タナカアカリ

青森のドッグトレーナー、タナカアカリです。ニューヨークライフバランス研究所認定ファシリテーターとしても活動しています。ドッグトレーニングもパートナーシップも子育ても、幸せな家庭づくりはコミュニケーション。人にも動物にも優しい家庭づくりのお手伝いをポリシーにしています。

タナカアカリ

青森のドッグトレーナー、タナカアカリです。ニューヨークライフバランス研究所認定ファシリテーターとしても活動しています。ドッグトレーニングもパートナーシップも子育ても、幸せな家庭づくりはコミュニケーション。人にも動物にも優しい家庭づくりのお手伝いをポリシーにしています。

    マガジン

    最近の記事

    FULFILLドッグサロン ようちえんスタッフのご紹介と強み

    ■タナカアカリFULFILLドッグサロン代表 強み診断VIA トップ5 1.愛情 2.スピリチュアリティー 3.好奇心 4.審美眼 5.熱意 コミュニケーションや文書・言葉を通して信頼関係を築き、お役に立てることが強みです。 縁ある方たち、動物たちのより良い暮らしや幸せを願い、自分自身の成長に期待しています。 多様性のある、信頼できるスキルを持つ人たちとのつながりもまた、私の持つ強みのひとつと思います。 人との関係性や、チームで良好な関係性を築いていけることも大切にしていま

    スキ
    2
      • FULFILL DOG SALONオープニングパーティーは大盛況でした!!

        ■イベントの様子  ブース出展や、ご来店のお客様とわんちゃんへのプレゼントのご協力、お客様駐車場の除雪のご協力など、たくさんの方々のご協力により、賑やかで楽しいオープニングパーティーを開催することができました。 また、来店時や遠方からお花を贈ってくださった皆様、ご来店のお客様からもお祝いや贈り物をいただき、感謝感謝の1日でありました。 開店前からお店の前にはわんちゃん連れの人だかりができ、ご来店いただいたお客様は100名を超える大賑わいとなりました。 イベントをするに

        スキ
        2
        • 犬との暮らしをサポート「FULFILLドッグサロン」オープンに向けて。。。

          ■弘前に、犬との暮らしをサポートできる拠点を現在週2回のわんこようちえんを開園させていただいている、キーポイントホームさんとの出会いは約2年前。 住宅展示場という、普通に考えれば動物の立ち入りは受け入れてもらえないような素敵な場所で、弘前市初のわんこようちえんを開園させていただいてまいりました。 愛犬家住宅を提案できる建築のプロであり、地域の方々の、犬との健康で豊かな暮らしをサポートしていきたいと願う、とても尊敬できる素晴らしいキーポイントホームのご夫婦との出会いがあり、

          スキ
          1
          • ドッグトレーナーとしての1年を振り返って。たくさんのご縁とお役目をいただいた2018年に感謝!

            ■たくさんお役目をいただいた2018年先日コンサルテーションさせていただいたクライエントさまに「え!おひとりでやってらっしゃるんですか!?」と驚かれました(笑) フリーランスのドッグトレーナー、FULFILLのタナカアカリです。 インスタやFacebookページをご覧いただきお問い合わせいただく方も多い中、飼い主様の許可をいただけたもののみ、こまめにレッスンやコンサルテーションの様子をご紹介させていただいております。 見てくださっている方たちのお役にたったらいいなと思いなが

            スキ
            1

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ドッグトレーナーのショートコラム
            タナカアカリ
          • 犬育て
            タナカアカリ
          • 幸せと人間関係
            タナカアカリ
          • パートナーシップ
            タナカアカリ
          • 子育て
            タナカアカリ
          • 子育て犬育て
            タナカアカリ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            FULFILLの2018年のチャレンジ。

            FULFILLドッグトレーナー、タナカアカリの1月のチャレンジ。 新年明けましておめでとうございます。 すでに年明けから4日が立ちましたが、私タナカアカリは主人の実家のある鳥取でお正月休みを過ごさせていただいております。 お隣島根県の出雲大社にもお参りに行ってまいりました。 仕事はじめは7日からの予定となっておりますが、日々家族の協力を得ながら土日も夜も関係なくお受けしたいお仕事に飛び回っておりますのでまだ数日こちらにいる予定なのですが、家族で過ごすこの連休がとても新鮮に

            スキ
            1

            家庭犬しつけインストラクター、タナカアカリが目指す青森の未来

            ■フリーランスになって感じる青森県の現状青森市のほき動物クリニックとドッグガーデン青森で、10年間ドッグトレーナーとして勤務し、たくさんのことを学ばせていただきました。 2016年にフリーランスのドッグトレーナーとして独立し、現在2年目になります。 フリーランスになったことで、これまで以上に犬のしつけやマナー向上のために価値ある情報を届けたいと活動してきましたが、活動すればするほど、自分の力のなさや望んでいる未来とのギャップを思い知らされるばかりです。 私が前会社で学ばせてい

            スキ
            2

            フリーランスのドッグトレーナー1年目。2017年のFULFILLドッグトレーニング。

            青森のドッグトレーナー FULFILLのタナカアカリです。 年が明けて2017年1月1日。 フリーランスのドッグトレーナーとして 独立起業した昨年を思い起こすと、 ひたすらに「チャレンジ」と 「感謝」しかない年でした。   ■2016年独立起業1年目の振り返り   ありがたいことに、 業務委託契約という形で、 動物病院への勤務が 週の半分以上を占める中、 時間的なことや金銭的なことで FULFILLとしての 活動が難しいと 感じることもあり、 葛藤した1年でもありました。 そ

            スキ
            3

            2021年を振り返る

            コロナ禍でも変わらずに・・・2020年の1月に「FULFILLドッグサロン」をオープンし、求められるままに、お役に立てるままに、まさに勢いのままに突っ走ったという2021年。 コロナ禍といわれる時代に、ペットとの暮らしは今まで以上に密接なものになってきたのではないかと思います。 ご利用いただいた飼い主様方の中には、「はじめて犬を迎えます」という方も少しだけ多かったように思います。 「教習所で学んでから実践!」とはいかない犬との暮らし。 こうして困ったときに、地域の中で

            スキ
            7

            犬を幸せにしない獣医療に意味はありますか?

            ■青森県県南地域で実際に起きてしまったことこの出来事は、家庭犬の育て方としてポジティブなトレーニングの情報がまだ受け取りづらい、青森県の県南地域で実際にあった悲しい出来事です。 あまりにもショッキングな出来事ですが、今後このようなことが2度と起こらないよう、この子や飼い主様の経験を無駄にすることのないようにと、今もなお心を痛めていらっしゃる飼い主様の許可を得てここに記録させていただいています。 この情報の公開によって、今後、行動問題などにより獣医療を受ける動物たちの福祉や

            スキ
            30

            強み診断「VIA」日本初の翻訳本が発売!!

            ■世界中でつながって、強みを活かし出版まで。選択理論心理学に出会い人生が変わった私が、様々な心理教育の学びに出会い、ニューヨークライフバランス研究所の松村亜里さんのオンラインサロンにたどり着きました。 これまでも 「世界に通用する子どもの育て方」 「お母さんの自己肯定感を高める本」 「子どもの自己効力感を育む本」と 3冊の本を出版され、そのどれもが重版となる素晴らしい本ばかりです。 そんな亜里さんが執筆する4冊目の本が、このVIAの翻訳本です!! すでに英語版であるVI

            スキ
            10

            人と犬の福祉を脅かしてまで、動物愛護を貫くのは善ですか?

            犬の激しい問題行動に悩む飼い主仕事柄多くの犬たち、飼い主さん、ご家族との出会いがあります。 行動問題のご相談でかかわるご家庭は多いのですが、中には吠えや噛みつきなどの深刻な行動問題、または病気などの場合もありますが、一緒に暮らし続けることが難しいのではないかというケースのご相談もあります。 大抵の場合、一緒に暮らしていくために必要な取り組みや環境づくり、お世話やトレーニングについてお伝えすると、理解してくださり上手に暮らしていってくださるばかりなのですが、中には継続した指導

            スキ
            5

            犬との暮らし。自信を持って犬に優しいと言えますか?

            昔から犬たちには大きな負担があったあるトリミングサロンの犬への虐待死の事件が注目を集め話題になっていますが、これをきっかけに世の中が向かうべき方向性について考えます。 このことは、全国のトリミングサロンのあり方を見直すだけでなく、ぜひ犬と暮らすたくさんの飼い主の方々にも、ご自分の愛犬に対しての関わりや考え方を見つめ直す機会にしていただきたいなと思います。 昨年からトリマーさんや動物看護師さん向けに、犬育てや問題解決に役立つ情報を発信してまいりましたが、私たちが伝えていきた

            スキ
            12

            犬の多頭飼い。本当にその子を幸せにできますか?

            この仕事をしているとたくさんのわんこたち、飼い主さんとの出会いがあり、当然2頭以上のわんこと暮らすご家庭とのつながりもたくさんあります。 ペットブームと言わる時代を経て、ここ数年では犬を迎える人の人口は減ってきている中でも、2頭目3頭目4頭目と複数頭の犬たちと暮らす人たちは逆に増えている気さえします。 SNSを見れば複数頭の犬との暮らしをしている方の発信も多く目につきますし、憧れる方もきっと少なくはないんだろうなと思います。 実際のところは・・・ですが実際のところは、多

            スキ
            9

            【豊かな食は暮らしの 質を上げる】

            『フードは1種類を与え続け、コロコロ変えてはいけない』 今になって思えば、いったいなんの修行だったのだろうと思ってしまいますが、数年前まで飼い主様方に同じようなレクチャーをしていました。 (過去のクライエントさま、申し訳ありません😭) タナカの愛犬まおは、仔犬の頃から食が細くいつもガリガリで、社会化やトレーニングもとっても苦労しました。 そんな食の課題を抱えていたまおが、食べることの喜びや意欲を持つ扉を開いてくれたのは キーポイントホーム

            スキ
            4

            2020年を振り返って

            ▪️オープンからもう1年去年の年末は、サロンオープンにむけてバタバタと開店作業の最中におりました。 ありがたいことにオープンを目前とした年末年始にもホテルのご予約をいただき、お預かりのわんこたちと年越しをしたのが遥か昔のことのようです。 年明けもいくつかプレでサービスを提供しておりましたが、2020年1月13日、正式なオープンとして、皆様のお力をお借りしながらのお披露目パーティーを開催しての華々しいスタートを切らせていただきました。 店舗としては広めのワンフロアが手狭に感

            スキ
            16

            うんちポスト設置、クラウドファンディングへのご支援ありがとうございました!

            うんちポスト設置、クラウドファンディングへのご支援ありがとうございました! ■うんちポスト設置のためのクラウドファンディングチャレンジ私の思いはすべてこちらのクラファンページにつづってあるのでまずはこちらをご覧ください♪ ホーム | マナーアップ青森 (wixsite.com) ■すべてはここからはじまった2020年7月5日うんちポスト第一号をFULFILLドッグサロンに設置。 ドッグランや専門のメーカーが販売している正規品はあれど、どれも10万円を超えるものばかりで

            スキ
            3