小笠原聖佳(おがさわらせいか)

コピーライター/インタビュアー/吟遊詩人/キャッチコピーは、生きろというメッセ―ジも持っている。食の広告ではこれを食べて、衣服の広告ではこれを着て、採用の広告ではここで働いて、生きろと。今日も僕は「みんな、生きろ」とキャッチコピーを創り続ける。

フードディレクター、クリエイティブディレクターのエドワード・ヘイムス氏。浅草で人気のおみそ汁専門店MISOJYUのメニュー開発…

エドワード・ヘイムス氏は、東京生まれの外国人。18歳で渡米。1970年代、当時のアメリカのオーガニック料理に 刺激を受けながら、写真家として活動、その後日本に帰国。…

僕は、そう想う。ドキュメンタリー映画「生きろ 島田叡(あきら)―戦中最後の沖縄県知事」の試写会に行っての、素直な感想だ。僕…

玉砕こそ美徳という思想に覆われた、 1940年代のアジア太平洋戦争末期の日本。 僕は、当時の「お国のためにという考えには共感できない。 僕は、自分のために、美味しい…

わらいき代表ナレーターぬえむ氏、小笠原聖佳のフレーズ詩を詠む。

00:00 | 00:30

勝つ。負ける。2 〈朗読〉  わらいき代表:ぬえむ https://linktr.ee/waraiki

浅草の老舗十和田のそば職人、川村崇氏。十和田のご主人でもある川村氏は、そば職人になって、修業時代も含めて、28年になるとい…

お蕎麦屋・十和田は、昭和44年、1969年に創業。約50年あまりの歴史をもつ老舗であり、東京では、 一軒しか創っていない伝統の逸品、暮坪そばで有名なお店である。 川村…

フレーズ詩・小笠原聖佳

勝つ。 負ける。 勝つ。 負ける。 勝つ。 負ける。 勝つ。 負ける。 勝つ。 負ける。 勝つ。 負ける。 勝つ。 負ける。 勝つ。 負ける。 勝つ。 負ける。…

ラジオDJ、秀島史香さん。現在、Fm yokohamaで毎週日曜の朝の番組「SHONAN by the Sea」を担当。 朝のゆったりとした時間、おだ…

今回、コロナの影響で、秀島史香さんへの取材は、クリエイターズファイル・ブログ初のリモートでのインタビューとなった。 お互いの距離感を確かめながら、静かにインタ…