KEIKO@はり灸

ズボラ鍼灸師のズボラに暮らす養生日記。 30代も後半戦、転勤族の夫とふたり暮らし。自分自身リアルに感じるからだと心の変化、日々の暮らしを綴っています。 肩の力をぬいて、自分らしく生きるって何だろう? 札幌で鍼灸施術とお灸教室をしながら、経絡人形つくってます。

KEIKO@はり灸

ズボラ鍼灸師のズボラに暮らす養生日記。 30代も後半戦、転勤族の夫とふたり暮らし。自分自身リアルに感じるからだと心の変化、日々の暮らしを綴っています。 肩の力をぬいて、自分らしく生きるって何だろう? 札幌で鍼灸施術とお灸教室をしながら、経絡人形つくってます。

    マガジン

    • ズボラに暮らす養生日記

      肩の力を抜きながら、ズボラに養生しながら楽しく暮らす日常のひとコマ。 がんばっている人ががんばって養生するほど、しんどさの増すことはないもの。 ゆるゆるすぎて、鍼灸師のくせに、って言わないで。

    • これまでの話

      これまで綴った日常たち。

    • お灸教室のこと

      わたしが開催するお灸教室についてのあれこれ。 オンラインと対面と、両方開催しています。

    ストア

    • 商品の画像

      経絡ドール ジョニー

      東洋医学を扱う施術者にとっては、大切な相棒、経絡人形。この度、布地製の経絡人形をつくりました。パーツ作りから、顔や経絡の刺繍まで、全て手作業で製作しています。製作者の私は「ジョニー」という愛称で呼んでいますが、女の子にも男の子にも見える顔です。とっておきの名前をつけて、相棒としてかわいがってあげてください。【ジョニーの特徴】◉柔らかい印象で、院内やサロン内の印象を変えてくれます。◉布地製なので、ぬいぐるみとしても使えます。◉経絡の流注がわかりやすいよう工夫してあります(以下、【その他備考】を参考にしてください)◉小児はりや各講座でも、経絡の説明等に大活躍まちがいなし!◉アンニュイな表情がたまりません。◉1つひとつ手作りのため、2つとして同じものがありません。◉ほつれなど生じた場合は、いつでも修理承りますので、購入後も安心。◉安心の取扱説明書付き。全て手作業で仕上げております。そのため、表情の違いや多少のズレ、歪みはご了承ください。そのズレや歪みに愛情を持ってくださる方にお届けしたいと思っています。また手作業で製作しているため、お届けまでにお時間頂戴致しております。ご理解いただければ幸いです。【仕様】サイズ:身長約42.5㎝、ウエスト約9.5㎝(手と胴体を合わせると約11.5㎝)体重:約155g前後材料:綿100%、わた、刺繍糸、ボタン【その他備考】・ツボの明記はございません。・経絡は十二経絡と任脈・督脈を刺繍しています。・右半身に陰経、左半身に陽経を刺繍しています。・経絡の色分けは、五行色体表を参考にしています。・基本的に顔の表情を変えることはできませんが、「目の色を〇〇色に変えて欲しい」程度のリクエストは承ることが可能です。ご希望の方は、ご注文の際にご明記ください。
      ¥18,000
      くらしのツボ
    • 商品の画像

      玄米カイロ たろうとじろう

      ヒト型玄米カイロです。私はたろうとじろうと呼んでいます。ポカポカ兄弟が、あなたの冷えや不調に温もりをチャージ!間抜けな表情でストレス発散?!そっと寄り添ってくれる頼もしい仲間です。2人でワンセットですが、繋いだ手を離して、1人ずつ使用することが可能です。用途に合わせて使い分けてください。□ひとりずつ使う場合の例・おへその上に乗せて、お腹を元気に・足先に乗せて、足先の冷え防止に・肩にひとりずつ乗せて、肩こり対策に・足首に添えて、冷え防止に・手のひらに乗せて、手をポカポカに□2人一緒に使う場合の例・アイマスクとして、眼精疲労に・下腹部に乗せて、子宮をポカポカに・腰にあてて、腰痛対策に・ディスプレイや子どものおもちゃになどなど、使用例はさまざまあります。■使用方法レンジでチンしてご使用ください。熱さはお好みですが、500Wで40秒(ひとつあたり)からお試しください。再度温めなおす時は、しっかり冷めているか確認してからご使用ください。■使用期限の目安毎日使用した場合、約1年ほどが目安です。■素材・材料無農薬もしくは減農薬の北海道産玄米、綿麻混合のサラッとした肌触りの布と綿の布の2枚重ね、刺繍糸■注意事項たろうとじろうは洗うことができません。もしも汚れた時は、濡れたタオルなどで優しく拭き取ってください。
      ¥1,690
      くらしのツボ
    • 商品の画像

      経絡ドール ジョニー

      東洋医学を扱う施術者にとっては、大切な相棒、経絡人形。この度、布地製の経絡人形をつくりました。パーツ作りから、顔や経絡の刺繍まで、全て手作業で製作しています。製作者の私は「ジョニー」という愛称で呼んでいますが、女の子にも男の子にも見える顔です。とっておきの名前をつけて、相棒としてかわいがってあげてください。【ジョニーの特徴】◉柔らかい印象で、院内やサロン内の印象を変えてくれます。◉布地製なので、ぬいぐるみとしても使えます。◉経絡の流注がわかりやすいよう工夫してあります(以下、【その他備考】を参考にしてください)◉小児はりや各講座でも、経絡の説明等に大活躍まちがいなし!◉アンニュイな表情がたまりません。◉1つひとつ手作りのため、2つとして同じものがありません。◉ほつれなど生じた場合は、いつでも修理承りますので、購入後も安心。◉安心の取扱説明書付き。全て手作業で仕上げております。そのため、表情の違いや多少のズレ、歪みはご了承ください。そのズレや歪みに愛情を持ってくださる方にお届けしたいと思っています。また手作業で製作しているため、お届けまでにお時間頂戴致しております。ご理解いただければ幸いです。【仕様】サイズ:身長約42.5㎝、ウエスト約9.5㎝(手と胴体を合わせると約11.5㎝)体重:約155g前後材料:綿100%、わた、刺繍糸、ボタン【その他備考】・ツボの明記はございません。・経絡は十二経絡と任脈・督脈を刺繍しています。・右半身に陰経、左半身に陽経を刺繍しています。・経絡の色分けは、五行色体表を参考にしています。・基本的に顔の表情を変えることはできませんが、「目の色を〇〇色に変えて欲しい」程度のリクエストは承ることが可能です。ご希望の方は、ご注文の際にご明記ください。
      ¥18,000
      くらしのツボ
    • 商品の画像

      玄米カイロ たろうとじろう

      ヒト型玄米カイロです。私はたろうとじろうと呼んでいます。ポカポカ兄弟が、あなたの冷えや不調に温もりをチャージ!間抜けな表情でストレス発散?!そっと寄り添ってくれる頼もしい仲間です。2人でワンセットですが、繋いだ手を離して、1人ずつ使用することが可能です。用途に合わせて使い分けてください。□ひとりずつ使う場合の例・おへその上に乗せて、お腹を元気に・足先に乗せて、足先の冷え防止に・肩にひとりずつ乗せて、肩こり対策に・足首に添えて、冷え防止に・手のひらに乗せて、手をポカポカに□2人一緒に使う場合の例・アイマスクとして、眼精疲労に・下腹部に乗せて、子宮をポカポカに・腰にあてて、腰痛対策に・ディスプレイや子どものおもちゃになどなど、使用例はさまざまあります。■使用方法レンジでチンしてご使用ください。熱さはお好みですが、500Wで40秒(ひとつあたり)からお試しください。再度温めなおす時は、しっかり冷めているか確認してからご使用ください。■使用期限の目安毎日使用した場合、約1年ほどが目安です。■素材・材料無農薬もしくは減農薬の北海道産玄米、綿麻混合のサラッとした肌触りの布と綿の布の2枚重ね、刺繍糸■注意事項たろうとじろうは洗うことができません。もしも汚れた時は、濡れたタオルなどで優しく拭き取ってください。
      ¥1,690
      くらしのツボ
    • もっとみる

    最近の記事

    固定された記事

    あえてズボラに暮らそう

    改めまして、ズボラ鍼灸師のズボラに暮らす養生日記です。 日常でも臨床でも 「現代ってがんばる場面が多すぎない?」「がんばりすぎている人が多くない?」 そんな風に感じることが多くて、 30代も後半戦を迎えた主婦で鍼灸師でもある私が、 あえてズボラに暮らそう、と意識して過ごす私の日常のひとコマ、 リアルに感じるからだの変化等々を発信することで がんばって疲れている誰かの肩の力が抜けたらいいな そんな願いを込めて、このnoteを改めて(勝手に)リスタートすることにしました。

    スキ
    5
      • “おんな”について考えてみた

        こんばんは🌷 ⁡ 8年ぶりに国語辞典が全面改訂されたこと、ご存じですか? ⁡ 辞書に載せることばは、改訂のたびに見直されるのだそうだけれど ⁡ この度、 ⁡ 「おんな」 ⁡ ということばの意味も改訂されたそうです。 ⁡ どう改訂されたか… ⁡ 答えを知る前に、 自分の中の「おんな」の定義について 一度、考えてみてください。 ⁡ いかがですか?🌱 ⁡ 𓏸 𓂂 𓈒 ⁡ ⁡ ⁡ さて答えは、 時代と共に、改訂されていった内容を辿ると面白いので サイトからコピペ。 ⁡ ⁡ ■初版(1

        スキ
        9
        • 大晦日の夜に。

          2021年、皆さんにとってはどのような1年でしたか? ⁡ よいこともよくないことも 順繰りに回ってくる日々の中で ⁡ 心躍ることがひとつでも多くあって、 楽しいなと感じる時間が1秒でも多くあった、 そんな1年だったらいいなぁと、願っています。 ⁡ 𖥧↟𖡼𖥧↟𖡼𖥧↟𖡼𖥧↟𖡼𖥧↟𖡼𖥧↟𖡼𖥧↟𖡼↟𖡼𖥧↟𖡼 ⁡ 「自分の機嫌は自分でとる」 ということがこのコロナ禍で ますますフォーカスされるようになったと思いますが ⁡ 自分の機嫌を自分でとることは 時にとても難しかったりして、 思う

          スキ
          5
          • アラフォーて案件大渋滞だ

            さてこちら、インスタの続き。笑 36歳の誕生日を迎えて思うことあれこれ。 自分の思っている通りばかりには人生進まないし 「こんなはずじゃなかった」と思う時は 大概自分の理想とのズレ、思い込みや呪いがあって それが身動きをとれなくしている、と気づいてから そういうものを少しずつ手放してこれた気がしている。 なんだかんだ不可抗力だと感じるときでさえ、 自分が自分の人生を創っている そういう意味では 私たちはものすごく自由なんだなぁと思う。 例えばね 私は夫の転勤で札幌に来

            スキ
            6

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ズボラに暮らす養生日記
            KEIKO@はり灸
          • これまでの話
            KEIKO@はり灸
          • お灸教室のこと
            KEIKO@はり灸

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            どんなことも、なかったことにはならない

            「全部なかったことみてぇになんねぇか?」 9年前に津波で妻を亡くし、頑なに死亡届に判を捺せなかった新次(浅野忠信)が ようやく決意をし判を捺す、今朝の朝ドラ『おかえり、モネ』の台詞。 「俺がこれにケリをつけてしまったら」 全部なかったことみたいにならないか? もうみんな忘れてしまわないか? 全部過去になって、思い出すこともなくなってしまわないか? 思い出すら、存在すら、風化してしまわないか? そんなことにはさせたくない。 だから最後まで頑固にしがみついてきた。認めるわ

            スキ
            6

            自己中も最高の養生

            どうも、お久しぶりです。 私、自分の性質を忘れていました。生真面目だけど自由人だということ。笑 「ズボラに暮らそう」それをテーマに発信しようと "ズボラ"と自分を定義づけしてしまったら、 逆に、どう何を発信したらいいんだろう??という生真面目な側面と 何だか窮屈だなと感じてしまった自由人な側面が出ちゃって 随分と更新速度がスボラになってしまいました。 なんだそりゃだ、笑っちゃうね。いかんいかん。 さてさて、そんなわけで(どんなわけで?)気を取り直して参ります。 最近面

            スキ
            6

            7月21日(水)最近、二の足踏んでる

            自分を諦めちゃいけないよな、という言葉が 時々わたしの脳に降ってくる 誰かのことを「あ、羨ましいな」とか思ったとき 「え、羨ましく思うならなんで自分もやらない?」 って自分に問いかけると、 大体、わたしにはできないとか わたしなんてとか思っていた頃の自分が チャレンジしてこなかった産物に気づく そして同時に 容易く諦めたり卑下したりする自分が まだまだいることに 気付いたりもする 自分で自分を否定せず 自分で自分を諦めない それは相当にめんどくさくて大変だけど でも 貫

            スキ
            2

            7月16日(金) 動け、自分

            思考って不思議なくらい、同じような事象を引き寄せる。 仕事(主に集客やリピート率について)のことで考えていたら 友だちから立て続けに、 「通っている治療院を続けるか悩んでる」 という案件の話をされた。 私がこういう仕事だから、 色々思うところを教えてくれた、というのと 同業者としてどう思うか、という相談とだった。 色んな要因があれど、 単純明解、 不調を改善したくて通っているのに 続けるかどうか そこで悩ませちゃ、いけないよね。 安心と納得の提供。 何が足りなくて悩

            スキ
            4

            6月23日(水) 私のおばあちゃん

            前の日記から少し日にちが空いた間に、色んなことがあった。 まずアイフォンをトイレに落とした。 そして、おばあちゃんが天国に旅立った。 アイフォンは復活しなかったけど、ギリギリSIMカードが生きていて、同じ機種の中古をその場で買って(しかも1万円で買えた!) 水没させる前とほぼ同じ状態に戻すことができて、水没させたことも日々どんどん忘れていく。 だけど当然のことながら、おばあちゃんはもう生き返ったりしないわけで。 おばあちゃんが生きていた時とこれからは、間違いなく見える

            スキ
            4

            6月4日(金)カテゴリ分けとか合格ラインとか

            今日はパソコンを使って、ここ最近の収支の計算をしながら、 今年で辞めて10年になる会社の先輩と後輩とLINEで電話。 いつまでも当時の気持ちや関係性(先輩とか後輩とか)を保っているけれど、書いてみてびっくり。あの会社に勤めていたのは、もう10年前とかになるのか…。 10年も前に辞めたのに、未だに定期的に連絡を取り合い、帰省すると会ってくれるその会社の仲間って、6-7人いて、 10年も経てば、先輩とか後輩とかその時の立場の枠を とっくに超えていていいと思うんだけれど、 そうな

            スキ
            2

            5月26日(水)スプーンを曲げた彼女とコインランドリーと

            今日はスーパームーンであり皆既月食の日らしい。 札幌はよく晴れていて、そもそもが気持ちが良いのに 満月と聞いてますます気持ちが良い。 そんな今日は、仕事をしたり、地元の友人と電話したり。 彼女とはいろんな話をしたけれど、 主に妊活の話・夫婦の関係性に話が咲く。 当事者にならないとわからないこと、当事者だからわかること、色々。 彼女とはもう10年くらいの付き合いだけど 先に結婚し先に妊活を始めた彼女にとっては、 非当事者の私ときっと話が合わなかった時もあっただろう。 それで

            スキ
            1

            5月21日(金)雨とあさりと

            今日から雨が降り出した。 この雨で、遅咲きの桜も散っちゃうね。 週間予報を見たら、向こう1週間、雨マークが並ぶ。 本州のこの時期体感する、あのじっとりとした湿度がないから、ウカウカしていたけれど もしや蝦夷梅雨突入? この週末で雨は止むと思っていた。ウッカリ。 知事が緊急会見で、外出自粛を強く訴えていたから お天気が味方したのかもしれないな。 ということで、週末スーパーに行かなくて良いように、仕事帰りに食材の買い込み。 私の行動範囲内でどこが1番混み合っているかって、間違い

            5月19日(水)ただただめでたい

            今日、日本中がビックリしたんじゃなかろうか。 新垣結衣と星野源が結婚するそうだ! いや、ここは気取らず ガッキーと源さんって普段からの呼んでる言い方で書くべき? 私あんまり何かにハマるってことがないタイプなんですが 源さんに関しては結構前から応援していて。 なんだろう、 隈なく彼の情報や音楽を追う、とかそんなんじゃなくて、 もう生きているだけでいいっていう存在。 もちろん、彼の音楽もエッセイも演技も好きだけど。 私は 彼が大病を患った過去があって それを乗り越えて得た彼の価

            5月18日(火)心配するようなことは何もないよ

            と言ってくれているような スカーっと晴れた、今日の空 あまりにも気持ちよくて 家の窓をすべて開け放って 掃除をしたり ラベンダーやオリーブの植え替えをしたり 爽やかすぎる火曜日になりました。 休みの日にダラダラしかしてなかった過去の私がみたら 目が飛び出るくらいに驚くよ。 もちろん、ちゃんとランニングもした。 汗だくになってすぐシャワーを浴びたあと ビールをプハーッとしたんだから 健康不健康プラマイゼロだな。よき背徳感。 明日は夫が在宅らしい。 仕方ないので、私も在

            スキ
            1

            5月17日(月) なんてことない日記を綴る

            久しぶりにnoteを更新してみる。 頭の中では勝手に日記を書くように、その日の出来事を呟いていたりするのだが、 なかなか更新するまでに至らない。というより、至れない。 なぜか? ひとの目が気になるからです〜笑 誰得なのか?とか、うまく書けているか?とか、 デスマス調で書く?どうする?とか 何の目的で書くべきか?とか、本当もう自分でもよくわからない。笑 あなた何者?って感じ。作家にでもなりたいのか。 そんな訳でグダグダしていたけれど、 今日からできるだけほぼ毎日 誰でも

            2009年、24歳の私がアイガモを捌く前に思ったこと

            鍼灸師を志す前、私は観光農園でスタッフをやっていました。 地元の小中学生は遠足で行くような場所で、ウインナーやハム、乳製品、ビール、パンやお菓子、野菜や米、など様々なものを生産・加工・販売していて、園内ではブタが放し飼い、そこでバーベキューやウインナーやパンづくり体験ができて、ほかの動物と触れ合うこともできる。様々な食農育体験ができる場所でした。 私はそこで、加工品の販売や食農育イベントの企画運営を担当したのですが、 今思うと、スタッフとして、なかなか経験し得ない経験をたくさ

            スキ
            5