AFOPRO的 プレーモデル集

23
記事

【20】AFOPRO的 セビージャのプレーモデル分析:1-3-5-2システム

近ごろスペインでは、3CBを用いたシステムを採用する監督が増えている。しかし、今回紹介する指揮官パブロ・マチンは、数年前にジローナを率いていたころからこのシステムを活用し、時が経つにつれて若干のニュアンスは変えつつも3CBと2WBによるこのシステムは常にその本質を捉えている。

彼はこのシステムで、ジローナをチーム創設87年目にして初の1部昇格に導き、素晴らしいリーガデビューを飾った。また、新チー

もっとみる
スキありがとうございました!記事のシェアもしていただけましたら幸いです

【19】AFOPRO的 アラベスのプレーモデル分析:幻の快進撃を生んだ3つの要因

前半戦を終えて4位にまでつけるも、11位に終わったデポルティーボ・アラベス。2017年の12月にこのクラブにやってきたスペイン人監督アベラルド・フェルナンデスは、今夏をもって契約を満了しチームを離れることとなった。

15/16シーズンに昇格したアラベスは、5位につけていた28節終了時では31得点31失点、例年この順位につけるチームに比べては少ない得失点差であった。

アラベスがどのようにリーガで

もっとみる
スキありがとうございました!記事のシェアもしていただけましたら幸いです

【18】 AFOPRO的リヴァプールのプレーモデル分析

今回紹介するのは、今シーズンのプレミアリーグで最後まで壮絶な優勝争いを演じたリヴァプールである。そのダイナミックなサッカースタイルは多くのサッカーファンを惹きつけ、また監督ユルゲン・クロップのカリスマ性はスペインでも話題に挙がることが多い。前チームであるボルシア・ドルトムントを含めて、彼はチームや選手たちのパフォーマンスを最大限にまで引き出していたが、この2チーム間には若干の選手層の違いはあるもの

もっとみる
スキありがとうございました!記事のシェアもしていただけましたら幸いです
2

【17】AFOPRO的トッテナムのプレーモデル分析

マウリシオ・ポチェッティーノは、プレミアリーグでその名を大きく轟かせることになった。この4シーズンの間、彼はスパーズに壮大なパフォーマンスをもたらした。これは国内のリーグ戦を見れば明らかであり、多くの指導者や分析官たちからその働きが称賛されている。
今回は、今シーズン1-4-2-3-1システムから1-4-1-2-1-2システムへと変貌を遂げ、トッテナムが生み出した洗練されたプレーを分析していく。

もっとみる
スキありがとうございました!記事のシェアもしていただけましたら幸いです
1

【16】AFOPRO的 GETAFE CF のディフェンス分析

ホセ・ボルダラスのGetafeCFの1-4-4-2のディフェンス分析

1-4-4-2システムは最もよく知られているものの1つです。 そのため、これらの動きが最も自動化されたチームの1つである。今シーズンホセ・ボルダラスのGetafeCFは当クラブにおけるラ・リーガ最高成績ならびにヨーロッパリーグ進出を果たしました。この実用的なケースに焦点を当てることにより、この分析対象に信頼性を高めることができ

もっとみる
スキありがとうございました!記事のシェアもしていただけましたら幸いです
2

【15】AFOPRO的 RB LEIPZIGの1-4-2-2-2 システムの強み

RB LEIPZIGの1-4-2-2-2 システムの強み   

1-4-4-2システムにはさまざまなバリエーションがあります。 これは守備的な方法で使用することもできますが、攻撃的にも使用することができます。 そして、Ralf RagnickenのRB Leipzigの様に、非常に絶大な守備的な保証を与えることに加え、内側のレーンに選手を6人まで蓄積することにより、チームが1-4-2-2-2シス

もっとみる
スキありがとうございました!記事のシェアもしていただけましたら幸いです

【14】AFOPRO的 UNAI EMERYのARSENAL プレーモデル分析 : 1-3-4-3

ウナイ・エメリは、スペインやフランスといった異なる国々のリーグを経て、イングランドへと舞い降りた。12月には、ライバルであるトッテナムといったトップレベルのチームに対して1-3-4-3や1-3-4-2-1システムを採用し周囲を驚愕させることになった。
今回はこのバスク人監督による新システムと、それがアーセナルでどう機能しているのかを紹介していく。本人が認めているように、このシステムは完全に成長して

もっとみる
スキありがとうございました!記事のシェアもしていただけましたら幸いです

【13】AFOPRO的 GIAMPAOLOのSAMPDORIA: 1-4-3-1-2 によるディフェンス

リバプールとマンチェスターシティ。彼らにどんな共通点があるだろうか?まず両クラブはイングランド北西部のクラブであり、またヨーロッパ5大リーグでサンプドリアよりも優れた守備陣の歴史をもつ唯一のクラブである。
そう、サンプドリア。マルコ・ジャンパオロのチームは最初のリーグ戦8試合でたった4ゴールしか許していない。この戦術分析では、非常に効果的であるとされているジャンパオロの守備戦術を分析する。

《フ

もっとみる
スキありがとうございました!記事のシェアもしていただけましたら幸いです
3

【12】AFOPRO的 FILIPPO INZAGHI の BOLONIA FC : 1-5-3-2

フィリッポ・インザーギを世界のサッカーファンにプレゼンテーションをする必要はないだろう。この「密猟者」はイタリアの巨大クラブにゴールを量産してきた。チャンピオンズリーグ、セリエA、そして最も重要とされる2006年W杯を制覇した。インザーギは現代の最も優れたストライカーで、ヨーロッパでの戦いによる70ゴールを含む計313ゴールを決めた。そのヨーロッパでの記録はラウール、リオネル・メッシ、クリスティア

もっとみる
スキありがとうございました!記事のシェアもしていただけましたら幸いです
1