文香

あなたの解釈した世界が好きです。

朝星へ

星を眺めるとき、彼女の笑っている時間がそこにあればいいなと想う。 名前だけの秋のはじまりはいつも夏の名残りで満ちている。 街を覆う蒸し暑さの中に、何かを恋しく想…

私以外のものから生まれた私

5月1日、聞いたところによると和歌山にあるお店「ens」は豪雨の中でオープンを迎えたといいます。雨風と共に雷も響くなか、夕方には虹が架かるなど、雨の恵みと虹のきらめ…

トートバックに入れているもの

私にはお気に入りのトートバックがひとつある。その子はとってもかろやかでまるで空の風を素材にしたような子なのだ。しかしその子には私の相棒のカメラはひとつも入らない…

その香りにいつも何かを結ばれたり心をほどかれてたりしている

3月下旬、ペーパードライバーから5年ぶりに運転に挑戦した結果、実家から2時間ほどかけて薪火野さんに辿り着くことができた。 だからといってこの事実が運転をお任せでき…