yuta ishizaka

プロダクトマネージャー / note,inc / 趣味のことから仕事のことまで色々。

POPUPSTOREについての学びマガジン

より良いサービス提供のための研究を目的に、POPUPSTORE・リアル店舗・ECブランド・オムニチャネル戦略に関して言及されているnoteを集めていきます。

すべて見る
  • 58本

D2Cブランドのチャネル展開。カギは顧客への「おもてなし」と「伝え続けること」

2022年 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします noteではこれまでにも何度かD2C(Direct to Consumer)を話題に挙げてきましたが、今回は小売業のDXに関する有識者である郡司昇氏に、D2Cブランドにおける顧客接点チャネルの使い方や、ポップアップストアを展開する時のポイントなどをお聞きしてみました。 D2Cとメーカ直販の違い――D2Cのことを色々とリサーチしていると、結局D2Cの定義ってなんだろう?と感じることがあります。

スキ
12

第1回ポップアップストア@戸越銀座 開催報告📝

こんにちは、Healthy Hub Tokyoのさやかです。 先日アップした自己紹介の記事に たくさんスキ!いただきありがとうございます🙇‍♀️ (個人のnoteではこんなに 反響いただくことがなく驚いています笑) まだご覧になっていない方はぜひ! 先日、2020年11/22(日)23(金)に 第1回目のポップアップストアを出店しました! お越しくださったみなさま、 応援してくださったみなさま、 ありがとうございました🌿 簡単に当日の様子などを報告いたします。 開

スキ
9

商業施設運営のDX

COUNTERWORKSの薮本です。 SHOPCOUNTERというサービスを軸に事業を展開している会社ですが、1/20にSHOPCOUNTER Enterpriseというサービスをローンチしました👏 構想から1年ちょっとですが、社内外多くのかたのご協力のもと世の中にお披露目できました。このプロダクトは確実に商業を理想形に近づけるものになっていると確信めいて感じているので、プレスリリースやその他情報として出していないものも含めて、小売・商業に起きている変化とあるべき理想について

スキ
15

ポップアップストアを成功させるには?

こんにちは!ブランディングプロデューサーの飯島祥太です。 「まだ世の中に知られていないけれど、魅力的なヒト、モノを輝かせる」 をミッションに、主に飲食店や美容サロンのオーナーと一緒にお仕事しています。 この前、妻と一緒に「Qrais cafeキューライスキャッフェ」へ行きました。 「スキウサギ」や「ネコノヒー」など、四コマ漫画やLINEスタンプで人気のキャラのポップアップストアなのですが、これがまた…かわいいんですよ。 場所は渋谷のパルコ。 6階にある「TOKYO P

スキ
6

note engineers’ notes

noteのエンジニアたちがつづったnote、noteのエンジニアが登壇したイベントや勉強会の様子をご紹介します。エンジニアも大募集中です! https://open.talentio.com/1/c/pieceofcake/requisitions/1140

すべて見る
  • 150本

note の素敵な SRE チームを自慢したい

今日は自慢をします。 はい、自慢です。全力でやってやります。 なに自慢か。そう、ぼくが所属している note の SRE チームの自慢です。 覚悟しとけよ、チームのやろうども。恥ずかしくなるまで褒め倒すぞ。ポジティブなことほど大声で言う主義なのだよ、ぼくはね。 あと、この note を読んで「うるせぇ、うちの方がいいチームじゃ! 」と思った方。特に note 社員。note 書いて、自慢してくれ。挑戦は認めます。 ま、うちの方がいいチームですけどね。 みんな強いまず

スキ
36

noteのエンジニアチームが2022年に向けて挑戦する、重要課題9選

noteは、クリエイターの創作を後押しし、クリエイターが豊かになる世界を目指しています。noteが構想している街を実現するためには、開発すべき機能や立ち向かう課題が山ほどあります。現状では、私たちが考える理想の10%も達成できていない状況です。 noteのミッションである「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」を実現するためにも、創作がしやすい機能を提供し、作品が適切な読者に届く仕組みを構築していく予定です。そのために、機械学習や大量のデータをグロースに活かす基盤、価

スキ
95

note iOSアプリで利用していたAPIライブラリを統一した

こんにちは。noteでiOSアプリの開発をしているかっくんです。 この記事は「noteのみんな Advent Calendar 2021」21日目です。 振り返りそういえば昨年もAdvent Calendarで何か記事を書いたなと思って見てみると同様に負債の返済をしていました。 この記事も例に漏れず負債を返済したという内容の記事なのですが、これはAdvent Calendarの宿命かもしれないですね。 アプリの歴史noteのiOSアプリの歴史は意外と古く、2014年ごろ

スキ
22

YUMEMI.swift #14 でnoteのiOSチームの自動化のアップデートを発表しました #yumemi_swift

普通にYUMEMI.swiftに参加者として登録していて開催を楽しみに待っていたのですが、ゆめみ社の@loveeさんから「登壇枠が余っているので登壇できないか?」というお誘いをいただきました。 こういう機会は逃すと勿体無いので前向きに検討していたのですが、最近SwiftやiOS周りで発表できるようなネタが思いつかず悩んでいたところ、社内で自動化の話がいいんじゃないかという案をもらったので、自動化のアップデートについて話すことにしました。 発表資料はこちらです。 もともとのn

スキ
16

note PMチームで働くひとびと

note PMチームの日々のできごとや、考えていることについて書き綴ります。

すべて見る
  • 36本

2021年の仕事を振り返る

こんにちは、こにしです。 最近全然note書けてませんでしたが、年末なので仕事を振り返ってみようと思います。 noteでPMをしてみた感想一言でまとめると、「noteというプロダクト、PMという職種はなかなか難しいな」というところでした笑 前職ではエンジニアとして中の作りを完全に把握して自分の社歴が長い状態で諸々のマネジメントを行なっていたのである程度意図した通り仕事をできていたのですが、 4月の入社以降はプロダクトの仕様やドメイン、業務・開発のプロセスの把握、関係者との

スキ
17

チームの視座をあげる「施策のドキュメント化」のススメ

noteのデザイナー(ときどきPM)の松下です。 どんなプロダクトであれ、行った施策の概要・結果の記録化はしていることが多いと思います。 この手のドキュメントはそれぞれの開発チームのスタイルがありますが、この記事ではnoteの、私が所属するチームで使っている「施策ドキュメント」のテンプレをご紹介します。 私としては、この「施策のドキュメント化」を導入してメリットしかなかった…! 運用じたいは、始めたのは今年にはいってから。その経緯・目的と、具体的なフォーマットについて書

スキ
45

受託PjM→自社サービスPdMになって「変わった」4つのこと

この記事は"プロダクトマネージャー Advent Calendar 2021"の13日目の記事です。 これまでの経歴では、ディレクター/PjM/スクラムマスターとして、クライアント向けのWebサービスやモバイルアプリを作ることが多かったのですが、 2020年11月にnoteに入社し、今年の6月からはPdMに転身し、新たな挑戦をはじめています。 よく聞く「受託→事業会社」への転職。そして「PjM→PdM」へのジョブチェンジを経て、「変わった」ことについて振り返ってみます。

スキ
34

noteに入社して、1年間楽しく働けたので、その理由を振り返ってみる

2020年11月にnoteに入社し、1年とちょっとが経ちました。 僕が入社したときは、ちょうど某ウイルスが若干落ち着いていた時期であり、初日だけオフィスに出社して、あとは特段予定がない限り出社しない、フルリモートに限りなく近い形態で働いています。 そもそもこんなに長く在宅勤務中心のライフスタイルが続くと思っていなかったし、フルリモートで転職活動をするとも思っていませんでした。 転職後もなかなか物理的に同僚と会う機会がなく、うまくやっていけるのだろうかという不安もありました

スキ
44

LOVE自動販売機

ナイスな自動販売機noteをまとめていきます。noteを自販機で埋めましょう。

すべて見る
  • 55本

世界初!?もんじゃ自動販売機で買ってみた

運動不足になるのを避けるため、自転車で散歩しながら色々考えるのが日課になってきた。しかしただ漫然と自転車でぐるぐる回っているだけでは健全とは言えない。何か目的めいたものがあるとなお良い。 というわけで、小耳に挟んだ噂を元に、月島に出現した「日本初!もんじゃ自販機」を目指してみることにした。 普通に考えて、もんじゃの自販機は都心にあるのならまだわかるのだが、わざわざ月島にまでいかないと買えないというのでは、月島でもんじゃを食べた方がいいのではないか。 そんな疑問が頭を掠め

スキ
173

クラフトビールが買える自販機

クラフトビールを自動販売機で買えるお店があると聞き、行ってきました! お店の名前は DRiNKUP!! Craft Beer Shop 東京都杉並区、高円寺駅から徒歩10分くらいです。 おおおお、カラフルな缶がいっぱい! お目当ての自販機もありました! (注)自販機は店内にあるので、営業時間内しか買えません 店内に入り、お店の方に挨拶して、いざ自販機と対峙。 カナダやアメリカ、ニュージーランドのクラフトビールがラインナップされてました(ラインナップは定期的に変わるそ

スキ
59

コロナ禍で自販機が超進化!今までになかったジャンルの自動販売機を面白がってみる

コロナ禍が長引き、飲食店などで対面での販売を避けたい、時短営業の影響を和らげたいといったニーズを踏まえ、これまでになかったジャンルの商品が無人販売や自動販売機で登場し、話題となっています。 筆者の近所にも、いくつかありましたので撮影してきました。 まずはマスクの自販機。 西新宿のビル街にありました。マスクとウェットティッシュが缶ジュースに混じって売られているという、実にコロナ禍の社会らしい自販機です。出先でマスクが破損したとか、つけてくるのを忘れてしまった時に少量買いたい

スキ
19

たばこ自動販売機-久保田鉄工時代-

“久保田鉄工株式会社”製の自動販売機 現:株式会社クボタ 国内トップの農機メーカーの「クボタ」の前身の久保田鉄工株式会社”時代の1967年(昭和42年)に製造を開始した【たばこ自動販売機】となります。 1972年(昭和47年)放送のプレイガール(ドラマ)のワンシーンにも映っていたようです。 原形はオーシャンをイメージするような、青色(ブルー)の機器あったんですね! https://twitter.com/kncmc2019 いちぢくさんより頂きました。 元ネタ 軽

スキ
15