遠藤知哉

大学2年生。Mr.Children。

『革命のファンファーレ〜現代のお金と広告〜』を読んだ

革命のファンファーレは鳴った。 情報革命が僕らの時代に直撃した。 インターネットによって時間と距離の壁がなくなった。 これからの時代は「信用持ち」が勝っていく。…

『金持ち父さん貧乏父さん』を読んだ

あまり内容を書きすぎてもどうなのかと思い、この本を読んで得たことを。 無知な人間は損をして、賢い人間は得をする。 ここでいう賢いっていうのは、学校で習うよなこと…

『大きな嘘の木の下で』を読んだ

とにかく面白い。 私にはOWNDAYSでアルバイトをしている友だちがいる。メガネを売ること、自分を売ることに夢中になって一生懸命に「仕事」をしている。「労働」ではなく…

稲盛和夫『生き方』を読んだ

「ゆとり世代」の次の私たちがなんて言われているかご存知でしょうか。「悟り世代」です。もちろんいい意味じゃない。俺には無理だ。あんなのできっこない。って悟って行動…

『百年法』を読んだ

この本は上下巻で分かれています。 2048年の日本。不老不死が実現した世界。 不老不死により発生する様々な社会問題により、政府は生存制限法という法律を定めようとする…

朝倉未来『強者の流儀』を読んだ

「強者」とは、「強さ」とは。そんな問いから始まり、朝倉選手が普段どんなことを考えていて、どのように過ごしているのかが書いてある本です!早速、この本についてレビュ…