マガジンのカバー画像

PM 記事まとめ

486
PM(プロダクトマネジャー、プロジェクトマネジャー)の記事をピックアップする公式マガジンです。#PM、#PdM、#プロジェクトマネジャー、#プロダクトマネジャーのハッシュタグをつ…
運営しているクリエイター

記事一覧

プロダクトチームの掛け算を最大にしたい

はじめまして。ShippioでDirector of Productをやっている西藤と申します(X: K_Nishito)。 Shippioのプロダクト部には「プロダクトマネジメント」「プロダクトデザイン」「プロダクトオペレーション」という3つのチームがあります。 最近プロダクトオペレーションチームが新設されたことや、人数・事業が増えてたことなどをきっかけに、今後のプロダクト部における”掛け算を如何に最大化するか"について考えることが増えました。 これまでの発信も個々のチ

プロダクトマネージャー採用のリアルと転職エージェント裏話

こんにちは、久しぶりのnote投稿で今回はPM採用関係についての投稿です。 PM Careerというサービスをリリースして1年が経過(めでたい!)し、今の採用市場のことについてかなり理解が深まりました。私自身がずっと経営者として採用する側から、候補者を紹介する側になって見えるようになったこともたくさんあるので、経営者と転職エージェントどちらにとっても役に立つ内容だと思います。 今回は弊社の事業なのでPM文脈が強いですが、一般的な採用市場全体にもあてはまるお話です。 転職

プロダクトマネジメントの意思決定を上手く行うスキル5選

こんにちは。カミナシでプロダクトマネージャーをしている中村といいます。 過去に書いた記事はこちら 「プロダクト戦略どう立てたらいいかわからん」な人に贈る7つのコツ 【プロダクト開発に関わる人必読!!!】 モノゴトを前に進める『波乗り理論』 職能を超えて成果をだす プロダクトマネージャー(PM)が行うことの中でも、難しいと感じる人が多いことの一つが「意思決定」ではないでしょうか? 今回はこの意思決定について、こうすれば今までよりも上手くできるかも?という「意思決定のスキル

プロダクトマネージャーの自己研鑽は何をしてる? - 中級プロダクトマネージャーの憩い こっこクラブ🐔 活動報告 #16

Slackコミュニティ「プロダクト筋トレ」では、日々のプロダクトづくりにもっとワクワクするために様々な活動をおこなっています。 https://www.productkintore.org/ 本日はその中で、中級プロダクトマネージャーが集まってテーマについて議論する「こっこクラブ」の活動についてお伝えします。 ※ 初心者プロダクトマネージャーのための「ぴよぴよのみずたまり」というチームもあります 本日のテーマ: プロダクトマネージャーの自己研鑽は何をしてる?今回のテーマ

サブスクのCVRを高めた「共感型オンボーディング」3つの活用事例、新しい機能より「主要機能へのフォーカス」でプロダクトが伸びるメソッドなど、世界のアプリビジネス記事まとめ(6月)

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

3年でARR40億円まで急成長した会社が「PMFリサーチ」で売上を伸ばした方法、BeRealを840億円で買収した「Voodoo」の売上や情報まとめなど、アプリやプロダクトのまとめ(6月)

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

開発生産性カンファレンス2024の参加レポート

6/28(金)、29(土)に虎ノ門ヒルズで行われた開発生産性カンファレンスというイベントに参加してきました。 今年の開発生産性カンファレンスのテーマは、「開発生産性とビジネスインパクトをつなぐこと」です。 システムの運用課題や技術的負債の解消の効果をビジネスインパクト(ROIなど)に繋げて説明し切ることは難しいと思いますが、そのヒントになりそうなセッションがいくつかあったと思うので紹介しようと思います! 登壇した方の資料はこちらのnoteでまとめられているのでぜひ確認し

Product Opsの取り組みに見る、変革期のストアーズの製品開発

こんにちは。宮里(@miyahirok)と申します。STORES 株式会社でプロダクトマネージャーをしております。 私事ですが、STORES(ストアーズ)に入社してから2年半と少しが経ちました。 ストアーズは今まさに大きな変革期を迎えており、私のミッションも長らく担当していた「STORES 予約」から変わり、現在は「プロダクトを横断した顧客データ基盤」のプロダクトマネジメント と「プロダクトを横断した組織運営の仕組みづくり」を担うプロダクト部門Ops室のマネジメントを担って

新規事業立ち上げチームの「運営技法」

0.はじめにどうも、すべての経済活動をデジタル化したい、LayerXの牧迫(@35_mki)です。法人支出管理サービス「バクラク」シリーズを提供しているバクラク事業部で事業部長を務めております。 最近は5月にオフィス移転し、東銀座・築地の民になりました。ご近所の皆様よろしくお願いします。美味しいごはん屋さん・居酒屋の情報もお待ちしております。 タイトルに「運営技法」という仰々しいテーマを書いていますが、これまで複数サービスを立ち上げて来た経験や、直近新たに立ち上げを行っ

スクラムフェス大阪2024キーノート『「出世」を目指そう、もとい「マネジングアップ」しよう』を聴いてきた!

こんにちは、おーのAです。 2024/6/21-6/22で開催されたスクラムフェス大阪2024に参加してまいりました。 表題の通りですが、キーノートの横道稔さんのお話の感想を残しておきます。 自分のための記録ですので、読みにくいと思いますがご了承ください。 全体の感想横道さんの歩んできた道のりで感じてきたことと私も同じようなことを感じていると思いました。もちろん、生きてきた人生も違うし、おそらく性格的な面でも私よりも穏やかそうだし、全然一緒ではないです。しかし、過去に

PM転職にじわり浸透?ワークサンプル選考の心構え

みなさん、こんにちはクライス&カンパニーの菱沼です。 今回のnoteは最近、PMの選考プロセスでじわり増えてきた気がする「ワークサンプル選考」について書いてみたいと思います。 既にご経験があって苦い思い出がある方も、これから転職活動を始める方でワークサンプル未体験の方も是非、選考攻略の参考資料として読んで頂けると嬉しいです。 ■そもそもワークサンプル選考とは何か? ワークサンプル(以下WS)とは、実際の業務内容に近しい課題やテーマを設定し、そのお題に対して資料作成やプレゼ

私たちはなぜ事業責任者にならないといけないのか~Webサービスを作る茨の道~

これは45分の発表やったぞ! 先日スクラムフェスタ大阪にて、プレゼンを行なってきたので内容の紹介をさせてください。こちらのプレゼンは後日動画でも公開される予定なので、そちらも是非ご覧ください。 今回の私の発表は「Webサービスを作るならプロダクトマネージャーは事業責任者になれ」という、脳筋的な圧強めメッセージなんですが、資料読んでいただけると納得いただける•••はず! あえての圧強めタイトルですが「Webサービスを作るときに陥りがちな罠」とかでも内容的にはあってます。 Web

デザインリサーチ、始めました

こんにちは。プロダクトマネージャーだったはずがいつの間にかHead of Product Designという肩書を得てしまった私です。(相変わらずプロダクトマネージャーもやってます) この肩書を得てからの3ヶ月、ひたすら採用活動にいそしみ、まだこの肩書を渡せる方は募集中ではあるのですが少しずつ採用の手応えも感じ始めました。(繰り返しますがまだまだ募集中です!デザイン×組織運営に興味のある方を募集しています!) そして採用活動のほかにも、この3ヶ月でやったことがあります。そ

新規プロダクト立ち上げを支えたプレイリストたち

こんにちは。CADDiの白井です。 (@yskeee000) 私は今、CADDi Drawer事業のCPOを名乗らせていただいていますが、この事業・プロダクトは約3年前から、CADDiの祖業とは別に立ち上げた新規事業として作ってきたものです。当時は新規事業開発室という名前で自分一人しかメンバーがいなかったところからスタートしました。 徐々にこの事業も育ってきたもので、顧客数も増え、熱烈なファンとも言えるお客様もおり、国を代表するようなナショナルクライアントの顧客にも恵まれ