CTI JAPAN

CTI JAPAN(国際コーチング連盟認定コーチ養成機関)。コーアクティブ・コーチング…

CTI JAPAN

CTI JAPAN(国際コーチング連盟認定コーチ養成機関)。コーアクティブ・コーチングコース、コーアクティブ・リーダーシップコース修了生の受講を経ての変化や進化を紹介しています。HP:https://www.thecoaches.co.jp

マガジン

  • 受講生インタビュー

    CTIが提供するプログラムを受講された方のインタビューです。

  • 『コーアクティブを大学生に届けよう!』

    世界最大のコーチング養成機関CTIが立ち上げた大学生と協働する実験的なプロジェクトに関する記事を集めました。 趣旨は、若い世代の人たちがもっと「コーアクティブ」を体験したら、 未来は必ず明るくなる!と信じているからです。

    • 受講生インタビュー

    • 『コーアクティブを大学生に届けよう!』

最近の記事

コーチングはどのように広がってきたのか?(イベントご案内)

昨今、「コーチング」という言葉は日本でも多く耳にするようになっています。 企業だけでなく個人でもコーチをつけることが珍しくなくなり、それに伴って「コーチ」という職業の認知度も上がり目指す方も増えてきています。 CTI JAPANが創設された2000年の頃、日本での状況は、今とは全く異なっていました。 「コーチング」という言葉がほとんど知られていなかった時代です。 その時代から、どのようにコーチングの種が撒かれ、根づいていったのか。 どのような困難があったのか、どのように乗

    • CTI JAPANのウェブサイトが新しくなりました

      CTI JAPANのウェブサイトが新しくなりました。 新しいサイトはこちらです。ぜひ、ご覧ください。(URLは今まで通りです) 受講生・修了生の皆さんが、ここで学んだことを誇らしく感じられる、人にも紹介したくなる、 初めてCTIと出会う人が、コーアクティブの世界観に触れてワクワク・ドキドキする、 そして、操作性が良く、得たい情報が得られる。 プロフェッショナルであり、遊び心もある。 そんなサイトを目指してつくってきました。 受講生・修了生の皆さんには、ぜひ、About

      • 国際コーチング連盟(ICF)認定資格の取得にご関心のある方へ

        CTIの認定資格CPCC®︎(Certified Professional Co-Active Coach)は、高い品質のコーチングを提供できる証として国際的にも信頼されていますが、国際コーチング連盟(International Coaching Federation, ICF)の資格を取得することは、更に信頼を高めることにつながります。 本記事では、ICFの概要、ICF認定資格の概要、ICF認定資格取得を見据えた場合のCTIで学ぶことのメリットについて、ご紹介します。

        • 自分を相手を信じる力を得ていく物語

          これまでは自分の想いや考えを自分の内側に秘めることでそれをエネルギーにしていたという、りんちゃんこと林 美輪(りん みりゅん)さん。リーダーシップに参加して仲間たちとの関わりで、内に秘めたものを外に出して使うことをチャレンジし、それが自分のためにも相手のためにもなるリソース(資源)だと実感したそうです。自分を信じることが、周りを信じることにつながったという経験のストーリーです。 Co-Active Story Vol.23 林 美輪(りん みりゅん)さん(りんちゃん) P

        コーチングはどのように広がってきたのか?(イベントご案内)

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 受講生インタビュー
          CTI JAPAN
        • 『コーアクティブを大学生に届けよう!』
          CTI JAPAN

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          「イキイキ輝く」を指標にキャリアを創る

          会社の意向や当時の女性社員への扱いなどで、思うような働き方ができなかった時期も経験しながらも、自分がイキイキと輝く方向に進むことを諦めなかったなおみんこと戒能直美さん。自らのイキイキを頼りにキャリアを創っていくストーリーです。 Co-Active Story Vol.22 戒能直美(なおみん)さん Profile:短大卒業後パナソニックに入社。生産技術部門でパナソニックグループの実装技術の高位平準化と工場間の横串活動推進に従事したあと、調達部門で社内の電力調達を担当。 長い

          「イキイキ輝く」を指標にキャリアを創る

          好きから始めて成果を得る

          一人で何でもこなし成果を得るマネージャーになろうと以前は頑張っていた、みきてぃこと佐藤美樹さん。なかなか思うような成果が出ないタイミングでコーチングを受けて本当にやりたいことを見つけ、それを大事にしたら仕事も成果が出るようになり、さらにやりたいことも増えていったそうです。好きを生かして仕事とプライベートにシナジーが起きていくストーリーです。 Co-Active Story Vol.21 佐藤美樹(みきてぃ)さん Profile:大学卒業後、旅行関係の仕事に携わり羽田空港国際

          好きから始めて成果を得る

          心の声を聞き分けて本当の幸せに向かう

          一つの山に登れたら次の山に向かってまた登り始める。そうやって自分を成長させてきた、すがさんこと菅沼博之さん。実際に十分なお金も手に入れるところまで辿り着いたという。しかし、それでも「幸せ」という一番たどり着きたいところの実感が得られずに絶望感を感じ、自分にとっての本当の幸せとは何かを探究しそれを見つけるまでのストーリー。 Co-Active Story vol.20 菅沼博之(すが)さん Profile:ファイナンシャルプランナー(AFP)。MDRT成績資格終身会員。 CP

          心の声を聞き分けて本当の幸せに向かう

          自分軸へのシフトで生き生きとした日常になる

          仕事中心の生活から出産を経て、子育てと仕事の両立を行う中で「ちゃんとやらなきゃ」が多かったと言う、みゆさんこと坂元みゆきさん。夫の海外赴任とも重なり日常が大きく変わる中で、コーチングを受け、学んでいくなかで「ちゃんとやらなきゃ」の根本には自分が他人軸で生きていることに気付いたそうです。ショックを受けながらもモヤモヤが晴れ、そこから自分軸にシフトをして生き生きとした日々 になっていく本質的変化のストーリーです。 Co-Active Story vol.19 坂元みゆき(みゆ)

          自分軸へのシフトで生き生きとした日常になる

          自分の心に素直になるとき、自分らしさが立ち現れる

          目をつぶって飛び込むようにリーダーシッププログラムに参加したというサマーこと安木千夏さん。これまでもそうやって突き進んできた生き方や、これからの自分と家族の未来について漠然とした不安も持ちながら参加した結果、今までの生き方が素直に好きだと思えて、自分らしさで未来を創っていくことを選択し行動していくストーリーです。 Co-Active Story vol.18 安木千夏さん(ニックネーム:サマー) Profile:カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)を卒業後、日本とア

          自分の心に素直になるとき、自分らしさが立ち現れる

          言葉になっていないものを使って、相手と自分の間に信頼を生み出す

          「みんながこう、目と耳を閉じて見過ごそうとしても見過ごさせない笑。」と笑いながら話す姿からは、チームの成長を信じている雰囲気が充分に伝わってくる倉本修さん。「体にズンとくる体験」や「心が震える体験」など、体験して学ぶスタイルを通して自分についても深く知る機会になったそうです。自分が大事にしたいことを大事にしながら関わるスタイルが、職場はもちろん家庭にも変化を生み出していくストーリーです。 Co-Active Story vol.17 倉本修さん プロフィール:外資系製薬会社

          言葉になっていないものを使って、相手と自分の間に信頼を生み出す

          コーチングを通してみんなの可能性を期待、自らの在り方を問う。

          「最初は懐疑的だった」とコーチングコースを学び始めた時の感想を話してくれた石本尚史さん(以下、ネオさん)。今では仕事はもちろん、家庭やボランティア活動、副業としてなど幅広く活用し日常に活かしています。懐疑的なところから活用に至るまでの過程には何があったのかを語ってくれました。 Co-Ative Story Vol.16 石本尚史さん プロフィール:外資系IT企業役員、法人営業23年、うち管理職6年、某日本企業社外取締役6年、これらの経験を通したビジネスマネージメント、組織マ

          コーチングを通してみんなの可能性を期待、自らの在り方を問う。

          「異質なものを取り入れて視野が広がる」

          「後天的にがんばって事柄や問題解決に焦点を当てる考え方を学んで、実践して、強化してきた」という稲垣亮太さん。そんな亮太さんがこれまで強化してきたものとは「異質」と感じたコーアクティブコーチングに興味を持って学び始め、その結果として仕事の能力や成果にとどまらず、視野が広がり自身の人生の豊さも得られる進化のストーリー。 Co-Ative Story Vol.15 稲垣亮太さん SmartDrive執行役員CSO。CPCC(CTI認定資格)取得プロコーチ。Salesforce→M

          「異質なものを取り入れて視野が広がる」

          『コーアクティブを大学生に届けよう』   #9(完了)  〜大学生が人生にCo-Activeを取り入れるということ〜

          CTIジャパン、ファカルティの「いろり」こと青木聡美です。 さて、昨年12月より『若い世代の人たちがもっと「コーアクティブ」を体験したら、未来は必ず明るくなる!』と信じて始まったCTIと現役大学生との初のコラボレーション企画が当初の予定通り、いよいよ3月末で一旦の完了となりました。が当初の予定通り、いよいよ3月末で一旦の完了となりました。 写真は、完了時のメンバーです!みんな、よい顔している! さて、企画最後の記事は、メンバーのひとり、やんちゃんこと寺社下弥生さんです。

          『コーアクティブを大学生に届けよう』   #9(完了)  〜大学生が人生にCo-Activeを取り入れるということ〜

          フィガロ・ジャポン BWAピッチコンテスト

          ※こちらのライブ配信は終了しました。本ライブは下記アーカイブよりご視聴いただけます。 0:00 ごあいさつ 2:16 審査員・BWA事務局の紹介 10:39 Dream Award ファイナリスト発表(3組)    - Earth Calendar 鈴木理沙さん    - Read by Anna 菊地真莉佳さん 
 - 女子学生アスリート向け1252オン   ラインプラットフォーム 一般社団法人スポーツを止めるな 伊藤華英さん、最上紘太さん、佐々木亜悠

          フィガロ・ジャポン BWAピッチコンテスト

          「コーアクティブを大学生に届けよう」#8〜人のリソースを活かし切りたい〜

          CTIジャパン、ファカルティの「いろり」こと青木聡美です。 さて、昨年12月より『若い世代の人たちがもっと「コーアクティブ」を体験したら、未来は必ず明るくなる!』と信じて始まったCTIと現役大学生との初のコラボレーション企画が当初の予定通り、いよいよ3月末で一旦の完了となります。 今回は、メンバーのひとり、りんちゃんこと赤塚琳さんの記事です。 文中『「コーチ」であり、「大学生」でもあるという自分でないとなかなかできないことだと思う。』とありますが、全くおっしゃる通りです。 ま

          「コーアクティブを大学生に届けよう」#8〜人のリソースを活かし切りたい〜

          しなやかに不器用に人生の変化を味わう

          結婚、移住、出産など様々なライフイベントと並行してコーチングの学びを進めていたかっきーこと垣内優衣さん。さらにはコロナ禍による生活そのものの変化やそれによるストレスなど自分ではコントロールできないものが次々と起こり、不安や悩みなどが自分の中で起こっていたそうです。そのような変化の中を、ときにしなやかに、ときに不器用に、自分やパートナーの想いや願いをあきらめずに進んでいくストーリーです。 Co-Active Story Vol.14 垣内優衣さん プロフィール:神戸大学大学院

          しなやかに不器用に人生の変化を味わう