子どもたちとの自転車旅レポート

30

【旅のルート発表】

*RIDE A LIFE JOURNEYのSNS投稿をnoteにお引越ししています

子どもたちが1から考えたルートを発表します。悩んだ末に決まったゴールは桜島!もくもくしている火山を見たい!とのことです。ルートは走る状況によって後半のルートを考えようということになり、3つのオプションとなりました。帰りはフェリーで大阪に戻り、そこから姫路の自宅まで自転車で走り最終ゴールとなります。
確定したルート

もっとみる
おっしゃー!つぎもがんばって書きまっせー!
1

「時間をつくる」という言葉が子どもたちから生まれた。

RIDE A LIFE JOURNEY Day2
*メンバーと姫路の西川宅で旅の準備、企画中

ごめんなさい寝落ちしてしまい朝に書いています。
朝、言っていた6時に起きたものの、だらだらと寝袋にくるまりながら何かについて
楽しそうに話している子どもたちを横目に1日をはじめる。動きはじめたのが7時ぐらいだったろうか。

ひととおりの掃除をすませて、子どもたちが動きはじめたタイミングでミーティング。

もっとみる
おっしゃー!つぎもがんばって書きまっせー!
12

「旅のはじまり。僕らの芯。」

Ride a Life Journey 2021 DAY1

かつてないほど静かな前夜、そして当日の朝。
そりゃそうだ。これまでならもう白目を剥きそうなほど準備に追われていたものがないから。今度の旅は「0からつくる旅」だから、僕もあえてご支援いただくものの手配のほかにはほとんど手をつけていない。文字どおりの0。

集合場所に来たら自転車旅が用意されていて、自分が持ってきた荷物を自転車に取り付けてあ

もっとみる
おっしゃー!つぎもがんばって書きまっせー!
12

【DAY12(GOAL)】何者なんかになる必要なんてない。君が持っているものが、君が思いをもってがんばって手に入れたものが、そのままが君というヒトになっていく。

MOUNTAIN BIKE JOURNEY 2020夏
【DAY12】
しまなみ海道大島→尾道にGOAL 62.6km

【レポートとともに、この旅の終わりへの思いを綴りました。】
今日で旅が終わる。最後の朝をむかえる僕らを海からのぼる太陽が照らしてくれた。昨日一緒に遊んだまるじが家からてくてく歩いてくる。しばらくしたらお母さんもやってきた。

「あんたも一緒に途中までついていけば?」
メンバーの

もっとみる
おっしゃー!つぎもがんばって書きまっせー!
6

【DAY11】目標に手が届くことがはっきり分かった子どもたちは、どこかこれまで定めてきたものにモヤがかかっているように思う。

MOUNTAIN BIKE JOURNEY 2020夏
【DAY11】
松前町→しまなみ海道大島 70.0km

この旅のなかで子どもたちの心のうちを見通すことができるのか。
この12日間では僕たちは家族になることができるのか。
答えはNOだと思う。

12日間では、それを垣間見ることができるときがある、家族のように感じることができるときがある、としか言えない。
だったらそれは理想論としてあるだけ

もっとみる
おっしゃー!つぎもがんばって書きまっせー!
2

【DAY10】「ピンチのときには、きっと誰かが助けてくれる。僕もたくさんの人にお世話になったから、僕も君たちにそうしてあげたかったんだ。」

MOUNTAIN BIKE JOURNEY 2020夏
【DAY10】
西予市→松前町 76.4km

“布団で寝た翌日は間違いなく寝坊する”
ジンクスを確かめるはずだった宇和町の朝。

意外と15分くらい寝坊して起き動き出してしまった子どもたちにびっくり。
朝食もつくっていただき、おにぎりも持ってお世話になった喫茶sunnyのミキさんのところを出発した。

間違うことを経験した日にもなった。

もっとみる
おっしゃー!つぎもがんばって書きまっせー!
4

【DAY9】みんなが持てるチカラを出して、それが合わさってはじめて、自分ひとりでは持ちえなかったチカラとしてそこに現れる

MOUNTAIN BIKE JOURNEY 2020夏
【DAY9】
宿毛→西予市 87.2km

自分の持てるチカラを出すということ。
それが今日の彼らの1日だったのだと思う。

ぼくはレポートを書きはじめ(すっかり朝書くということになってしまったところが情けないです、すみません)”さあ今日もはじまるなぁ“なんて思っていたら、ピンクカラーのサイクリストが駐車場に入ってきた。おぉ!宿毛市長!約束ど

もっとみる
おっしゃー!つぎもがんばって書きまっせー!
2

【DAY8】この旅はすでに僕が思い描いていたものよりも大きなものになっている。

MOUNTAIN BIKE JOURNEY 2020夏
【DAY8】
中土佐→宿毛 96.1km

「朝自分たちが気持ちよくはじめられれば、きっといい1日になる。」
一昨日の夜にミミが言った言葉を子どもたちがその行動で示した1日になった。

早めに起きて行動する子どもたち。テントの片付け、自分のパッキング、終わったひとがそのまままわりと協力してバッグを取り付けて出発の準備を整えていく。ゴミ拾いはも

もっとみる
おっしゃー!つぎもがんばって書きまっせー!
3

【DAY7】「自分が向き合うべきものをやったときって気持ちがいいし、それが朝からできればきっといい1日になるんだと思う」

MOUNTAIN BIKE JOURNEY 2020夏
【DAY7】
桂浜→中土佐 53.9km

自分たちで決めた出発時間から2時間以上遅れて走りはじめるとはさすがの僕も思っていなかった。これまでの旅メンバーで最高記録!それも昨日の差し入れを持ってきてくださったみなさんに「明日は最高記録を出します!」と話した翌朝にだからなおさら。

朝起きるのはそこまで遅くなかったけれど、ごそごそとおしゃべりし

もっとみる
おっしゃー!つぎもがんばって書きまっせー!
2

【DAY6】自分の弱さを認めれること、それを素直に出すことのできることで、そばにいてくれる人たちにとっての自分の輪郭はより際立つ

MOUNTAIN BIKE JOURNEY 2020夏
【DAY6】
室戸→桂浜 82.9km

オトナの様子をうかがいながら、どのくらいまでごまかせるかを探る。
みんなが協力してやっているときに少し離れて様子をうかがい、流れが決まりかけるところで入っていく。
甘えた声を出しながら自分のやりたくないことからはスーッと抜けていく。

ほのかとよくメンバーの様子についての話をする。
けれどそれはだれか

もっとみる
おっしゃー!つぎもがんばって書きまっせー!
4