25Holdings Japan

シンガポール生まれのペットケアブランド企業です。「ペットと人の生活をより密接なものに」をミッションにより良い商品をお届けします。日本オフィスは2020年から展開したばかり。全てゼロからの立ち上げの連続ですが、そんな私たち25Holdingsの日々を記録と共にnoteで発信します。

25Holdings Japan

シンガポール生まれのペットケアブランド企業です。「ペットと人の生活をより密接なものに」をミッションにより良い商品をお届けします。日本オフィスは2020年から展開したばかり。全てゼロからの立ち上げの連続ですが、そんな私たち25Holdingsの日々を記録と共にnoteで発信します。

    マガジン

    • 動物と暮らす

      普段は動物と暮らす家族の1人として。 仕事では動物の生活をより快適にするためのフードやアイテムの開発者として。 またある時は現役の臨床獣医師として。 様々な立場から動物と人との関わりを見ていく中で日々、起こった出来事やふと感じた疑問などから 「動物と人間にとって本当に良い関係性」 とは一体どういうものなのだろう?ということを考えていきたいなと思います。

    • 25ivers自己紹介記事

      25Holdings Japanチームの社員や長期インターンシップ生の自己紹介記事です。メンバーの人柄やそれぞれが大切にしている想いなどを発信しています。ご覧いただけると嬉しいです。

    • ペットハピネスチームマガジン

      オンラインペットショップperromart.jpで日々お客さまとお話をさせていただいているペットハピネスチームメンバーが、大切にしている想いや社内の日常などを発信しています。ご覧いただけると嬉しいです。

    最近の記事

    動物と暮らす。 Vol.54

    こんにちは。 perromart.jp 獣医師スタッフの原 駿太朗です。 どんなことにも「初めて」ってあると思います。 今までに経験したことない出来事に対して準備をしておくのってすごく難しいですよね。 今日はそんなことを感じたことについてです。 実は最近、ベビー用品を選ぶ機会がありました。 ですが、いざ調べ始めてみると、子供のいない自分にとってはどれも似た物ばかり…。 分かりやすくまとまってる「まとめサイト」を見ても、やった試しも無いので使用シーンでの比較も全くイメー

      • 動物と暮らす。 Vol.53

        こんにちは。 perromart.jp 獣医師スタッフの原 駿太朗です。 突然ですが、皆さんは普段の何気ない風景や様子って写真に残しています か? 私は普段そんなに写真や動画を撮る習慣はないのですが、残しておかないとダメだなぁ…と感じることがあったので、今日はそのお話を。 担当していた子との死別 昨年の暮れに、私が担当しているネコちゃんが亡くなりました。 その子とは私が獣医になってすぐの頃から担当をさせてもらっており、慢性的に残っていたネコ風邪や難治性口内炎の治療、定

        • 動物と暮らす。 Vol.52

          こんにちは。 perromart.jp 獣医師スタッフの原 駿太朗です。 明けましておめでとうございます。 今日は、ペットと暮らす方のお宅に必ずといっていいほどあるだろうコロコロがどのように誕生したのか?を探ってみました。 コロコロが誕生したのは、1980年代のこと。 産業用の粘着テープの技術を生かした製品を作るというミッションを与えられた開発チームはその転用先に困っていました。 様々な商品を開発してはみますが、なかなかヒットせず倉庫には大量の在庫が…。 在庫をど

          • お客様満足度やVOCから振り返るペットハピネスチームの2022年

            新年明けましておめでとうございます! perromartペットハピネスチームのyukaです。 サムネイルにはmonaさんの愛犬、琥珀(こはく)くんに登場していただきました✨ 初詣に行った時の一枚だそうです! 袴を着ている姿がとっても可愛いですよね♪ 皆さんはどんなお正月を過ごしましたか? 記念すべき今年初のペットハピネスマガジンは・・・ ”2022年のペットハピネスチームのお問い合わせ対応について” 振り返ってみようと思います。 昨年はどんな一年間だったのか・・・気に

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 動物と暮らす
            25Holdings Japan
          • 25ivers自己紹介記事
            25Holdings Japan
          • ペットハピネスチームマガジン
            25Holdings Japan

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            「自分はグローバルで通じるのか」そんな不安から外資系スタートアップで働いてみた

            この度社会人インターンとして、25holdingsに加わらせていただいております、Miyazawaと申します。 私は、普段は証券会社で内部監査業務に従事している傍ら、11月より社会人インターンシップとして25holdingsの商品販促に携わっております。 そこで、この場を借りて「なぜ社会人インターンに応募したか」、「私が得た経験と考え方」を共有させていただきたいと思います。 特に、この記事を通じて、「社会人インターン参加者がどのようなことをしてどのようなグローバル経験が得ら

            動物と暮らす。 Vol.51

            こんにちは。 perromart.jp 獣医師スタッフの原 駿太朗です。 今、noteでは「#買ってよかったもの」という特集をやっています。 そこで今回は動物と暮らしている私が買ってよかったものを紹介しようと思います。 タイトルの画像にも使っていますが、私の買ってよかったものは間違いなく「ロボット掃除機」 これは革命的でした。 ペットと暮らしていると嫌でも出てくるのが 「ペットの毛の処理どうする問題」 フローリングには掃除をしてもしても毛が落ちています。 さらに猫

            動物と暮らす。 Vol.50

            こんにちは。 perromart.jp 獣医師スタッフの原 駿太朗です。 私たちの企業はシンガポールに本社があります。 そのため、社内で組織されるそれぞれのチームも自然とグローバルなチーム構成に…。 商品開発チームも例外ではありません。 グローバルなチーム構成だからこそ、世界中から本当に良い品質の商品を作る工場を探し出し、そこと一緒に開発をしていくことが可能になっています。 ですが、日本支社で開発チーム所属は私だけ。 オンラインだけでのコミュニケーションには難しさも…。

            毎日使える犬用泡の保湿剤「モイスチャームース」の開発を行った獣医師スタッフへ直撃インタビュー。

            こんにちは! perromartペットハピネスチームのyukaです。 今月のペットハピネスマガジンは・・・いつもと違ったスペシャルな内容をお届け。 犬猫用保湿剤「モイスチャームース」の開発を行ったperromart獣医師スタッフの原にインタビュー! 開発に至るまでの出会いや、開発中のエピソードをご紹介させていただきます✨ はじめに・・・「モイスチャームース」って? 犬の病院受診理由の圧倒的No1である、”皮膚トラブル”。 ちょっとしたお悩みまで含めると、とんでもない

            動物と暮らす。 Vol.49

            こんにちは。 perromart.jp 獣医師スタッフの原 駿太朗です。 サッカーすごかったですね! 最後まで諦めない姿勢、そして超強豪国相手に勝利をもぎ取ったその姿に思わず涙が出ていました。 それは彼らのようになりたいと心の底から思ったからです。 もちろんサッカー選手として、ではなく人間としてです。笑 個人的に特に、彼らを尊敬している部分があります それは”自分を信じて継続するメンタル”です。 前のコスタリカ戦でまさかの敗戦。 ドイツ撃破後で浮かれていた世論は手の

            日系大企業で働く20代社会人が、外資系スタートアップで社会人インターンに挑戦するまで。

            初めまして。この度社会人インターンとして、25holdingsに加わらせていただくことになりましたMinoriと申します。 現在社会人3年目で、普段は不動産会社の人事部にて採用担当をしております。今回の記事では、そんな私がなぜ社会人インターンとして25 Holdingsに加わらせていただくことになったのか、その背景をご紹介させていただきたいと思います。 普段勤務する日系大企業では絶対に得ることができない、唯一無二の環境だと感じて応募した25Holdingsのインターンシッ

            動物と暮らす。 Vol.48

            こんにちは。 perromart.jp 獣医師スタッフの原 駿太朗です。 私たちが普段考えるのは「西洋医学」 個体によってそれぞれ違ったことが体の中で起こっているものに対して、 多くの研究結果と実際の検査結果から統計的に「おそらくこの子の体の中ではこのような変化が起きていて、この治療が一番効くはずだ。」という様に予測をつけながら治療を目指していくのが西洋医学です。 (大学で学ぶことも基本的には全てこちらになります。) これに対して動物一頭一頭の体質を考えて自然治癒力を促

            動物と暮らす。 Vol.47

            こんにちは。 perromart.jp 獣医師スタッフの原 駿太朗です。 先日、眼科をやっている知り合いの獣医師から急に連絡をもらいました。 という内容でした。 皮膚向けの商品なのに「なぜ?」と思い、聞いてみると涙やけの相談が最近多く、それに対してなかなか良い選択肢がなくて困っていたとのこと。 これはとても嬉しい連絡でした。 なぜなら私自身もそう思っていたから。 今日は、よくあるお悩みベスト5にも入るのではないかという 「涙やけがなぜ起こるのか?」 について病名をひと

            動物と暮らす。 Vol.46

            こんにちは。 perromart.jp 獣医師スタッフの原 駿太朗です。 実は今週、人生初のクラウドファンディングをスタートさせました! ぜひ、どんな商品なのかだけでも見ていただけると嬉しいです。 全国の犬猫がもっともっと快適に暮らせるための商品です! どんな商品なのかを一言で説明すると、 ペットにとっての新しい「当たり前」をつくるための商品 です。 犬猫の皮膚って強く思いがちなんですが、実は人より遥かに薄く弱いので毎日の保湿が人よりもっともっと重要なんです。 これは

            「定期購入」ってこんなに便利なんです。

            最近よく聞く「定期購入やサブスク」。  みなさんも何か定期購入していますか? こんにちは! perromartペットハピネスチームのyukaです。 記念すべき第10回目となる今回は「定期購入」について、お話ししてみようと思います! というのも・・・私は定期購入サービスのヘビーユーザーです!(笑) 朝ご飯のパンや日用品を始め、愛猫ちよまるのご飯や猫砂など・・・何かと定期便で購入しています。 今となってはみんなにおすすめしたいくらい愛用しているのですが、使い始めるまではこ

            動物と暮らす。 Vol.45

            こんにちは。 perromart.jp 獣医師スタッフの原 駿太朗です。 犬や猫を飼い始めたきっかけとしてよく聞くものに 「子供が生まれたタイミングで。」というものがあります。 子供と一緒に育ってくれる良きパートナーとなってくれることを祈って家族に迎え入れる。ということなのだと思いますが、これは科学的にもメリットがあることなのでしょうか?少し調べてみたいと思います。 ①アレルギーや喘息などの発生リスクの低下 犬や猫と暮らすと家の中がどちらかと言うと「清潔ではない」状態

            動物と暮らす。 Vol.44

            こんにちは。 perromart.jp 獣医師スタッフの原 駿太朗です。 我が家のワンニャンは全員いわゆる”雑種”と呼ばれる種類です。 少しオシャレにいうとミックスというやつです。 最近では初診カルテの犬種の欄に”マルプー”とか”チワックス”なんて表記をよく見かける様になりました。 マルチーズxプードル、チワワxダックスなんだなぁというのはすぐに分かるのですが、これは「犬種」と呼んでいいのでしょうか…? 「犬種」ってそもそもなんだ…? ということで今日は「犬種」「猫