見出し画像

ホラクラシー(Holacracy)ver4.1の用語集

Yuki Omori

今回は、ホラクラシー(Holacracy)の運用上使われる用語の定義を、製本版ホラクラシー憲法/憲章ver4.1の冊子の情報をもとに翻訳し、まとめました。

ホラクラシー(Holacracy)とは、フレデリック・ラルー(Frederic Laroux)著『ティール組織(Reinventing Organizations)』でも取り上げられている組織運営手法であり、


Holacracy One(ホラクラシー・ワン)社のブライアン・J・ロバートソン(Brian J Robertson)と、トム・トミソン(Tom Thomison)が2007年に開発した役職階層型組織に変わる新しい組織デザインの方法です。

各用語の定義については、ホラクラシー憲法/憲章(Holacracy Constitution)ver.4.1時点のものです。

最新バージョンであるホラクラシー憲法/憲章(Holacracy Constitution)ver.5.0については、以下のリンク先をご覧ください。

また、ホラクラシー(Holacracy)の詳細については、以下のリンク等もご覧ください。

ホラクラシー用語集前文

ホラクラシー憲法/憲章は、ホラクラシー組織運用システムのコアルール、構造、プロセスを文書化したもので、この冊子にはホラクラシー憲法/憲章の前文、全ルール、構造、プロセスが含まれています。すべてのホラクラシー実践者の核となるツールであり、特にファシリテーターやセクレタリーの役割を担っている人に役立つと思わます。

The Holacracy Constitution documents the core rules, structure, and processes of the Holacracy Organizational Operation System. This desk reference contains the full Holacracy Constitution, and is meant as a core tool for all Holacracy  practitioners, and maybe especially useful for anyone filling the facilitator or Secretary role.

Here is what New:何が新しくなったのか?

中立的な言語
今までホラクラシー憲法/憲章はその法律用語のために理解が特に難しいことで悪名高いものでした。このアップデートの主な焦点は、それをよりシンプルに、より組み立てやすくするために、完全に「中立的な言語」で書き直すことでした。1文の平均文字数は22.5文字から15.7文字に、文字数は約15,000字から10,000字になりました。これにより、「平易な英語」バージョンはもう必要なくなったのです。

Neutral Language:
Until now the  Holacracy Constituton was infamous for being particularly hard to digest due to its legal language.
The main focus of this update was to rewrite it entirely in 'neutral language' to make it much simpler and more assemble. Some stats: it went from about 15,000 and 10,000 words and from an average of 22.5 to 15.7 words per sentence. It also means we don't need a "plain English" version anymore.

バグの修正とマイナーな機能強化
言語の大幅な変更には、必然的に意味の変化も伴います。バージョン4.0では、ルールの意味に忠実であろうとしましたが、この機会にいくつかの「バグ」を修正し、細かな改良を加えました。例えば、第3条は、会議以外の非同期で完全なガバナンスプロセスを可能にするために再編成されました。

Bug fixes and minor enhancements:
With any significant language change, there is inevitably a change in meaning. We've tried to keep true to the meaning of the rules in version 4.0, however, we took the opportunity to fix some "bugs" and make some minor improvements. For example, Article Ⅲ was re-organized to allow the full governance process asynchronously outside of meetings.

コミュニティからの貢献
気づかれないかもしれませんが、バージョン4.1はホラクラシーの歴史にいて、GitHubをコラボレーションプラットフォームとしてコミュニティから直接貢献された最初のバージョンです。これはホラクラシーの開発を分散化し、コミュニティの集合的な智慧をもっと活用するための大きなマイルストーンになることでしょう。

Contributions from the community:
It could go unnoticed, but version 4.1 is the first version in the history of Holacracy that received direct contributions from the community, using GitHub as a collaboration platform. This is a huge milestone on the path to decentralizing the development of Holacracy and tapping into more of the collective wisdom of the community.

ホラクラシー(Holacracy)の用語集

製本されたホラクラシー憲法/憲章(Holacracy Constitution)ver.4.1

Accountability:アカウンタビリティ

ロールに期待される継続的な活動。アカウンタビリティは、ガバナンス・プロセスを通じてのみロールまたはサークルに追加できます。アカウンタビリティは、「-ing」動詞で始まる完全な文章として記載されます。たとえば、「Webサイト管理者」のロールには、「会社のWebサイトを構築し、維持する」というアカウンタビリティがあるかもしれません。

An ongoing activity expected of a role. Accountabilities can only be added to Roles or Circles via the Governance Process. They're captured as full sentences that begin with an "-ing" verb. For example, a "Website Manager" Role might have an Accountability for "Building and maintaining the company's website."

Circle:サークル

同じ目的のために貢献するロールによるグループ。すべてのサークルには、「中核となる役割」(例:ファシリテーター、セクレタリー、リードリンク、レップリンク)と、仕事をする他の役割があります。サークルは、それ自体をサブロールに分解する追加的な権限を持っている、ひとつのロールのようにも扱われます。

A group of Roles that all contribute to the same Purpose. Every Circle has "Core Roles" (e.g. Facilitator, Secretary, Lead Link, and Rep Link) as well as other Roles doing the work. A circle is treated like a Role with the additional authority to break itself down into Sub-Roles.

Constitution:憲法/憲章

ホラクラシー・システムの基本的なルール、プロセス、および組織のガバナンスとオペレーションの構成が記載されている文書。ホラクラシーを実行している組織内では、特定の人(CEO、社長など)ではなく、憲法/憲章
が組織内の正式な権力保持者です。

The document that the fundamental rules, processes, and other constructs of the Holacracy system for organizational governance and operations. Within an organization running Holacracy, the Constitution is the formal power-holder in the Organization rather than a specific person(e.g. CEO, President, etc.).

Cross Link:クロスリンク

サークル内のロールで、外部のステークホルダーの利益とテンションを代表する役割を持ちます。サークルが他のサークル内に作成された場合、スーパーサークルでサブサークルの利益を代表するために(クロスリンクではなく)レップリンクが使用される。

A Role within a Circle used to represent the interests and Tensions of an external stakeholder. When a Circle is created within another Circle, a Rep Link (as opposed to a Cross Link) will be used to represent the interests of the Sub-Circle at the Super-Circle.

Domain:ドメイン

ドメインは財産権と同様に、リソースを特定のロールやサークルに集中管理させるものです。例えば、「ソーシャルメディア」ロールは、「企業のTwitterアカウント」というドメインを所有することができます。ロールは、目的を達成するために自分のドメインに影響を与えることができますが、許可を得ない限り他の人がある得的のロールのドメインに影響を与えることはできません。

Similar to a property right, a Domain centralizes control of a resources to a specific Role or Circle. For example, a "Social Media" Role might own the Domain of "corporate Twitter account." A Role may impacts its own Domain to achieve its Purpose, but may not impact another's Domain unless given permission.

Election:選挙

ファシリテーター、セクレタリー、レップリンクを担う人々を選出するための統合的なプロセス。選挙は、憲法/憲章第3条3項6号で詳述されている、指名、提案と異議の処理を含む統合的な選挙プロセスに従います。

An integrative process for selecting people to fill the Facilitator Role, Secretary Role, and Rep Link Role. Elections follow the integrative Election Process detailed in Section 3.3.6 that includes nominations and processing of Proposals and Objections.

Facilitator:ファシリテーター

憲法/憲章の規則に従って、サークルのガバナンス・ミーティングとタクティカル・ミーティングを促進する目的で選出されたロールです。また、サークルのリードリンクは、そのサークルのファシリテーターに選出される資格はありません。

An elected Role with the purpose of facilitating the Circle's Governance and Tactical meeting in accordance with the rules of the Constitution. Also note that the Lead Link of a Circle is not eligible to be elected facilitator for that Circle.

Individual Action:個人のアクション

現在、組織上で明文化されているロールの目的またはアカウンタビリティの範囲外で行われるアクションです。個人のアクションの決定は、現在のガバナンスを考慮した上で意識的に行われるべきものです。また、同じような個人のアクションを繰り返さないため、サークルはフォローアップの一定の義務を伴います。

An action, taken outside that can current Purpose or Accountabilities of a Role. The decisions to take Individual Action should be made consciously having considered the current Governance and involves certain duties as a follow up to avoid repeating the same individual action.

Governance:ガバナンス

組織のサークル、ロール、目的、アカウンタビリティ、ドメインおよびポリシーを含む、明示的かつ書面化された一連の規則と期待。組織のガバナンスは、ガバナンス・プロセスを通じてサークルメンバーのテンションを処理することで、環境の要求に応じて変化します。

An explicit, written set of rules and expectations including the Circles, Roles, Purposes, Accountabilities Domains, and Policies of the Organization. The Organization's Governance changes in response to the demand of the environment through the processing of Circle member's Tensions through the Governance Process.

Governance Meeting:ガバナンス・ミーティング

サークルのガバナンスに関連するテンションを、提案と異議申し立てによって処理するための定期的な会議です。サークルのガバナンスは、新しいロール、ポリシー、選挙を作成したり、既存のものを変更したりすることで変更することができます。

A recurring meeting to process Tensions related to the Circle's Governance by making Proposals and rising Objections. Changes can be made to the Circle's Governance by creating creating new or making changes to existing Roles, Policies and Elections.

Lead Link:リードリンク

サークル全体の目的を保持するロールです。リードリンクは、ガバナンスミーティングで作成されたロールに人を割り当てる役割を担っています。また、リードリンクは、サークル内のリソースを割り当て、優先順位、戦略・ストラテジー、メトリックスを定義しています。

A Role the holds the Purpose of the overall Circle. 
The lead Link is responsible for assigning people to Role that have been created through Governance Meetings.
The Lead Link also allocates resources and defines priorities, Strategies and Metrics within the Circle.

Metrics:メトリックス

サークルの仕事を可視化するために、サークルのリードリンクが選択したデータです。たとえば、「ソーシャルメディア」ロールのメトリックは、「Twitterのフォロワー数」かもしれません。サークル内のロールに関連するメトリックを定義して割り当てるのは、サークルのリードリンクに任されています。

Data chosen by the Circle's Lead Link to provide visibility into the work of the Circle. 
For example, a metric for a "Social Media" Role might be "Number of Twitter Followers." It is up to the Lead Link of the Circle to define and assign relevant metrics to Role within that Circle.

Next-Action:次のアクション

プロジェクトの完了に向けて、すぐにでも実行できる具体的なアクションのことを指します。サークルメンバー全員が、自分のロールの次のアクションを具体的な形で把握・記録し、定期的に見直し・更新することが求められます。

A concrete actions that could be taken immediately towards the completion of a project.All circle members are required to capture and track Next-Actions for their Roles in tangible form and to regularly review and update them.

Objection:異議、反対意見

異議、反対意見とは、ガバナンスの提案がサークルに損害を与える、またはサークルを後退させるという理由でありそれに基づく主張です。
サークルメンバーは、ガバナンスミーティングにおいて、その提案に対してテンションが生じた場合、異議を申し立てることができます。

An Objection is a reason why Governance Proposal will cause harm or move the Circle backward. A circle Member raises an objection during a Governance Meetings when that member experiences a Tension in response to the proposal.

Policy:ポリシー

ポリシーは、他者がドメインに影響を与えることを許可または制限する方針です。たとえば、「ソーシャルメディア」ロールが「企業のTwitterアカウント」というドメインを所有している場合、「イベントプロモーション」ロールがTwitterに投稿することを許可するポリシーが制定されるかもしれません。(例:「イベントプロモーションロールは、イベント関連のコンテンツを企業のTwitterアカウントに投稿する権限を持つ」)。

A policy allows or limits others from impacting a Domain. For example, if a "Social Media" Role own the domain of "corporate Twitter account" then a Policy might be enacted to allow an "Events Promotion" Role to make posts to Twitter. (e.g. "Event Promotion has permission to post events-related content to the corporate Twitter account").

Project:プロジェクト

プロジェクトとは複数の、あるいは連続した行動、アクションを必要とする、具体的な成果のことです。プロジェクトは、"予算報告書を具体化した "のように過去形で表現されます。すべてのサークルメンバーは、自分のロールに応じたプロジェクトを具体的な形で把握・追跡し、定期的に見直し、更新することが求められています。

A project is specific outcome that requires multiple and/or sequential actions to concrete. Projects are phrased in the past tense as in, "Budget report concreted." All Circle members are required to capture and track projects for their roles in tangible form and to regularly review and update them.

Proposal:提案


ガバナンスミーティングでサークルメンバーによって提示されたサークルのガバナンスへの推奨される変更のための意見・主張です。提案は、提案者が感じたテンションに基づいており、そのテンションを解決するために必要な多くの部分を含むことができます。

A recommended change to the Circle's Governance presented by a Circle member during a Governance Meeting. A proposal is based on the proposer's felt tension and may involve as many parts as necessary to resolve that Tension.

Purpose:目的、パーパス

ロールまたはサークルのアイデンティティと意図を明確にするものです。
目的は他の明確なアカウンタビリティ、ポリシー・方針、戦略・ストラテジー、優先事項または資源がなかったとしても、サークル全体およびロールの行為を方向づける指針であり拠り所でもあります。

Clarifies the identity and intention of a Role or Circle. The Purpose orients the action of a Role even absent any other explicit Accountabilities, Policies, Strategies, Priorities, or resources.


Rep Link:レップリンク

サブサークルの利益をスーパーサークルに代表するために使用される選出されたロールです。レップリンクは、サブサークルからのテンションが、サブサークルの現在の権限を超えているような場合に、スーパーサークルが処理することを可能にします。また、あるサークルのリードリンクは、そのサークルのレップリンクを兼ねることはできないことに注意しましょう。

An elected Role used to represent the interests of a Sub-Circle to its Super-Circle. Rep Link allow Tensions from the Sub-Circle to be processed by the Super-Circle when the issue seems to extend beyond the Sub-Circles current authority. Also note that the Lead Link of a Circle may not serve as the Rep Link of that Circle.

Role:ロール

組織の特定の機能を定義するために使用される組織体。ロールの定義には、ロールが表現する目的、制御するドメイン、および実行するアカウンタビリティが含まれます。ロールを作成、修正、または破棄するには、サークルのガバナンス・プロセスを介することが唯一の手段です。

An organizational entity used to define certain functions of the organization. The definition of a Role includes a Purpose to express, Domain(s) to control, and Accountabilities to perform. The only way for a Role to be created, revised, or destroyed is through the Circle's Governance Process.

Secretary:セクレタリー

サークルの記録を管理し、ミーティングのスケジュールを組み、要求に応じてガバナンスの解釈をすることで、サークルのガバナンスと運営を憲法/憲章と一致させることを目的として選出されたロールです。セクレタリーは、ガバナンス・ミーティングとタクティカル・ミーティングの間、ファシリテーターと積極的かつ協力的に働きます。

An elected role with the purpose of aligning Circle Governance and operations with the Constitution through maintaining Circle records, scheduling meetings, and interpreting Governance upon request. The Secretary works actively and collaboratively with the Facilitator during Governance and Tactical Meetings.

Strategy:戦略、ストラテジー

サークルメンバーの意思決定の指針となる、覚えやすいルールです。戦略・ストラテジーは、ある潜在的に価値のある活動、重点、または目標を他のものと比較して定義するものです。リードリンクは、サークルの戦略・ストラテジーを定義する責任があり、他のサークルメンバーから意見を収集するために適切と思われるプロセスを使用することができます。

An easy-to-remember rule used to guide Circle member's decisions. A Strategy defines one potentially valuable activity, emphasis, or goal over another. The Lead Link is accountable for defining the Strategies of the Circle and may use whatever process he/she feel is appropriate for gathering input from other Circle members.

Tactical Meeting:タクティカル・ミーティング

サークルメンバーが運用データ、最新情報を確認し、生じたテンションをプロジェクトと次のアクションにトリアージするための定期的なミーティングです。会議中に議題を作成し、ファシリテーターは割り当てられた時間内にすべての議題を処理するよう努力します。

A recurring meeting for Circle members to surface operational data, updates, and triage Tensions into Project and Next-Actions. Agenda items are created during the meeting while the Facilitator works to get through all items in the allotted time.

Tension:テンション


現在の現実と潜在的な未来との間にギャップがある時に、人が感じるもの。サークルでは、ガバナンス・ミーティングとタクティカル・ミーティングでメンバーのテンションを処理します。このアプローチにより、ガバナンスとオペレーションの変更が理論ではなく、実際の経験によって推進されることが保証されます。

A person's felt sense that there is a gap between the current reality and a potential future. The Circle processes member's Tensions during its Governance and Tactical Meetings. This approach ensures that Governance and operational changes are driven by real experience rather than theory.


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Yuki Omori

サポート、コメント、リアクションその他様々な形の応援は、次の世代に豊かな生態系とコミュニティを遺す種々の活動に役立てていきたいと思います🌱