お題

#私のコーヒー時間

ほっと一息つくコーヒータイム。そんな時間のすごし方について教えてください。好きな飲み方やコーヒー用品ついての投稿もお待ちしています。

急上昇の記事一覧

#私のコーヒー時間でトロフィーを頂きました!

こんにちは😊 この前、誕生日に記事を書きましたら、久しぶりにトロフィーを頂きました!! #私のコーヒー時間  で、特にスキを集めた記事に選ばれました。 これも、皆さんが沢山目にしてくださったお陰です。 また、この誕生日の記事には、今までの記事の中でも、『おめでとう🎉』 のコメントを本当に沢山の方々から頂き、心から嬉しかったです。 コメントの数々、どうもありがとうございました😊! お陰様で、少し咳はたまに出ますが、ほぼ完治しました。 辛かった高熱。。 気持ちをお察し

スキ
21

詩みたいな【なにを】#シロクマ文芸部

お題「読む時間」から始まる物語 【なにを】 読む時間が訪れると私は目を覚ます。 どれくらい眠っていたのだろう。 部屋の中は明るくなっている。 ベッドから身を起こし、足指をそっと床に着ける。 つめたさが背筋を這い上がり、頭がはっきりする。 読む時間が訪れたのだ。 読まなければならない。 なにを? 思い出すために私は立ち上がる。 部屋の中央には机がひとつ、椅子が一脚。 机の上には、コーヒーが置かれている。 壁面は、天井までみっしりと覆い尽くされている。 そうだ、これを

スキ
69

【秋分】coffee story

喧騒に 振りまわされて 空っぽに 立ち止まり 我に返れば 珈琲の香り。 遊びに来てくださりありがとうございます♪ 今日は二十四節気でいう秋分。 秋分についてはコチラ↓ 秋分とは「秋を分ける」と書きますね。 体感ではこれからが秋という雰囲気ですが 暦の上では秋の中間です。 昼と夜の長さがほぼ同じになり この日を境に夜の時間が長くなっていきます。 太陽が真東から昇り、真西に沈む 春分の日と秋分の日は あの世とこの世が最も通じやすい日と考えられ 春と秋の彼岸に お墓参りを

スキ
82
有料
100

【コーヒー】帰ってきたナチュラルウガンダのお味は……?

前回、一応帰ってきたけどなんだか違ったウガンダのコーヒー豆。 残念ながらあのカルディのウガンダで感じた衝撃的な味ではなかった。 原因は『ウォッシュド』という精製過程にありそうだなと思った自分は、飲み切ったら次は『ナチュラル』で精製された同じウガンダを買おうと、胸に刻みこんだのだった――― そんなわけで届きました。 今度は見事にナチュラル精製のウガンダである。 果たしてあの思い出の味は戻ってくるのだろうか……? (思い出と言っても3ヶ月前のことだが) !! なんだ

スキ
42

コメダに逃げてきた

こんにちは。ニボシです。 今日は来客があるとのことで、家から逃げてきました。本当は外出しないつもりでしたが、お客さんと居合わせると悪いと感じたので母の車を借りて外出しました。 行き先はコメダ珈琲。 最初はドトールに行ったんですが、近所の高校が早めに終わったせいか、学生がいっぱいいたため諦めました。図書館もあいにくの休館日。 どこ行こうか悩んだ結果、少し離れてたコメダ珈琲に行くことにしました。ここは空いていたのでラッキーでした。 コメダに行ったのは久しぶりで、ついつい

スキ
9

今日のコーヒー 9月25日

けけけけー! 今日は新刊が山のように出る。 諭吉よさらば!!! 英世すら帰って来ねぇぇぇ!www あ、一葉先生おかえりない。 ↑休みなし、災害対応の緊張感が天元突破しておかしくなってます。 新文芸3冊。 どれから読むかな、、、 昨日の更新 「盾の勇者の成り上がり 16」 尚文は新たなる異世界へと足を踏み入れた。追っていたキョウの策略によって、ラフタリア、フィーロと散り散りになり、自身も異世界でのレベルが1にリセットされる苦境に立たされる。 そんな彼を救い出すのは、

スキ
19

今日は誕生日🥂✨

こんにちは。 今日はわたしの誕生日。 年はまだアラフィフです!!(アラカンにはまだまだですが。) 今日は、どうやって過ごそうか?と呑気なことを数日前までは思っていたのですが… ここのところ暑さが引かなくて、外と中のエアコンなどの空調との温度差がめちゃめちゃ大きかったせいもあり、いよいよ身体が追いつかなくなりました! 二日前に、高熱で1日ダウンしました。 風邪にも色々ありますね。 最近、風邪の症状や高熱を出して病院へ行くと、コロナとインフルエンザの両方を疑われます。

スキ
29

【後半戦】コメダ1000店舗記念キャンペーンの軌跡&答え合わせ

コメダブランド1000店舗達成を祝して、多様なキャンペーンが開催されている。それに際し、6月にキャンペーン内容の事前予想をしていた。 7月から8月までの前半戦はこちらから。 ここからは、9月以降の内容を振り返る。 第4弾 モーニングパン追加無料月曜日からだと…!? コメダオタクとはいえ社会に生きる者、平日は出勤時間の制約がある。 土日でこの恩恵を授かるしかないのだ。まあ、土日が来るまでの間に5日もあれば、一般人はこのキャンペーンを忘れてくれるかもしれない。 ……いや、

スキ
20

【シロクマ文芸部】読む時間

 小牧幸助さんの企画に参加します。  今日は小説ではなく、エッセイです。 【読む時間】  読む時間がすきだ。  小説でもnoteでも、なんでもいい。  珈琲を読みながら、活字をさらさら目に流す。  そんな時間が私はすきだ。  最近ショートショート企画に参加するようになり、すきに拍車がかかった。  私が参加しているのは、たらはかにさんの『毎週ショートショートnote』と小牧幸助さんの『シロクマ文芸部』。  まず書くのが楽しい。  どちらもちょっとしたお題があって、それ

スキ
102

私のコーヒー時間。シミ予防にもコーヒーがよいらしい!発見した信玄餅との相性。

コーヒーにはリラックス効果がある気がしてる。 香りもよく、温かいコーヒーを飲むとほっとする。 緊張が和らいでエネルギーが体を巡る、気がする。 そんなコーヒー。 なんと、シミ予防の効果が期待できるという。 こちらの記事が目にとまった。 読んでみると、クロロゲン酸というポリフェノールが、シミの原因となる活性酸素を抑制するという。 ポリフェノールといえば、赤ワインやチョコレートのような嗜好品にも含まれるとされており、魅惑的な物質だ。しかも、ポリフェノールといえば、アンチ

スキ
23

エッセイ : 欧州で食べた朝ごはん 8 / パリジェンヌとクロワッサンとカフェオレの朝ごはん パリに感じた自由の風

1990年、出張でフランス支社のあるパリに行った。木曜金曜とお客様周りをし、月曜日にフランス支社でミーティングだったため、土日はパリの街をゆっくり歩いて見学することにした。 土曜日の夜は、フランス支社のマチスさんがディナーをご馳走してくれると言っていたので、夕方6時にはホテルに戻るつもりだった。 土曜日はセーヌ川の右岸を見学することにした。 1番北の凱旋門に行ったが、交通量が多くて凱旋門に渡れない。困っていると、若い男の人が来て、 凱旋門は地下通路を通って行く、あそこが地下

スキ
24

詩みたいな【決め手】

お題「アイスコーヒー」(個人的に立てたお題でーす) 【決め手】 夏なのか秋なのかわからない朝 アイスコーヒーかホットコーヒーか どっちにしよう うーん、うーん、うーん 決められないのか 決まらないのか 立ったまま途方に暮れる 冷蔵庫の中にはアイスコーヒー 棚の上にはドリップコーヒー もうそろそろ決めたらどうですか お腹もすいてきましたし 朝ごはんはチョココロネですよ チョココロネは、あたまから?おしりから? 人生は選択の連続 コーヒーもまだ決めてないのに 手がの

スキ
80

【エチオピア イルガチェフェ G1 ウォッシュド】まなみんのこーひーらいふ。130

こんばんは。まなみんです。 今日も一日お疲れ様でした。 今回はまなみんのこーひーらいふ。第130弾! 自分で焙煎した エチオピア イルガチェフェ G1 ウォッシュド について! 基本情報 香りジューシーな柑橘というイメージ。金柑の香りがする。鮮やかなオレンジ色。はちみつっぽい甘い香りもする。 レシピ ドリッパー:ハリオV60 量:豆20g、水340ml 温度:90度 挽き目:中挽き 蒸らし:30秒 湯数:4 時間:2分30秒 テイスティング1口目

スキ
5

【コーヒー日記19】OCEAN&TERRE エチオピア イルガチェフェ

こんにちは。 自家焙煎珈琲caffinesのTakuyaです。 かなり久しぶりの投稿になりますね、かなりサボりました。笑(1ヶ月以上ぶり)ちょこちょこ更新していくようにいきたいなと思っています。 久しぶりのnoteはコーヒー日記。 先日知人の結婚式の引き出物であまり見ないコーヒーを頂きました。 OCEAN&TERRE(オーシャンテール)というギフトを製造している企業様のもののようです。 見た目もオシャレで個人的にすごく好きです、パッケージがいいですね。 全てスペシャ

スキ
22

エッセイ : たんぽぽ珈琲 / 九月の風〜通り過ぎた夏と僕の手作りの珈琲

たんぽぽの花言葉は、愛の神託、真心の愛だが、 思わせぶりという花言葉もある。 これは、たんぽぽの綿毛で恋占いをしたことから来ている言葉だそうだ。息を吹きかけただけで、たんぽぽの綿毛は飛んで行ってしまい、恋占いの結果が簡単に変わってしまう。そんな気まぐれさから、この花言葉もつけられたとか。 僕は、たんぽぽで手作りのインテリアの小物を作ったことがある。ガラスの瓶の底に乾燥剤をいれ、そこに綿毛が広がる前の綿毛の蕾の状態のたんぽぽを入れて立てる。 ガラスの瓶のなかで、たんぽぽが綿毛

スキ
14

青みかんを堪能する3つのレシピとロールケーキづくり

ゆずのような見た目にひかれて買った地元産の小ぶりな青みかん。 ライムやレモンのような感覚でレシピに応用できそうだと瞬時に判断した。こういうときの直感というのか思いつきというのかは、だいたい正しい。 ためしにひとつ食べてみると、おだやかな酸味が口中にひろがるのと同時に、さわやかな香り高いみかんであるとわかった。これならいける。 皮をすりおろし、果汁をしぼって余すところなくすべてを堪能しようと思い、できたのがこれらのレシピだった。 青みかんを堪能する3つのレシピとロールケ

スキ
146

喫茶店と祖父

喫茶店のこととか、コーヒータイムにまつわることを書くのが好きなので、今日も書いてみようと思います。今回は祖父との思い出を。 3年前に亡くなった祖父とは、私が子供の頃からツーカーの仲で、相思相愛でした。感受性が強めなところも、生真面目なところも、神経症的なところも互いに似ていて、同じ気性を受け継いだ孫の私の心をよく理解してくれて、可愛がってくれました。 そんな祖父には子供の頃ちょっとした所作やマナーをよく躾けてもらっていたんですが、 そのうちの一つが、コーヒーをいただく時の

スキ
5

エッセイ : 欧州で食べた朝ごはん 7 / ミラノで食べた甘い朝ごはん 原液のように濃くて苦いイタリアのエスプレッソ珈琲

イタリアの人は余り朝食を重視しないと聞いたことがある。朝、忙しいなか、簡単に手早くエネルギーをチャージ出来る甘いものを珈琲と一緒に食べるだけだと、出張前、上司だった課長も言っていた。 前日夜にミラノに到着し、ホテルの側のカフェで、 パニーニと呼ばれるハムとチーズとレタスを挟んだ温かいサンドイッチを食べた。 これ、美味しいです。 翌朝ホテルのレストランに朝ごはんを食べに行ったテーブルにつくとレストランの女の人が来て、珈琲にしますか? 紅茶にしますか? と言ったので、僕は珈琲

スキ
34

【読書の秋】大吉のおみくじのような選書サービス

1年待ってついに当たった!やりました!!! いわた書店の一万円選書といえば、メディア等でも度々紹介されている大人気のサービスです。 いわた書店の一万円選書については、こちらの記事でご紹介しています。 私が応募したのは22年の10月。 毎月当選者にご連絡しましたとインスタの投稿を見るたびに、「今月もダメか〜」と思いながらも半ば諦めていたのかもしれません。 あまり当たるという感じもしていませんでした。 懸賞応募みたいで当たったらラッキーくらいに考えていました。 実際にそれく

スキ
31