みんなのほけんしつ☆上岡千恵

得にも世渡りにもならないことを書いてます。 翼をたたんでしまった人たちを本来の姿に戻すことが得意。 仕事は星読み。
    • 12星座のお話
      12星座のお話
      • 7本

      それぞれの「星座の性質」について、思ったことを書いています。 本来は12種類の性格の分類ではなく、めちゃくちゃ複雑な世界なのですが 「へえー楽しいじゃんか」と身近に感じてもらえたら嬉しいです。

    • 「NVC」からコミュニケーションについて考える
      「NVC」からコミュニケーションについて考える
      • 2本

      NVC(非暴力コミュニケーション・共感的コミュニケーション)で学んだことをもとに、大切なことを「大切だ!」と叫ぶマガジン。

    • How much?
      How much?
      • 5本

      お金を通して、自分の癖やあらゆる「生き方」について考えた記録。 いろんな考えの人がいますが、その根本にあるものって なんなんだろう。   ↓      ↓      ↓ ・お金を使うことに罪悪感がある人、ない人。 ・無頓着な人や自分以外にはケチな人。もしくは自分にだけケチな人。 ・お金を持っている、持っていないという結果で人間性を評価する人。 ・お金に遠慮しまくって、ずっと貧乏な人。 ・「お金がない以外は幸せだ」という人。 ・「お金がなくても幸せだ」という人。 ・貧乏だから不幸だと嘆く人。 ・お金があっても不幸な人。 ・お金を持っていると気持ちが悪いのか、すぐ使っちゃう人。 ・お金を持っていても「足りない」という人。

    • 星を目印にして、すすむとき
      星を目印にして、すすむとき
      • 8本

      星読みは、航海の時に星を目印に進むのと似ている。 迷子になったときや疲れてしまったとき、 踏ん張りが必要なときは 星に聞いてみようじゃないか。 ★星読みのクライアントさんに贈った言葉を こちらでまとめてます。 いつでも、胸ポケットから取り出せるような 「あなただけ」のお守り

    • もしも〜だったら
      もしも〜だったら
      • 4本

      もしも〜だったら。意味がわからないこともたくさんあると思いますが、その感想が当たり前なので、あまり気にしないでくださいませ。 小さい時からずっと考えていた妄想。 大人になるに連れて「くだらないこと考えてる暇はない」と、封印しようと試みたりもしたが、やっぱりふと考えちゃう。 そんな「もしも〜だったら・・・」を書く場所。 文体模写を楽しむ。

固定された記事

みんな「ありがとう」と「お願い」しか言っていないらしい、を確かめた話

だから、仕方ない。 中学生だったとき。 体育館の真ん中に見えない線を引き、 隣で練習しているバレー部がいつもこちらを睨んでいたのだけど 「バレーはチーム団結して、…

愛しの乙女座「欲しいものは手応え(例えば筋肉とか)」

僕にしか辿り着けない場所を目指す 歌手の西川貴教さんが バッキバキの姿で、マッチョな大会に出て 「50代の部で優勝しました!」という報道を見まして 「あー、この人…

愛しのふたご座「時間とお金を返してあげて」

こんにちは。まじめに星読みをやっています。 noteでは「あはは!」と笑って少し記憶に残ってしまうような 12星座のイメージを記録したいと思っています。 どうぞおつき…

欲しいものを手に入れる②「効果的であること」

すべての攻撃は悲鳴であり、すべての行動は「ニーズ」を満たすための試みである 突き詰めると、人はみな「ありがとう」と「お願い」しか言っていない。 NVC(非暴力コミ…

欲しいものを手に入れる①「気楽さ」「つながり」

すべての攻撃は悲鳴であり、すべての行動は「ニーズ」を満たすための試みである 突き詰めると、人はみな「ありがとう」と「お願い」しか言っていない。 NVC(非暴力コミ…

Q:なぜか修行をしてしまいます

わかります。 平気な顔して本当は苦しいんですよね。 なぜでしょうね。 少しヒントになるかもしれないエピソードをひとつ。 昔ですね、夫と 「自分たちを動物に例えると?…