小笠原聖佳(おがさわらせいか)

コピーライター/インタビュアー/吟遊詩人/キャッチコピーは、生きろというメッセ―ジも持っている。食の広告ではこれを食べて、衣服の広告ではこれを着て、採用の広告ではここで働いて、生きろと。今日も僕は「みんな、生きろ」とキャッチコピーを創り続ける。

コピーライター、三井明子氏。元気でアクティブな新聞広告が増えれば、元気でアクティブな新聞がもっと増える。2020年、お正月の...

「新聞広告は、グラフィック広告のスタンダードというか、原点だと思います。新聞広告が元気になれば、新聞ももっと元気になれるのではないでしょうか。2020年のお正月・新...

人気女優の広瀬すずがコメディ映画に初挑戦。2日間だけ死んじゃう薬を飲んだクソオヤジを相手に、広瀬すず演じる反抗期真っ只中...

旬の女優、広瀬すずが「クソオヤジ!!」と叫ぶ。もうそのシーンを観るだけで。この映画「一度死んでみた」は必見の価値がある。 いまキラキラ輝いているイケウーマン女優の...

フレーズ詩・小笠原聖佳

母の、 はにかむ笑顔に、 もう会えない。 純粋な、 「ありがとう」の言葉も、 もう聞けない。 輝きのある瞳も、 もう見ることが、 できない。 僕は、 かみさまに、 祈っ...

フレーズ詩・小笠原聖佳

本当に、 大切なものは。 お金ではない。 衣食住でもない。 そして、 愛でもない。 最後まで、 生きぬくことだ。 生きぬけろ。

コピーライター、三井明子氏。2020年のお正月広告。高齢化社会をテーマにした宝島社の新聞広告をアートディレクター、副田高行氏...

2020年、今年のお正月の新聞広告として話題になったといえば、宝島社の企業広告、 「長寿先進国、おめでとう。宝島社」だと、僕はこころの奥で熱く想っている。 なにせ、...

J-WAVEナビゲーター、声の新星、前田智子さん。尊敬するナビゲーターは、クリス智子氏。そして、前田さんは、なんとソフト鉄子さ...

前田智子さんは、深く呼吸をすると、言葉を慎重に選びながらゆっくり語ってくれた。 「尊敬するナビゲーターは、やはり、クリス智子さんですね。大先輩ですし。 クリス智...