ブルーモ証券|米国株資産運用アプリ

ブルーモ証券株式会社の公式noteです。「投資をみんなのものに」をミッションに、ポート…

ブルーモ証券|米国株資産運用アプリ

ブルーモ証券株式会社の公式noteです。「投資をみんなのものに」をミッションに、ポートフォリオをコピーして簡単に米国株・ETFで資産運用できるアプリ"Bloomo(ブルーモ)"を提供しています。全ポジション採用中。 https://bloomo.co.jp/

マガジン

  • ブルーモで働く人たち

    ブルーモで働く人たちがどのような人たちなのか、経歴や入社理由、担当している仕事内容などをまとめました。

  • ブルーモが考える未来

    「投資をみんなのものに」というミッション実現に向けて、どんなことを考え、何をしているのかまとめました。創業メンバーの想いや取り組みを知ることができます。

  • ブルーモの技術

    ブルーモの技術への考え方やプロダクトについてまとめました。主にエンジニアの方が気になるトピックを知ることができます。

  • ブルーモの日常

    社内イベントや日々の働き方などをまとめました。「ブルーモに入社したら毎日どのような働き方をするの?」という疑問にお答えします。

最近の記事

  • 固定された記事

創業ストーリー|日本経済のリスクから個人を守る金融インフラを目指して

15年前から変わらない想いとブルーモの創業ブルーモ創業のルーツは、私が15年前に東大のゼミ仲間で日銀の金融政策コンテストに提出し、最優秀賞をいただいた「貯蓄から投資へを促進する教育投資口座」にあります。 実家がバブル崩壊で急速に貧しくなっていくのを見ながら小中高時代を送り、大学に入学した2007年にはリーマンショックを目撃したことから、「”専門家”の作り上げた経済・金融システム」に対して自然と疑問を抱くようになりました。 その後も、15年前に日銀の論文で書いた問題意識はそ

    • 入社エントリ|ブルーモ初の新卒入社エンジニアになるまでの話

      こんにちは、ブルーモ採用担当です。 今回は、5月にブルーモ初の新卒入社社員として仲間入りしたエンジニアの安田さんにQ&A形式でお話を聞きました。 ーー安田さんの学生時代について教えてください 学部時代は、理学部で量子力学や統計力学を勉強していました。卒業研究では、原子を冷却して観測をしていて、具体的には原子を数 μKからnKまで冷却し、放射される光の波長を測定していました。 本来だとそのまま同じ研究室で大学院に進学する予定だったのですが、卒業研究に向けて毎日9時間以上研究

      • 創業2年目の振り返りと3年目に向けての展望

        ブルーモ代表の中村です。ブルーモは2024年6月9日で創業2周年を迎え、創業3年目に突入しました。ちょうど1年前にも1年間の振り返りと次の1年の展望を綴っていたので、今年もやっていきたいと思います。 創業2年目の振り返り1年前の記事では、創業2年目を「スタートアップ創業元年」として、テックスタートアップとしての確立する1年を目指していました。 ざっとこの1年どんなことがあったかを振り返ると・・・ Q1(23/6-23/8):金融商品取引業(第1種)登録完了、ブルーモ証券

        • 入社エントリ|技術を使って人のためになることをしたいと考えるエンジニアがブルーモに入社した理由

          こんにちは、ブルーモ採用担当です。 今回は、最近入社したエンジニアのBenさんにQ&A形式でお話を聞きました。 研究開発職から、Webエンジニアへのキャリアチェンジ ーー Benさんは新卒では研究開発職ですが、そこからWebエンジニアにキャリアチェンジした理由を教えてください。 ユーザに直接価値を提供する環境で働きたくなったからですね。 研究開発職時代に私が所属していた部署は、スーパーコンピューターのアプリケーション開発の部署でした。優秀な方々に囲まれた非常に良い環境で

        • 固定された記事

        創業ストーリー|日本経済のリスクから個人を守る金融インフラを目指して

        マガジン

        • ブルーモで働く人たち
          15本
        • ブルーモが考える未来
          10本
        • ブルーモの技術
          4本
        • ブルーモの日常
          2本

        記事

          経営目線のPR思考 - スタートアップが専任広報なしで地上波に出るまで

          こんにちは。ブルーモ証券代表の中村です。 当社の米国株資産運用アプリBloomo(ブルーモ)は、2024年5月21日に正式リリースを迎え、その前後ではテレビ東京さんのWBS、テレビ朝日さんのグッド!モーニング、日経新聞さんでローンチを紹介いただきました。 ブルーモはまだ創業2年目で社員数も10名ちょっとの小さな会社です。専任広報もおらず、PR領域をリードする代表の中村も前職でのPR/マーケティング経験はゼロです。 そんな中、プロダクトがローンチ時点で地上波テレビで取り上

          経営目線のPR思考 - スタートアップが専任広報なしで地上波に出るまで

          開発チームみんなでつくるデザインシステム

          ブルーモは一貫したデザインや操作性でウェブサイトやアプリを提供するための仕組み「デザインシステム」の構築に取り組んでいます。 サービスリリース前のシードラウンド期からデザインシステムを構築し、運用している理由や、実際にどのようなシステムを作っているのかなど詳細を紹介します。 また、デザインの品質を担保するために、デザイナーだけではなく開発メンバーのエンジニアがどのように関与しているのかなどもお伝えできればと思います。 インタビュイー ブルーモがデザインシステムを導入した

          開発チームみんなでつくるデザインシステム

          創業前からデザインに投資してきたブルーモの「ブランドづくり」とは

          2024年2月15日に、投資アプリ「Bloomo」の招待制リリースが開始されました。「Bloomo」の特徴のひとつはユーザー体験にこだわったデザインで、今回の招待制リリースにおいてそのこだわりを感じてもらえるかと思います。しかし、ブルーモはプロダクト開発だけに限定せず、例えば組織やカルチャーづくりなどのインナーブランディングから、プロダクトのユーザー体験や各チャネルのブランドコミュニケーションまで、常にユーザー視点でのブランド体験を提供することを重要視しています。 そこで、

          創業前からデザインに投資してきたブルーモの「ブランドづくり」とは

          入社エントリ|カオスを求め、1人目バックオフィス担当としてブルーモに入社した話

          こんにちは、ブルーモ採用担当です。 今回は、1人目のバックオフィス担当として入社した千田さんにQ&A形式でお話を聞きました。 インタビュイー ーー千田さんのブルーモ入社前の話を教えてください ブルーモには2023年の11月に入社しましたが、その前はpickponというスタートアップで働いていました。 元々は地元の秋田県で働いていたのですが、2020年ごろに結婚を機に千葉に引っ越したため、転職する必要がありまして。家の近所で働ける環境を求めて、タウンワークで求人を探してい

          入社エントリ|カオスを求め、1人目バックオフィス担当としてブルーモに入社した話

          2024年の展望|NISA口座の提供に向けて

          ブルーモ代表の中村です。年明けの良いタイミングなので、ブルーモ証券の2023年振り返りと、2024年展望を綴りたいと思います。 2023年振り返り2023年は創業1−2年目だったのですが、「名実ともに新しい証券会社が誕生した」激動の1年でした。 2022年は6月に創業してからの半年だったので、エンジニアもCTOの小林1名しかフルタイム役職員としてはおらず、「なにやら証券会社をつくるという心意気を語っている同志たち」でしか正直なかったです。 それが、2023年には第1種金

          2024年の展望|NISA口座の提供に向けて

          デザインを学ぶ大学生が、ブルーモの長期インターンで学んだこと

          ブルーモでは、学生インターンも絶賛大募集中です。 今回は、大学3年生から1年以上PM/デザイナーインターンとして活躍している渋澤さんに、ブルーモでのインターンを通して得た学びや経験をインタビューしました。 \こんな方に読んでもらいたい/ ・社会人になる前に長期インターンを通して成長したい。 ・デザイナーとして制作力向上だけではなく、企画やUXを考える経験を積みたい。 ・学業と長期インターンどちらも両立させたい。 インタビュイー 長期インターンを始めた理由は、「コミュニ

          デザインを学ぶ大学生が、ブルーモの長期インターンで学んだこと

          Goにおける汎用型から独自定義型への移行

          目次 概要本記事は Go 言語 Advent Calendar 2023 の13日目の記事です。 背景私はブルーモ証券株式会社というスタートアップ企業で証券アプリ Bloomo の開発に従事しています。Bloomo は米国株とETFを簡単に運用できるアプリです。 (bloomo.co.jp) 有価証券を扱うアプリのため、数値計算を正確に行う必要があります。Bloomo は銘柄を0.0001株から買えるようになっており、米国株を取り扱うので当然為替も考慮しなければなりません

          Goにおける汎用型から独自定義型への移行

          入社エントリ|「ユーザーにとって価値ある開発」にこだわるエンジニアがブルーモを選んだ理由

          こんにちは、ブルーモ採用担当です。 今回は、最近入社したエンジニアの才記さんにQ&A形式でお話を聞きました。 インタビュイー ーー才記さんの学生時代について教えてください 幼い頃から何かを作ることが大好きで、小学生の頃から将来はものづくりをする仕事に就くと決めているような子供でした。それ以外の将来のイメージが湧かなかったので、高専の存在を知ってからはそこに進学するために勉強をしていました。 無事入学した高専では色々な領域を学んだのですが、一つの専攻に絞ることには苦労しま

          入社エントリ|「ユーザーにとって価値ある開発」にこだわるエンジニアがブルーモを選んだ理由

          「つい行きたくなる場所」を目指した、オフィス移転プロジェクト

          ブルーモ証券の採用担当です。 ブルーモ証券は10月16日にオフィスを日本橋兜町に移転しました。 新オフィスは東京証券取引所と第一国立銀行跡地(銀行発祥の地)に隣接しており、明治時代以来金融街として栄えた日本橋兜町の中心地にあります。新しい時代の金融機関を作っていきたいと考え、この歴史ある土地にオフィスを移転しました。 創業1年のこのタイミングで何故移転したのか、また、移転に際してこだわったポイントなどを代表の中村さんとインターン生の竹添さんに伺いました。 インタビュイー

          「つい行きたくなる場所」を目指した、オフィス移転プロジェクト

          入社エントリ|人生2回目の1人目アプリエンジニア。スタートアップ経験者がブルーモに入社した理由

          \こんな方に読んでもらいたい/ ・開発だけではなく、企画もデザインもEMも、プロダクトのためにできることを何でもやりたい方 ・スタートアップを複数社経験してきた方の視点を知って、ブルーモならではの特徴を知りたい方 インタビュイー ファーストキャリアは、個人開発ではできない経験を積める企業に ーー学生時代は、何を考えて就職活動していましたか? 私が通っていた高専は、卒業後にそのまま就職する学生もいる一方で、大学に編入する選択をする学生も多い環境でした。私も周囲と同様に大

          入社エントリ|人生2回目の1人目アプリエンジニア。スタートアップ経験者がブルーモに入社した理由

          入社エントリ|大手志向のヤフー出身エンジニアが、創業2年目のスタートアップに入社した理由

          ブルーモはプロダクトドリブンなカルチャーで、エンジニアの人数が最も多い組織です。 この記事では、最近ブルーモにジョインしたエンジニアメンバーの経歴や入社経緯、今後やりたいことなどを詳しく聞きました。 \こんな方に読んでもらいたい/ ・エンジニアとして、スペシャリストになるかマネージャーになるか決めきれないと思っている方 ・ゼロイチのプロダクト開発に興味があるが、やるなら堅実で意義のあるプロダクトを作りたいと思っている方 ・他職種とコミュニケーションをとりながらワンチームで開

          入社エントリ|大手志向のヤフー出身エンジニアが、創業2年目のスタートアップに入社した理由

          海外大に通う大学2年生が、未経験の業務に挑戦するインターン奮闘記

          ブルーモでは、学生インターンも絶賛大募集中です。 この記事では、長期の夏季休暇を利用してフルタイムインターンをしている大学2年生の大野さんに、インターンするに至った経緯や、インターンを通じて得た学びや苦労を詳しく伺いました。 インタビュイー 変化が多く、自分の仕事が世の中にアウトプットされる環境でインターンしたかった ーー海外の大学に通う大野さんが、ブルーモで働くことになった経緯を教えてください。 6月から8月までの約3ヶ月間の夏季休暇中は日本の実家に帰っており、そ

          海外大に通う大学2年生が、未経験の業務に挑戦するインターン奮闘記