西川 昌徳

12年36カ国90000km。地球を自転車で走りながら、日々の出会い、体験から生まれる思いを表現しています。今年は生き方の冒険旅、コーヒーと写真を通して、人と出会い、気持ちを交換する自転車旅dailylifeがはじまりました。 http://earthride.jp/

【茶のこころ】その言葉をリュックに託し、僕は旅に出した。いつかそれが帰ってくることを夢見ながら。

Back Packing Coffeeの 旅がはじまりました。 昨日、僕のリュックが旅に出ました。 クロネコヤマトさんに見送りに行きました。 最初の行き先は北海道でお世話になった家…

思いつきが育む、さくらんぼの木。知らずに飛ばした種が実をつけた。

今日ふたつのできごとがあった。 同じようには見えないのだけれど、そのふたつが起こったときに自分のなかでちょこっとだけれど存在として光っていて、気がついたらくっつ…

【その存在をただ認めてもらえる】という体験をぼくはコーヒーで味わった。

大坊勝次さんからお手紙をいただいた。 ぼくの焙煎の師匠だ。 フリーコーヒーをお世話になった大坊さんに少しだけお送りさせていただいた。 そうしたらお手紙が届いた。 …

応援すること。それはすべてを引き上げるということではなく、地図を示して見守ること。

僕の小さなお友だちが、学校にはまだコロナの影響で通うことはできないけれど自分の夢に向けてがんばっています。葉月ちゃんと妹ちゃんです。 葉月ちゃんが通う八王子市立…

目標が明確なときのスムーズさと、気持ちが抜けたあとのモヤモヤ感。

MOUTNAIN BIKE JORNEY 2019 7/25 DAY5 走行96km 尾鷲で森田さん(参加者の実家)が受け入れられる準備をして待ってくださっている。けど走るのは子どもたち。 彼らを引っ…

生きてる子どもたちとのやりとりに、これなら間違いない、なんてことはない。

MOUTNAIN BIKE JORNEY 2019 7/24 DAY4 走行77km 河川敷の朝は少し寒いくらいだった。 もう寝坊とかいう言葉をすっかり忘れてしまったような子どもたちは、先に起きた子が…