anonymous_1981

コロナで会社が大赤字転落して、早期退職をせざるを得ない40歳になったばかりの独身子供部屋おじさんの日常。転職活動などを記録して後生に残せていければなんて思ってます。 →転職活動を終えて、新しい会社でバリバリ働く社畜になりました。趣味や生き様を後世に残していきます。

anonymous_1981

コロナで会社が大赤字転落して、早期退職をせざるを得ない40歳になったばかりの独身子供部屋おじさんの日常。転職活動などを記録して後生に残せていければなんて思ってます。 →転職活動を終えて、新しい会社でバリバリ働く社畜になりました。趣味や生き様を後世に残していきます。

    最近の記事

    固定された記事

    コロナで会社が傾いた結果www

    読む側だったけど、書く側では初めてのnote。 自己紹介にもざっくり書いておりますが、 コロナで会社が大赤字転落して、早期退職をせざるを得ない40歳になったばかりの独身子供部屋おじさんの日常。転職活動などを記録して後生に残せていければなんて思ってます。 こんな状況に陥ってます。 身バレ上等!という感じで色々書いていきます。 もし、仮に近しい状況の人がいて、これを見て馬鹿にして元気になるなり、辛いのは自分だけじゃないんだなぁって思ったり思わなかったり。 事の発端2021年

    スキ
    7
      • 一つ歳を重ねました

        ていうことで遂に41歳。 こんな41歳を迎えるとは去年は思いもしなかった。 そりゃ退職するまでに次の職場決めないとって奔走してた時期だしね。 ただこの時期は、会社のGoogleカレンダーに予定ぶっ込んでいたから、どこの会社の面接受けてたかというのは全くわからず。 Twitter見返してもロクなツイートしてなかったから、まぁそんなもんでしょう。 で、1年前と変わったところとしては体重が増えた。 56kgぐらいを維持していたのに、最近は61kgに…。 56をキープするのはなかな

        • はじめの一歩 Round1385全力恩返しの感想

          ヴォルグのホワイトファングを一歩はナンバリングでパンチを被せる。 ヴォルグと一歩の打ち合いが続く中、ヴォルグの右ストレートで力んだのを見逃さず、踏み込んでボディブローを打ち込む一歩。 ヴォルグの放つ飛燕もパーリングする始末。 ヴォルグの燕返しからホワイトファングはモロに食らう。 でも恩返しをして役に立ちたいという一心で食らいつく一歩。 受け流しのカウンターでヴォルグの顔面に一撃。 これはかつて鷹村がキースに決めたカウンターそのもの。 セコンドで見てるだけ身につくものなのかよ…

          スキ
          1
          • はじめの一歩 Round1384 警戒レベルの感想

            カラー表紙で全体16ページという構成。 遂に一歩とヴォルグのスパー。 とりあえず見開きページでの一歩のパンチの連射の描写がえぐい。 現役でもここまでできてたかってレベル。 浜からの要請でインファイトに徹しているけど、スパー中にヴォルグが警戒レベルを上げる始末。 世界王者が警戒レベル上げるって、やっぱり成長してるよね。 ホワイトファングを打ち込む寸前で話は終了。 次週は休載。 次の話が気になるな!!!!

            監視社会とパワハラ

            会社貸与のPCに監視ツールを入れることになるそうで。 もう既にスカイシー入ってるのに、また更に?って感じで驚きしかない。 具体的にどんなツールなのか書いちゃうと会社バレしちゃうかもしれないので自重。 自分の場合、お腹壊しやすいこともあり、トイレにこもることが多々あるので、そういう時間は勤務時間とみなされないようになるのかな。 そうなったら、それはそれで死活問題というか。 リモートを推進している割には、時代に逆行している感じがする。 一応、社員で過剰に残業していないかどうかの確

            スキ
            1

            理想と現実

            私事ですが、今月で41歳になります。 正直、こういった形で41歳になるとは思わなかったわけで。 20代、30代とアイドル追っかけてて、そんな生活が続くんだろうなと思ってたけど、コロナが起きたことで、一時的に無職を経験。 そのいきさつは、自分がこのnoteに最初に書いた記事にもある通り。 ちょうどあれから約1年ぐらい経過したわけで、なんとか仕事見つかって、新しい職場で徐々に自分のポジションを築きつつあるのかななんて思うけど、凹むこともあって迷走しています。 39歳から40歳

            スキ
            4

            趣味:映画鑑賞(?)

            機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島を見て来ました。 安彦良和さんが監督なので、ORIGINっぽいテイストで見ることができた。 ガンダム好きな人は絶対見るべき。 1stガンダムの劇場盤3部作からもカットされた有名なククルス・ドアンの島。 当然リアルタイムでは見て無くて、後年DVDで見ることしかなかったわけで、それが令和になってリメイクされるから、ガンダムは何が起きるか分からないから面白い。 作品としては面白かった! と言えるのは間違いない。だけど、自分の悪癖で映画館で

            スキ
            1

            新日本プロレス BEST OF THE SUPER Jr.29 優勝結果

            昨日書いた こちらの結果だけど、予想通り優勝は高橋ヒロムだった。 半々の確率だから、どっちかの名前を書いておけば当たるって話なんだけどさ。 ただ予想できなかったのは、新しいフィニッシャーで試合を決めたこと。 TIME BOMB 2.5?何それ?って状態で。 最近はTIME BOMB IIも返されることがあったから、ここで新技で決めてBOSJを制したのはインパクトあるよね。 今後はTIME BOMB 2.5がビックマッチでのフィニッシャーとして使われるんだろうなと思うと、ジ

            スキ
            4

            新日本プロレス BEST OF THE SUPER Jr.29 優勝予想

            さて今日は新日本プロレスリングのBEST OF THE SUPER Jr.29の決勝戦。 会場は日本武道館!最近の新日本プロレスリングの興行では武道館も多かったけど、どちらかと言えば全日本プロレスやNOAHのビッグマッチなイメージだよね。 まぁそれはさておき決勝は 高橋 ヒロム 対 エル・デスペラード という鉄板カード。 BEST OF SUPER Jr. 27でも同じ二人が決勝で、勝ったのは高橋ヒロム。 そのリベンジとしてデスペが勝つ可能性もある。 それで現ジュニアチャ

            PlayStation Plus プレミアムに入会してみた

            今日から日本でも始まった新しいPlayStation Plus。 ここ数年マトモにSONYのゲーム買ったこと無かったし、過去作でも遊んでみたかったので、迷わず一番高いプレミアムに入会。 値段高いけど、元々のプラスの期間の差額で追加金額3600円ぐらいだったし、まぁいいかって感じ。 ここぞとばかりに色々ダウンロードしてみた。 クラシックタイトルは ジャンピングフラッシュ! 鉄拳2 ミスタードリラー ワイルドアームズ サルゲッチュ サイフォン・フィルター みんなのゴルフ と

            スキ
            1

            ポケットモンスター スカーレット・バイオレット

            ポケモン新作スカーレット・バイオレットの発売日が2022年11月18日に決まったとさ。 こんな感じで取り上げているけど、実はポケモン本編をほぼほぼまともに遊んだことが無い。 単純にシステムが自分に合っていなかった。 捕獲や成長するのが面倒だった。 あと周りに通信ケーブル持って遊ぶ友達がいなかったってのもあるかも。 初めてゲームボーイで出た頃はセガサターンやPlayStationやニンテンドー64とか据え置き機で遊んでる子供だった。 当然ゲームボーイも持ってたけど、当時は格

            心の折れる音が聞こえた

            今日はしんどかった。 自分がよかれと思ってやったことが否定された。 無茶振りに対して、ノウハウが無いのに、時間もない中、知ってることを見様見真似で取り繕ってみたんだけど。 新しい会社に馴染むというのも簡単ではありませんなぁ。 そんな話を聞いてくれる人が社内にいるのが救いでもあるんだけど。 昨日も詰められ、今日も詰められ、明日も詰められるんだろうな。 年齢的にも実績的にも転職するのも厳しそうだしね…。

            はじめの一歩 Round1383 ウォーリーの進化の感想

            はじめの一歩好きなのでマガポケで読んでます。 話は先週からの続きで終始ウォーリーと千堂のスパーが中心。 ウォーリーの回避力とラーニング力が凄い ちょっと前の板垣みたいな このウォーリーとリカルドがどんな試合になるか想像付かないね でもストーリー的にリカルドが勝つんだろうけど 逆にこのウォーリーを見て負け方が予測できない 次週は巻頭カラーで一歩とヴォルグのスパー 重りも外すし、こっちの方がヤバそうな予感しか無い ウォーリー戦をプレイバック

            雑談

            今日の仕事はもともと打ち合わせとかなかったんだけど、会社の人、二人と打ち合わせと雑談をした。 基本的にリモートだから、チャットなどのやり取りはあっても、音声を介してというのはあまりない。 弊社はオンラインでの打ち合わせはカメラ切っててOKなところなので、話すだけというのもハードルは低いのです。 週の初日から、集計したり、資料作ったりってのは流石に気が滅入る。 という背景がありました。 じゃあ、出社して働く職場選べば良かったじゃんってことになるけど、出社したらしたで、他の人と

            スキ
            2

            生存報告の補足 最終的に転職先をどうやって選んだか

            上記記事で2社内定もらったとこまで書いたので、その補足。 ①大手グループ会社のtoBマーケ ②ベンチャー企業のtoBマーケ という形で内定頂きました。 誰が見ても圧倒的に①を選ぶはずなのですが、やはり働く環境や条件なども見た上で精査したかったので、一応フラットな目線で選ぶようにはしました どちらの会社も訪問して上長の方とのお話、条件提示していただきました。 結果①を選びました。 ②はお給料の額面はもの凄く良かったのですが、 「試用期間中でも、結果出さなかったら、正式に採用

            スキ
            2

            改めての近況報告 2022年5月版

            ということでnote復帰。読者さんがいないのはわかっとるけど、暇なので文章を書く練習して何かに繋がればと思ってます。 さて、そんなわけで今はとある企業のtoBのマーケティングのお仕事しています。とあるグループ企業です。親会社の名前は言えばわかるようなとこです。お給料が少ないのが目下の悩み。年俸制から月給制になったので、みなし残業代分減ったのが大きい。残業など、勤務形態には厳しい会社なので、それはそれでホワイトなんだけど、生活できるように、契約しているサブスクリプションを本気

            スキ
            3