加藤裕也@化粧品コンサル経営者|株式会社GTD

【仕事×経験×学び】株式会社GTD経営|1人で生きると決めた学生時代|国立大学大学院卒業|安定志向で研究職として大手化粧品メーカーに入社|店舗コンサルなど経験|化粧品コンサルタントとして独立|何をやるかでなく、誰とやるか|圧倒的な信念と使命感で、自分も人も輝かせる人生を創る

加藤裕也@化粧品コンサル経営者|株式会社GTD

【仕事×経験×学び】株式会社GTD経営|1人で生きると決めた学生時代|国立大学大学院卒業|安定志向で研究職として大手化粧品メーカーに入社|店舗コンサルなど経験|化粧品コンサルタントとして独立|何をやるかでなく、誰とやるか|圧倒的な信念と使命感で、自分も人も輝かせる人生を創る

    最近の記事

    固定された記事

    自己紹介①(幼少期〜大学院まで)

    こんにちは! 加藤裕也です! 本日は、今更ながらですが、、自己紹介(前編)をさせて頂きたいと思います! どうぞ、最後までお付き合いくださいませ✨ 幼少期〜小学校時代 生まれは、愛知県の一宮市。 昔は繊維の街として栄えた、人口が20万人くらいの市です。 幼少期は、活発で物怖じしない性格で結構目立ちたがりだった記憶があります。 小学校時代に喘息を患い、ちょっと苦労しましたが、サッカースクールや少林寺拳法で、体力と精神力を高めていました。 少林寺拳法では、年始に行われる

    スキ
    72
      • バチェラーシリーズの人気の秘密

        こんばんは、株式会社GTDの加藤裕也です。 ネット動画配信サービス「Amazon プライム・ビデオ」で配信されている、日本で最も人気を博しているリアリティー番組である「バチェラー」シリーズ。 その最新シリーズ「バチェロレッテ・ジャパン」シーズン2が、7月7日から配信開始され、早くも28日に最終話を迎えますが、今回は参加者の簡単な紹介とバチェラーシリーズの人気の秘密について書きます。 https://toyokeizai.net/articles/-/605437 参考記

        スキ
        3
        • プライドを捨てることが一番のプライド

          こんにちは! 株式会社GTDの加藤裕也です。 人生を豊かで充実させたものにするために、【プライド(誇り)】は重要なものだと思います。 皆さんは、プライドを持って生きていますか? 今回は、「プライドを捨てることが一番のプライド」というテーマで書きたいと思います。 プライドの種類僕は、プライドには2種類あると考えています。 ①どうでも良いプライド 自分をよく見せたい、カッコつけたい、恥をかきたくないという自分のことだけを考えている、どちらかというと「今だけ」「その時だけ

          スキ
          4
          • デキない男が必ず質問で使う「3つの言葉」

            こんばんは! 株式会社GTDの加藤裕也です。 【デキない男】と【デキる男】の違いが分かるのは、質問する際の言葉で分かります。 今回は、デキない男が必ず質問で使う「3つの言葉」というテーマで書きます。 DFDN男とは?DFDN男とは、「デキるふりしたデキないオトコ」の略です。 デキない男は見分けがつきやすい一方、デキるふりしたデキない男は中々見分けが付きにくいもの。 ただ、それは質問する場面に顕著に現れるとのことです。 仕事の会話が盛り上がらない DFDN男の特徴は、仕

            スキ
            4

          マガジン

          すべて見る

          記事

          すべて見る
            • あなたは社員に謝ることができますか?営業時間3割減でも売上が伸び続ける“ぬくもりある会社”の話

              こんばんは。 株式会社GTDの加藤裕也です。 経営者、リーダー、上司など、人の上に立つ人は、自分よりも責任が少ない人に対して、謝罪することが難しいと感じているのではないでしょうか? ある事柄において、自分に落ち度がある場合、他人に謝ることが当たり前と、幼少期から親や大人からよく聞いてきたと思います。 今回は、学びが多かった、とある記事を紹介しながら、自分自身の考えも交えて書いていこうと思います。 株式会社長坂養蜂場 株式会社長坂養蜂場は、経営理念にもとづく大家族経営で

              スキ
              2
              • 成功の反対は失敗ではない

                こんにちは。 株式会社GTDの加藤裕也です。 「言行一致」 「有言実行」 僕が好きな&大事にしている言葉ですが、行動するかどうかが全てだなと思います。 行動すると何が良いか?「結果に繋がる」 「成長できる」 「改善できる」 など考えられますが、僕が一番大事だなと感じているのは、 「経験を積める」 という事です。 経験で語れる人になること上手くいかないこと(失敗)を先回りして想像して、結局行動しなかった経験があるのではないでしょうか? 上手くいかないことのほうが多いのが

                スキ
                6
                • 人生で状況や環境が整うことはあるのか?

                  こんばんは! 株式会社GTDの加藤裕也です。 何か新しいことを始めるとき、何かにチャレンジするときなど、ベストなタイミングはあるのでしょうか? 結論は【無い】と考えています。 というより、ベストなタイミングかどうかは、プロセスと結果からしか分からないというところ。 つまりは、やってみないと分からない。 まずやるから分かる。 やらずに分かることは何もないのではないでしょうか? 状況や環境を 整えられる? 例えば、僕を含めた多くの方は、高校や大学受験、就職活動では、

                  スキ
                  5
                  • 常識を疑い 、囚われ過ぎるな。

                    こんばんは! 株式会社GTDの加藤裕也です。 【常識】という言葉はよく耳にする機会があると思いますが、【常識】について深く考えたことがあるでしょうか? 僕は事業を立ち上げる前は、常識は正しいもので、その常識から外れることはあってはならないと考えている、物凄い常識人間でした。 常識=◯◯意見事業を立ち上げる前に、お世話になっている経営者の方から、常識に関するお話を伺うことがありました。 その方は、常識の定義について、以下のように説明して下さいました。 常識は、あくまで

                    スキ
                    7
                    • 漫画「キングダム」に経営者が惹き込まれる理由

                      こんばんは! 株式会社GTDの加藤裕也です。 漫画「キングダム」をご存知の方も多いのではないでしょうか? 僕は、知り合いの経営者を通じて、キングダムの存在を知り、ものの見事にハマってしまいました。 今回は、【漫画「キングダム」に経営者が惹き込まれる理由】というテーマで書きたいと思います。 ビジネス漫画という立ち位置僕自身も経営者から「キングダム」は経営者視点が沢山学べるので、是非読んで見てと勧められ読み始めたように、ビジネス漫画として読まれることが増えています。 それ

                      スキ
                      6
                      • 握り締めているものを手放す

                        こんばんは! 株式会社GTDの加藤裕也です。 こんな言葉を、事業立上げを決意した直後、尊敬する経営者の方から教えて頂きました。 僕が握りしめていたもの当時の僕が握りしめていたもの、それは、「他人からどう見られるか気にすること」「大好きな仕事」などです。 前者は、過去の自分の苦い体験や経験から、身体に染み付いていた癖であり、後者は、長年苦労して努力して、やっと手に入れた大事なものです。 僕はそれらをすぐに手放す勇気と覚悟を持つことは出来ませんでした。 握りしめていたも

                        スキ
                        7
                        • ファスティングにチャレンジした結果

                          こんばんは! 株式会社GTDの加藤裕也です。 近年、ファスティング人気が加速していますよね。 いわゆる断食なのですが、今回は最近チャレンジしたファスティングについて書きたいと思います。 ファスティングとは?ファスティング(断食)は、一定の期間、全ての食物もしくは特定の食べ物の摂取を断つことです。 ファスティングは宗教上の行事として行われることもありますが、近年では健康促進、ダイエット、エイジングケア、美容などの目的で行われるファスティングが脚光を浴びています。 ファステ

                          スキ
                          11
                          • 読書③「人は自分に嘘をつく」

                            こんにちは。 株式会社GTDの加藤裕也です。 毎月5冊の読書を目標にしていますが、 今回は最近読んだ本から学んだことを書きたいと思います。 そもそも、読書の大切さに気が付いたのは、大学1年生の時です。 選択教科として講義を受けていたある教授が、 「日本語力をしっかり身に付けると良い」「本のジャンルは問わない」とおっしゃっていました。 元々読書に対して苦手意識があった僕は、読みやすいエッセイや小説を読み始め、見事にハマった次第です。 読書に関する記事は、過去にも投稿してい

                            スキ
                            5
                            • 「令和の虎」から学べること

                              こんばんは! 株式会社GTDの加藤です。 今更ながらですが、【令和の虎】というYouTube動画を最近鑑賞していますが、学べることが多いと感じたため、このnoteに書き綴りたいと思います。 令和の虎とは?『令和の虎』(れいわのとら、英: Tiger Funding)は、2018年(平成30年)12月20日からYouTubeで配信されているリアリティ番組である。一般人起業家が事業計画をプレゼンテーションし、投資家たる審査員が出資の可否を決定するという内容。 引用元:ウィキペ

                              スキ
                              5
                              • 人も社会も変える原動力となる言葉の影響力

                                こんにちは! 株式会社GTDの加藤裕也です。 皆さんは、自分の【心】について日々考えていますか? 自分自身と向き合い、ベクトルを自分に向けている方は、自分がどんな心の状態になっているか、よく理解していると感じます。 そして、そのような方は、人生で大きな結果を創っていらっしゃる方が多いと思います。 メンタルや感情を管理下に置けるのか?「心の状態=メンタル」「心の動き=感情」を自分の管理下に置ける生き方をしたいなと思うことが昔も今も多々ありますが、経験・体験上、管理下に置け

                                スキ
                                6
                                • 映画業界「空前の当たり年」でも悩み多き複雑背景

                                  こんにちは! 株式会社GTDの加藤裕也です。 最近、知人の経営者の方にお勧め頂いた映画を鑑賞しました。 アカデミー賞に6部門ノミネートされた、ウィルスミス主演『 ドリームプラン 』です。 ウィリアムズ姉妹とその父の実話を再現した映画でとても感動しました。 近年は、AmazonプライムやNetflixなどの動画配信サービスが台頭し、私自身も映画館での映画鑑賞の機会が少なくなっていますが、やはり映画館での鑑賞は定期的にするべきだと実感しました。 そんな中、東洋経済オンライ

                                  スキ
                                  5
                                  • 成果志向と成長志向

                                    こんにちは! 株式会社GTDの加藤裕也です。 「成果志向」 皆さんが普段からよく耳にする、聞き慣れた言葉ですよね? 「成長志向」 あまり耳にする機会がない方が多いのではないでしょうか? 成果志向と成長志向まずは、「成果志向」「成長志向」という言葉について考えてみます。 「成果」「成長」「志向」について各々調べると以下の通り定義されています。 成果:あることをして得られたよい結果。 成長:人や動植物が育って大きくなること。 志向:意識が一定の対象に向かうこと。考えや気持

                                    スキ
                                    15