴が超濡れるのでテンションがだだ下がりになるところですね。もう着替え持っていって到着したら着替えて仕事して終わったら着替えて帰ってまた着替える……みたいなサイクルにしたいですが、そんな大量の荷物持っていくとカバンが無茶苦茶重くなりますからね。現時点で本とか水を持っていくのでカバンの積載量は限界です。雨

もっとみる
ワー! ありがとうございます!

逆噴射小説ワークショップに再び作品を投稿したのでいまのうちに改善点を探す(20210521)

第一回逆噴射小説ワークショップに引き続き、今回も作品を投稿しました。締め切りが4月末で、投稿したのが4月29日と、ややギリギリのラインで投稿できました(タイトルとヘッダーもギリギリになりましたが!)。

作品はこちらからご覧頂けます。

作品の字数は9600字です。欲を出せばもう一シーン追加できたかもしれませんが、整合性を考えて落ち着きました。現在の見通しとしては、おおむね12万字で本文が完結する

もっとみる
水をもらった草花はどんどん育ちます

逆噴射ワークショップ第2回を振り返り改善点を探す(20210412)

逆噴射ワークショップ第2回が開催され、拙作が取り上げられました。嬉しいことです。詳細はこちらの記事から。

詳しくは記事リンクを辿っていただきたいのですが、悩みを送ったら全部掲載されたり、良い評価を頂けたりと、嬉しい驚きがありました。「いまの自分は地図でいえばこの辺りに位置している」が理解できたことも大きいです。

今回は、上の記事を読んで考えた、自作の反省点や改善点を挙げていきたいと思います。

もっとみる
とても嬉しいです! 励みになります!

逆噴射ワークショップに参加しようか悩んでいる方へ(20210219)

※この記事は、「うおお俺はやるぜ逆噴射から原稿料二万円を頂戴するぞ」とかこれからPROになってバリバリ稼ぐパワーとやる気に満ちあふれている人にはたぶん必要ありません※

 まずはこちらから。2月末より開始される小説ワークショップの案内記事です。

 ダイハードテイルズさんが主催するイベントで、去年の『逆噴射小説大賞』に続き、よりいっそうメキシコの荒野に生きる創作者をプラクティスに集中させるもので、

もっとみる
とても嬉しいです! 励みになります!

逆噴射小説大賞ピックアップ・セカンダリ(20210121)

怒涛の秋が終わり、怒涛の冬がきました。年も明けました。逆噴射小説大賞2020も優勝者が出たことで完結し、拙作が最終選考に残ったのは嬉しい限りです(コメントを頂けたので鋭意続きを書きますし、別なこともしたい)。

秋→冬ということで、なんか逆噴射の季節が秋っぽいので逆噴射2021も考える必要があるな……と思いましたが、ピックアップします。ちなみに皆さん小説大賞の続きは書いていますか? 私は壁にぶつか

もっとみる
やった! 嬉しいです!

逆噴射小説大賞2020ピックアップその1(20201204)

いつもお世話になっております、復路鵜です。秋は一瞬で去り……冬になって通勤とか寒くなり……ピックアップしました。今回は七作品です。若干作者が被ってしまいましたが、そこはご愛嬌。全作品読み終えたわけではありませんので、新しくピックアップ作るかもしれません。ではさっそく。

一作目:人間・悪霊・邪鬼
「大丈夫、慣れてますから」

少年から始まるミステリ……と見せかけて、二人目でひっくり返してきます。ま

もっとみる
基盤にエナジーが注入されていく

逆噴射小説大賞二次選考突破しました(20201126)

二次選考を突破した
逆噴射の投稿期間から早くも一ヶ月が過ぎようとしています。私がパルプ小説を読んだり書いたりしているうちに、逆噴射小説大賞2020は二次選考の結果発表が出ました。私はピックアップをまだ書いていません。腹を切れ!

私の作品は五作全て通りました。「なんかの手違いかな」と考えていたら桃之字さんのtweetで自分の名前を発見してヴッ……となりました。

本当にびっくりしましたが、しかし他

もっとみる
水をもらった草花はどんどん育ちます