株式会社 たのしい

わたしたち株式会社たのしいは 森と樹と土と水と人がつむぐ 厚真品質をお届けします https://tanoceee.com/
  • 商品の画像

    お試し直播米「えみまる」(2合×2袋)

    昨年、デビューしたばかりのお米、直播米「えみまる」 苗づくりや、田んぼづくり、田植えが すべていらない次世代のお米として注目が集まっています 今秋の新米収穫の前に、どんなお米か一度食べてみたい。 そんな方にお試し価格、送料・消費税込で1,200円でお届けします。 〈農家直送の確かな美味しさ〉 自家農園で播種、栽培管理、稲刈り、乾燥調整、保管、出荷まで一貫して管理を行っています。栽培履歴が特定できる混じり気のないおいしいお米をお届けします。 〈北海道厚真町のおいしいロケーション〉 厚真町は水に恵まれた町。樽前山の火山灰と勇払原野の豊かな水源によって、100を超える湖沼が点在し、隅々まで潤しています。 「清らかな水」と「豊かな森に囲まれた肥沃な大地」によって、毎年おいしいお米が実ります。 〈特Aランクの「ななつぼし」と同等の評価〉 一般財団法人日本穀物検定協会の食味ランキングで、10年連続で特A評価を得た品種「ななつぼし」と官能評価の総合評価が同等との結果が出ています。ほどよい甘味で、口当たりもよく、冷めてもおいしいのでお弁当にもおすすめです。 【商品詳細】 商品名: えみまる精米 600g 産地:北海道厚真町 品種:えみまる 産年:令和2年 使用割合:単一原料米 ※玄米をご希望の方は、ご購入画面の「備考」の欄に「玄米希望」とお書きください。
    1,200円
    株式会社たのしい
  • 商品の画像

    乾燥たのしいたけ(スライス)2袋

    原木しいたけの香りと旨みを感じて ほっとひと息つきませんか? 食べやすくスライスした乾燥しいたけを 使いやすい量(30g×2袋)にわけました 北海道あつま町の森の恵みで 育った無農薬の原木しいたけです
    1,380円
    株式会社たのしい
  • 商品の画像

    肉厚プリプリ食感の生しいたけ【300g×3袋】

    寒い冬のしいたけたちは ゆっくりゆっくり育つので 肉厚で食感もプリプリです まさに今が食べ頃 食べ方はいろいろ 肉巻きにしたり、お鍋やすき焼き、ビーフシチューに入れるのもおすすめですよ 残った分は石づきを取って冷凍すれば 簡単にいつでも使えます 【こだわりの原木栽培】 北海道の厚真(あつま)町の 大自然の中で育った豊かな森の木を使い 原木しいたけを手作業で大切に育てています 香り豊かで歯ごたえがよく味が濃いのが、原木栽培の特長です 大きさは大小さまざま混ぜてお送りします 形もいろいろ、表情豊かなのが原木栽培の特徴なので 自然そのものの形をお楽しみください 原材料名:北海道厚真町産 原木生しいたけ 内容量:300g袋×3(900g) 賞味期限:冷蔵保存で1週間程度
    2,300円
    株式会社たのしい
  • 商品の画像

    【贈り物にどうぞ】生しいたけ、乾燥しいたけのセット

    【原木生しいたけと乾燥しいたけの詰め合わせ】 生しいたけは鍋料理や煮物に使いやすいL・Mサイズのものをご用意しました。 乾燥しいたけはお雑煮や茶碗蒸し、お蕎麦や鍋焼きうどんに入れてもいいですね。 ご自宅用に、お世話になった方 実家の両親やお友だちへの贈りものにもどうぞ 【こだわりの原木栽培】 北海道の厚真(あつま)町の 大自然の中で育った豊かな森の木を使い 原木しいたけを手作業で大切に育てています 香り豊かで歯ごたえがよく味が濃いのが、原木栽培の特長です 原材料名:椎茸(原木栽培)北海道厚真町産 内容量:生しいたけ200g入3パック+乾燥しいたけ30g入2袋 賞味期限:生しいたけは冷蔵保存で1週間程度 乾燥しいたけは袋裏面に記載あり
    2,800円
    株式会社たのしい
  • 商品の画像

    たっぷり食べたい生しいたけ2kgセット

    たっぷり食べたい方へ大容量の生しいたけをお送りします 食べ方はいろいろ、肉巻きにしたり、きのこ鍋やポタージュ、ビーフシチューに入れるのもおすすめですよ 【こだわりの原木栽培】 北海道の厚真(あつま)町の 大自然の中で育った豊かな森の木を使い 原木しいたけを手作業で大切に育てています 香り豊かで歯ごたえがよく味が濃いのが、原木栽培の特長です 原材料名:生椎茸(原木栽培)北海道厚真町産 内容量:2kg 賞味期限:冷蔵保存で1週間程度
    4,500円
    株式会社たのしい

頭で考えずに、手を動かして感じたら見えてきたこと

今年はハスカップ狩りをやめてお客さんを入れなかったので、黙々と収穫する日々が続いた ハスカップは皮がとても薄くて潰れやすい。少しでも力を入れるとツユが出てしまう…

株式会社たのしいの「たのしい」って?

小6の息子が国語の宿題で短歌をつくるという。それも「たのしみは」ではじまって「する時」で終わる短歌を。 「え?それってママの好きな独楽吟(どくらくぎん)じゃない…

大学生のボランティアと小樽の恩知らず

過去の過ちや、恥をかいたことを思い出して突然「アーーーーッ」っと叫びたくなることはありませんか。私はあります。先週ありました。 先週3月5日(金)に、札幌のボラン…

しいたけたち、起きろ!

たのしいたけがどうやってできるのかを 紹介するシリーズ、今回は水漬けについて しいたけの原木を 汲み上げた地下水をたっぷりはった 大きな水槽に一昼夜、どーんと沈め…

馬とはたらく、西埜さんの原木

冬はカップくんが木を運ぶのに 最も適した季節なんだとか 雪が積もると木を引っぱりやすく 彼の負担が少ないから カップくんは5歳の雄馬 ここ厚真町で林業を営む西埜将…

犬も歩けばおすそわけに当たる

厚真町を歩けばおすそわけに当たる これ本当です ただ、それが「見えない人」と「見える人」がいるんです というのも、オフィスあっぷ・ろーどの「上ちゃん」こと 上道…