yuta ishizaka

プロダクトマネージャー / note,inc / 趣味のことから仕事のことまで色々。

yuta ishizaka

プロダクトマネージャー / note,inc / 趣味のことから仕事のことまで色々。

    マガジン

    • PM 記事まとめ

      • 262本

      PM(プロダクトマネジャー、プロジェクトマネジャー)の記事をピックアップする公式マガジンです。#PM、#PdM、#プロジェクトマネジャー、#プロダクトマネジャーのハッシュタグをつけての投稿をお願いいたします!

    • noteエンジニアチーム 公式マガジン

      • 213本

      noteエンジニアの技術記事をまとめたマガジン。さらに技術記事を読みたい方はこちら→ https://engineerteam.note.jp/

    • note PMチームで働くひとびと

      • 56本

      note PMチームの日々のできごとや、考えていることについて書き綴ります。

    • LOVE自動販売機

      • 55本

      ナイスな自動販売機noteをまとめていきます。noteを自販機で埋めましょう。

    • POPUPSTOREについての学びマガジン

      • 58本

      より良いサービス提供のための研究を目的に、POPUPSTORE・リアル店舗・ECブランド・オムニチャネル戦略に関して言及されているnoteを集めていきます。

      • PM 記事まとめ

        • 262本
      • noteエンジニアチーム 公式マガジン

        • 213本
      • note PMチームで働くひとびと

        • 56本
      • LOVE自動販売機

        • 55本
      • POPUPSTOREについての学びマガジン

        • 58本

    最近の記事

    プロダクトマネージャーにおすすめの本

    本記事は、プロダクトマネージャー Advent Calendar 2022 の6日目の記事です🎄 昨日の記事はTakuya Asakoさんの「施策の優先順位づけ、完全に理解した」 ~ICEスコア・狩野モデルなどを掛け合わせた、プロダクト開発施策優先順位づけでした。 noteでPMを含めた開発チームのマネージャーをしています、石坂です。 PMの方はnoteで記事を書いてくださる方が非常に多くて、嬉しいです。 いつも参考にさせていただいています。 ところでみなさん、本読ん

      • 昔から「つくる」のが好きな話

        先日引っ越しをしたときに、とても懐かしいものが出てきた。 これはなにかというと、2008年4月にパイオニア株式会社に新卒入社したときに「人生理念」の研修で作成した、ステートメントカードだ。 当時から14年経っているので、正直どんな研修内容だったかはまったく覚えていない。 ただ、専門学校を卒業したばかりの20歳の本当に何もわかっていない頭で、抽象的なよくわかんないことを一生懸命考えて絞りださないといけない、なかなかしんどい研修だったような記憶はうっすらある。 当時書いたと

        • 自宅で楽器を弾いたり歌をうたったりしたい人の賃貸物件の選び方

          最近、8年ぶりの引っ越しをすることに決めました。 リモートで仕事をするようになってから家で過ごす時間が長くなって、久々に家で楽器を弾いたりDTMをしたりして過ごしたいな~と思い続けていたので、それを実行にうつした形です。 これまで楽器を弾けるようなタイプの家には一度も住んだことがなかったので、全くの知識ゼロから物件を探したところ、意外とまとまった情報がない! ということでせっかく色々調べたし、似たような境遇の人のために、今回得た知識・ノウハウを書き残しておこうと思います

          • VTuberは単なるアバターではなくて創作のエンジンかもしれない話

            ここ一年半ぐらい、VTuberをよくみています。 世の中的にもVTuber人気は高まり続けているようで、特に2020年以降の大在宅時代における人気の伸びは凄まじく、直近ではVTuber事務所「にじさんじ」の運営会社ANYCOLORが東証グロース市場に上場し、約2000億円の時価総額がついたことも話題になりましたね。 正直にいって最初は「VTuber?YouTuberの絵になった版かね?」という程度にしか思っていなかったんですが、一年半みてきて、どうやらそういう単純な話では

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • PM 記事まとめ
            noteビジネス 他
          • noteエンジニアチーム 公式マガジン
            note株式会社 他
          • note PMチームで働くひとびと
            Takuya Asako 他
          • LOVE自動販売機
            tencho / note(株) 他
          • POPUPSTOREについての学びマガジン
            株式会社カウンターワークス(COUNTERWORKS Inc.) 他

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            2021年に買ってよかったものたち

            年の瀬ということで、2021年の買ってよかったものたちを振り返っていきたいと思います! 去年に引き続き、家にいる時間が圧倒的に長かったので、デスクまわりや家電・家具系の買い物が大半でした。 ガジェット編例年そうではあるんですが、今年もガジェット系が一番多かったようです。 GALLERIA ZA9C-R37 今年一番大きな買い物はこれ。 3D・VRまわりの制作を色々やるにあたって、家にあったMacBook Proだとこのへんの分野は色々制約も多くて面倒だったのと、動画編

            note creator's cupを細かく振り返って反省してみた

            最近バタバタしていてかなーーーり間が空いてしまいましたが、先日のnote creator's cupお疲れ様でした! 結果のほうは、こうなりました。 我らが「noteの中の人」チームは、残念ながら伸びしろしかない結果となりました! が、初めてのカスタム大会、すごく楽しかったです! 終わってからも、チームメンバーと「いやぁおもしろかったなぁ」と言い合いながら、余韻を楽しんでいました。 大会は普段のランクとも似ているようで全然違う緊張感があり、配信をみていた会社の人からも「

            ApexLegends x noteの大会に出るぞ!

            noteクリエイターのHYSさんが主催される「Apex Legends note creator's cup」に、note社員3人のチームで出ることになりました! この大会は、参加チームすべてが大会前と大会後にnoteを投稿するというユニークなルールがあることが特徴です。 開催を明日に控えて、この記事では、チームの紹介、楽しみポイントなどを書いていこうと思います。 チーム紹介チーム名 noteの中の人 チームメンバー いしざか Apexは今年の9月ごろに始めて、

            フィードバックをくれるありがたい人

            こんにちは、石坂です。 note社のオープン社内報として月イチ企画化している「バリューバトン」が回ってきたので書いていきたいと思います! オープン社内報とは? 一般的には社員しか見ることのできない「社内報」をだれでも見られるように公開することで、会社の中の様子を感じとってもらう記事企画です。 本日の担当:開発チーム 石坂 バリューバトンの主旨は「バリューにもとづいた仲間の行動を紹介していく」というものになっていまして、個人的にもとても良い企画だなと思います。ポジティブフィ

            自社記事のフォーマットを拝借して自己紹介してみた

            昨日、自社noteでこんな記事が出た。 色んな経歴の人がいるな〜〜〜と思いながら読み終わって、そういえば自分はnoteで一度も経歴や自己紹介的なモノを書いていないことに気づいた。 せっかくだから、このフォーマットをパク...拝借して書いてしまおうと思う。 上記の記事は3人のエンジニアが登場するが、この記事に登場するのは自分だけなので、ボリューム増し気味で書いていきます。 以下、すべて自作自演です。 ゲームをつくりたくてプログラミングをはじめた - 石坂 優太さん

            採用面接はミーティングだと思っている話

            最近、立て続けに知人から「採用面接を担当することになったので、コツを教えてくれ」という相談を受けた。 振り返ってみると、採用領域をメイン事業とする企業に勤めていた時期があったり、前職や現職でも採用面接をそれなりに多くの数担当していたりと、ひとより少し多く採用面接に関わる人生を歩んできたと思う。 相談を受けて話をする中でだいぶ頭も整理されたので、せっかくなので自分自身が採用面接をどう捉えているか・何を心がけているかといったことを書き残しておこうと思う。 なお、TIPS的な

            [ポケカデッキレシピ]続・イオルブシューティング

            最近友人がポケカを始めたのですが、ドハマリしたっぽく、最近は毎週末誘われて遊んでます。 やっていると色々変えたいところが出てくるもので、前回書いたデッキも色々とアップデートしました。 前回の記事で、デッキ参考になりましたというお声をいただいたりもあったので、せっかくなので変えたところも書き残しておこうと思います! デッキレシピ どん。 ベースは同じだけど、細かいところが色々と変わっています。 どう変えたかを端的に言うと、勝てるデッキにより勝ちやすくするためのカード

            [ポケカデッキレシピ]イオルブシューティング

            note社にはポケモン部があり、ゲームのポケモンはもちろん、ポケモンカードも遊んだりしています。 むしろ最近はこちらがメインかもしれません。 いつもお世話になっております。 自分は、いわゆるTier上位にのってくるデッキよりも少しハズしたデッキを使うのが面白く、ヘンテコなデッキばかりつくってしまう性質なのですが、最近つくったデッキがなかなか面白く組み上がったなと思ったので、自分用の頭の整理がてら紹介してみたいと思います。 デッキレシピ ポケモン(21) ・アローラサンド

            眼の疲れを軽減するのにピンホールメガネがいいらしいので試してみた

            最近、PC画面を見続けている時間が長くなりがちだから、眼が疲れたな〜!と思うことが多くなった。 眼が悪くなると色々不便そうなので、なるべくいたわりたい。 軽減する方法を色々調べてみると、ブルーライトカットするとか、目薬をさすとか、色々なノウハウが出てくるのだが、そのなかに「ピンホールメガネ」というものを発見。 初めて聞いた。 こういうやつらしい。 要はレンズの部分に小さな穴があいていて、その穴を通してみるようになっている、度が入っていないメガネだ。 理屈的には、ピ

            ポモドーロ・倒立・チャレンジを始めた

            家で仕事をするときは、ポモドーロ・テクニックを活用している。 25分仕事→5分休憩→25分仕事→5分休憩…を繰り返す有名なアレだ。 この2ヶ月はフルリモートで仕事をしているので、仕事のリズムをつくる意味でとても重宝している。 note社では他にもポモドーロ・テクニック愛用している人がいくらかいるようだ。 (コーポレートIT 東さんのポモドーロ所感記事) (エンジニア megayaさんのポモドーロとでんぱ組.incの話をしている記事) 休憩時間の使い方がむずかしいポ

            Sony α7ⅢをUSB接続でWebカメラにしてみた

            最近、SIGMA fpをWebカメラとして使うのが流行っているようですね。 弊社でもSIGMA fpでリモート飲み会に参加している人がいて、とてもイイ感じに映っていました。なんだか羨ましい。 なんとか自分の手持ちのα7ⅢもWebカメラとして使えないかな?とHDMIキャプチャボードを探すなどしていたのですが、キャプチャボードはそこそこ値段がはるし、なによりみなさん同じことをお考えなのか在庫が枯渇しているもよう。 どうしたもんかなぁと半ば諦めつつ色々調べていたところ、実はU

            ポケモンカードゲームがなぜ急に大復活ヒットしたのか、考えてみた

            ポケモンカード、知ってますか? その名の通り、ポケモンを題材としたトレーディングカードゲーム(以下、TCG)です。 最初のシリーズの発売は1996年。当時は初代ポケモンが空前の大ヒットを飛ばしていたこともあり、ポケモンカードもつられて大ヒットを記録しました。もちろん私も買いました。直撃世代なので。 が、これは瞬間最大風速のおはなしで、実はその後のポケモンカードはサッパリ存在感がなくなってしまい、10年以上もの間、ごく一部のTCGプレイヤーがプレイしている程度の立ち位置に