北海道ミステリークロスマッチ

作家有志によるミステリー異種格闘技戦「北海道ミステリークロスマッチ」です。
    • 第3回北海道ミステリークロスマッチ結果発表

      2021年、第3回を迎えた北海道ミステリークロスマッチの結果を発表します。

    • 第2回北海道ミステリークロスマッチ結果発表

      2020年に実施された第2回北海道ミステリークロスマッチの結果を発表します。

    • ミステリークロスマッチとは?

      ミステリークロスマッチとは、小説・評論・マンガを部門別にわけずに未発表の「ミステリー作品」をつのり、参加者の厳正なる審査によって優秀作を決定する、これまでにない試みです。

    • 参加者紹介

      ミステリークロスマッチ参加者の紹介です (随時更新)

    • 2019年度結果発表

      2019年 第1回「北海道ミステリークロスマッチ」結果発表です!

第3回北海道ミステリークロスマッチ投稿作公開#3 新麻聡「巨人の国へ」「わたしはもう死んでいる」

 第3回北海道ミステリークロスマッチ投稿作公開も第3回目。今回は新麻聡「巨人の国へ」と松本寛大「わたしはもう死んでいる」の二作をお送りします。  ある編集者のもと…

松本寛大『わたしはもう死んでいる』

1 「あのころほどじゃないですけど、いまでも、もう死んでいるっていう感覚が抜けなくて。前に自殺しようとしてミスっているのが、ほんとうはミスらなかったかもしれない…

新麻聡『巨人の国へ』

(投稿時より、原稿に修正、加筆等を施しております。ご了承ください。筆者) 1  その封書を受け取ったのは、八月初めのある水曜日のことだった。自分のデスクで校正済…

第3回北海道ミステリークロスマッチ投稿作公開#2 深津十一『私のシロちゃん』、既晴『月と人狼』

 第3回北海道ミステリークロスマッチ投稿作公開の第2回目は、書簡体ミステリ(深津十一『私のシロちゃん』)、完全犯罪を目論む男の話(既晴『月と人狼』)をお送りします…

既晴『月と人狼』

題字:既晴 1 やっとの思いで突き刺さるような草叢を這い上がり、県道一八五号線沿いに出た。よろよろと歩く。暗いアスファルトに倒れ込みそうだ。  へとへとな左半身を…

深津十一『私のシロちゃん』

拝啓  F様、初めてお手紙を差し上げます。私はM市在住の一読者で後藤昭一と申します。  過日、文芸季報の秋号に掲載されていた読み切り短編「私のシロちゃん」を拝読し…