みんなのマーケット株式会社

出張・訪問サービスに特化した国内最大級のインターネット商店街「くらしのマーケット」( https://curama.jp/ ) を運営しています。https://www.minma.jp/

みんなのマーケット株式会社

出張・訪問サービスに特化した国内最大級のインターネット商店街「くらしのマーケット」( https://curama.jp/ ) を運営しています。https://www.minma.jp/

記事一覧

アメリカ出身の海外エンジニアが日本で働きたいと思ったきっかけ、そして実際に働いて感じたギャップとは

ーまずはこれまでのキャリアを教えて下さい。 アメリカにある大学に通っている間に2社のインターンシップを経験しました。大学卒業後は1年半、SREとしてインフラの構築と…

この2年間で変化した働き方とこの先の話。

こんにちは!みんなのマーケットで労務を担当している榎本です。 当社は2年程前にフルリモートを導入していますが、面接時にリモートワークについてご質問をいただくこと…

みんなのマーケット、経理チームのいままでとこれから

いままでのお話し私が、みんなのマーケットの決算業務に携わるようになってから、4回目の年度決算(当社は12月決算)が終わりました。 4回の年度決算を経て、税務を主体と…

【大切な時間は一瞬だから】育休を取得した男性エンジニアの話。

2022年4月、育児・介護休業法が改正され、男女ともに育児休業をより取りやすくするよう制度が変わります。2021年のデータでは、男性の育休取得率は全国で12.65%となってお…

みんマのオンラインコミュニケーション文化

みんなのマーケットで労務を担当している榎本です。 みなさんは、会社のすべてのコミュニケーションがオンラインに移行するとなったとき、どんなことを思いますか? ・無…

リモートワーク下でのセキュリティ対策、キッティング関連について検討していること

みんなのマーケット(以下、当社)で情シス業務を担当している中野です。 コロナ禍となり、リモートワークや時差出勤等、従来の働き方から変化が見られる今日となりました…

早く、簡単に、シンプルに

これまで、経理・法務まわりの業務では、freeeやクラウドサインを導入してきましたが、まだまだ解決していきたい課題はあります。今回は、来年2022年にやってみたいことを…

KPI改善プロジェクトに取り組んだ話

みんなのマーケットで経営企画をしている高橋です。 2021年も残りわずか。今年を振り返ると色々あったなぁという感じなのですが、思い出に残っているものとして2月頃に行…

「くらしのマーケット」が取り組むデファクトづくりを、データで支えたい

サービスと言えば「くらしのマーケット」と呼ばれる世界を目指して みんなのマーケット株式会社は、TVCMでもおなじみの「くらしのマーケット」を運営する会社です。くらし…

「人とテクノロジーを繋ぐコンサルティング本部をスケールさせる」本部長の想い

2016年にみんなのマーケットに入社したコンサルティング本部長の對馬さん。入社までの経緯から、コンサルティング本部の現在と目指す組織について伺いました。  ―これま…

みんなのマーケットはなぜ「成果を出すこと」を大切にするのか

HR担当の森田です。 今回は、当社が重視している成長や採用に対するスタンスについてお話したいと思います。応募を検討している方、選考に進んでいる方、当社のことが気に…

「くらしのマーケットに関わる人により良い体験を」入社と同時にフルリモートワークの新卒エンジニアが振り返る1年間とこれから

2020年4月に新卒エンジニアとして入社した片山くん。入社式当日から現在に至るまでフルリモートワークをしています。就活生時代の会社選びについてや、入社から現在にかけ…

開発は推理に似た楽しさがあると語るアプリエンジニアがやりたいこと

2020年にアプリエンジニアとしてみんなのマーケットに入社した高橋さん。 高橋さんにこれまでのキャリアとくらマとの出会い、今後やりたいことについてお話を聞きました。 …

「みんマの質実剛健さに惹かれました」CFOがみんマを選んだ理由

2018年にみんマに入社したCFO吉岡さん。投資家からスタートアップCFOに転身した経緯と、みんマのメンバーやカルチャーについて語っていただきました。 ―これまでのキャリ…

【状況別に聞いてみた】フルリモートって実際どうなの?

みんなのマーケットPR担当です。 当社は昨年の3月より原則在宅勤務となり、7月からは「ジョブ型」という働き方が導入されたことで多くのメンバーにとってフルリモートがニ…

「会社が好き」、迷いなくそう言えるコンサルタントがみんなから信頼されるリーダーになるまで

地元に住みながら、都会的な働き方がしたいという理想の働き方を叶えられたとお話してくれた桃子さん。チームを引っ張る存在として周りから信頼されている桃子さんですが、…

アメリカ出身の海外エンジニアが日本で働きたいと思ったきっかけ、そして実際に働いて感じたギャップとは

ーまずはこれまでのキャリアを教えて下さい。 アメリカにある大学に通っている間に2社のインターンシップを経験しました。大学卒業後は1年半、SREとしてインフラの構築と改善、プラットフォームの監視と緊急対応、不正アクセスを検知するスクリプトの開発などをしていました。 それから1年間みんマで業務委託として働き、今年の4月に入社して現在に至ります! ー大学でインターンを経験されていたんですね。そこではどんなことをしていたんですか? 1社目ではITサポートのインターンシップをして

スキ
5

この2年間で変化した働き方とこの先の話。

こんにちは!みんなのマーケットで労務を担当している榎本です。 当社は2年程前にフルリモートを導入していますが、面接時にリモートワークについてご質問をいただくことがまだまだ多いです。 今回は、どんどん変化し続けている働き方の中で当社のリモートワークに重点をおいてお話いたします。入社前に少しでもイメージを広げることができれば幸いです。 ◎過去記事もご参考ください! ◾実は、リモートワーク経験者はそこまで多くないくらしのマーケットの会員様を対象としたアンケート調査によれば、リ

スキ
10

みんなのマーケット、経理チームのいままでとこれから

いままでのお話し私が、みんなのマーケットの決算業務に携わるようになってから、4回目の年度決算(当社は12月決算)が終わりました。 4回の年度決算を経て、税務を主体とする会計から、財務会計に移行してきました。監査法人による監査が始まり、2020年には会計システムの変更も行いました。「くらしのマーケット」で新しい決済手段が追加されたことへの会計的な対応や、2022年度からの新収益認識基準の適用を見据えた準備なども進めてきました。 新型コロナウィルスの影響でオフィスに出社するこ

スキ
5

【大切な時間は一瞬だから】育休を取得した男性エンジニアの話。

2022年4月、育児・介護休業法が改正され、男女ともに育児休業をより取りやすくするよう制度が変わります。2021年のデータでは、男性の育休取得率は全国で12.65%となっており、女性の育休取得率に比べまだまだメジャーなものではない印象を受けます。 ですが、このように制度が変わるのは、働き方として「男性だから」「女性だから」という概念が排除されつつあり、多様化してきていることが伺えます。 今回は、昨秋奥さんの出産に合わせ約1ヶ月半の育休を取得されたエンジニアの貴田さんに、育

スキ
14

みんマのオンラインコミュニケーション文化

みんなのマーケットで労務を担当している榎本です。 みなさんは、会社のすべてのコミュニケーションがオンラインに移行するとなったとき、どんなことを思いますか? ・無駄なコミュニケーションが減り効率的 ・相手の状況を察する必要が無くなりラク ・明文化され言った・言わないがなくなる 良い面もありますが、反対に以下のように不安に感じる方もいると思います。 ・メンバー同士の距離感がなかなか縮まらないのでは ・意図したニュアンスでしっかりコミュニケーションが取れるのか ・オフライン

スキ
14

リモートワーク下でのセキュリティ対策、キッティング関連について検討していること

みんなのマーケット(以下、当社)で情シス業務を担当している中野です。 コロナ禍となり、リモートワークや時差出勤等、従来の働き方から変化が見られる今日となりました。当社も2020年の6月から、リモートワーク中心の勤務体系に移行し、2つの働き方(ジョブ型、メンバーシップ型)を自由に選べるようになりました。 ジョブ型    :完全リモートワーク(基本はこちら) メンバーシップ型:毎日オフィスに出社することが前提 ※詳しくは過去のnoteをご参照ください。 リモートワーク中心の

スキ
12

早く、簡単に、シンプルに

これまで、経理・法務まわりの業務では、freeeやクラウドサインを導入してきましたが、まだまだ解決していきたい課題はあります。今回は、来年2022年にやってみたいことを書きます。 請求書の処理まずは、経理まわりのお話しです。 2021年、経理チームでは、月次決算を早めることに取り組んで来ました。その結果、従来8営業日としていた月次決算の締め日を5営業日に短縮させることができました。やったこととしては、シンプルに「請求書は3営業日以内には回収・申請してね」という社内への繰り

スキ
10

KPI改善プロジェクトに取り組んだ話

みんなのマーケットで経営企画をしている高橋です。 2021年も残りわずか。今年を振り返ると色々あったなぁという感じなのですが、思い出に残っているものとして2月頃に行ったKPI改善プロジェクトがあります。 この記事ではクロスファンクショナルなチームメンバーで構成されたプロジェクトの流れや進め方、その中で上手くいったことなどについて共有したいと思います。なお、記事内では具体的なKPIについての記載はありませんのでご了承ください。 ことの始まり 2021年2月、とあるKPIの

スキ
12

「くらしのマーケット」が取り組むデファクトづくりを、データで支えたい

サービスと言えば「くらしのマーケット」と呼ばれる世界を目指して みんなのマーケット株式会社は、TVCMでもおなじみの「くらしのマーケット」を運営する会社です。くらしのマーケット(「くらマ」)は、累計登録店舗数5万店超、ユーザー口コミ数80万件、200超のカテゴリを扱う出張・訪問サービスのマーケットプレイスとして、市場のオンライン化をリードする存在となっています。 「人と人がかかわるサービスを、安心して取引できる仕組みを提供する」というミッションとともに、サービスをあたかもモノ

スキ
5

「人とテクノロジーを繋ぐコンサルティング本部をスケールさせる」本部長の想い

2016年にみんなのマーケットに入社したコンサルティング本部長の對馬さん。入社までの経緯から、コンサルティング本部の現在と目指す組織について伺いました。  ―これまでのキャリアについて教えて下さい。 学生時代は学生向けに広告を出したい企業をターゲットに、サービスを作って営業をしていました。例えば、就活イベントやファッションショーの企画・運営など、一人ですべて賄っていました。ある時営業に行った先の担当者にこてんぱんにされたんですよ。それがすごく悔しくて(笑)、仕事の基礎や営業

スキ
23

みんなのマーケットはなぜ「成果を出すこと」を大切にするのか

HR担当の森田です。 今回は、当社が重視している成長や採用に対するスタンスについてお話したいと思います。応募を検討している方、選考に進んでいる方、当社のことが気になる方に届くと嬉しいです。 みんなのマーケットで活躍している人とは当社は「成果を出すこと」を大切にしています。みんなのマーケットで活躍している人は、「成果を出すことができる、プロフェッショナル」です。 言い換えると、自走が出来て、そのための学習能力があって、結果を出す人です。手取り足取り誰かに教えてもらうことを待つ

スキ
15

「くらしのマーケットに関わる人により良い体験を」入社と同時にフルリモートワークの新卒エンジニアが振り返る1年間とこれから

2020年4月に新卒エンジニアとして入社した片山くん。入社式当日から現在に至るまでフルリモートワークをしています。就活生時代の会社選びについてや、入社から現在にかけてどのような思いで働いているかについてお話を聞きました。 ―入社してまもなく1年が経とうとしていますね。片山くんはどんな業務を行っているのですか?テクノロジー本部でエンジニアとして働いています。主にバックエンドがメインで、くらしのマーケットの機能の追加や改修などの開発を行っています。学生時代は電子・情報系を専攻し

スキ
15

開発は推理に似た楽しさがあると語るアプリエンジニアがやりたいこと

2020年にアプリエンジニアとしてみんなのマーケットに入社した高橋さん。 高橋さんにこれまでのキャリアとくらマとの出会い、今後やりたいことについてお話を聞きました。 ーこれまでのキャリアについて教えてください。 大学は文系でメディア関係の勉強をしていましたが、友人の家に遊びに行った時に自作のゲームを見せてもらったのがきっかけでエンジニアを志すようになりました。 大学卒業後は新卒で独立系のシステムベンダーに入社しました。その会社は大手通信会社に技術提供をしていたり、大手ハン

スキ
14

「みんマの質実剛健さに惹かれました」CFOがみんマを選んだ理由

2018年にみんマに入社したCFO吉岡さん。投資家からスタートアップCFOに転身した経緯と、みんマのメンバーやカルチャーについて語っていただきました。 ―これまでのキャリアについて教えて下さい。 大学卒業後、銀行に入行しました。ちょうどバブル崩壊後の経済低迷期だったので、様々な企業への資金提供を通じて日本がもっと元気になって欲しい、といった考えからです。入行後長らくは企業審査を担当していました。企業の将来性を見極めて長期にコミットした資金を提供する仕事で、産業・企業・経営の

スキ
20

【状況別に聞いてみた】フルリモートって実際どうなの?

みんなのマーケットPR担当です。 当社は昨年の3月より原則在宅勤務となり、7月からは「ジョブ型」という働き方が導入されたことで多くのメンバーにとってフルリモートがニューノーマルな働き方となりました。 働く場所のしがらみが取っ払われたので、流行りのワーケーションを満喫してみる社員もいれば、 日本中&世界中で一緒に働く仲間ができたり、 新しい喜びが増える一方で、今までと違う働き方に戸惑うことも。 そこで、フルリモートを半年続けてきたみんなのマーケットメンバーが気づいたフルリ

スキ
26

「会社が好き」、迷いなくそう言えるコンサルタントがみんなから信頼されるリーダーになるまで

地元に住みながら、都会的な働き方がしたいという理想の働き方を叶えられたとお話してくれた桃子さん。チームを引っ張る存在として周りから信頼されている桃子さんですが、入社当初はそうではなかったと振り返っています。変わることができた理由について伺いました。 ーまずは担当されている業務内容について教えて下さい。 コンサルティング本部で、くらしのマーケットへの掲載を希望される事業者の審査業務を行っています。くらしのマーケットのサービスを利用するお客様に安心して使っていただけるよう、パー

スキ
12