楠 尚子|Perfumer

YOUR EXCLUSIVE 代表 京都芸術大学大学院/日本フレーバー・フレグランス学院在学中 フレグランスのオーダーメードや調香体験ワークショップを行っています。最近は嗅覚アートの研究に注力しています。 https://www.yourexclusive.jp/

楠 尚子|Perfumer

YOUR EXCLUSIVE 代表 京都芸術大学大学院/日本フレーバー・フレグランス学院在学中 フレグランスのオーダーメードや調香体験ワークショップを行っています。最近は嗅覚アートの研究に注力しています。 https://www.yourexclusive.jp/

    マガジン

    • NEZ MAGAZINE 記事翻訳

    • The Business of Fashion 記事翻訳

      The Business of Fashion (https://www.businessoffashion.com/)に掲載されている、主にフレグランスに関連する記事を日本語に翻訳しています。

    • perfumer & flavorist 記事翻訳

      perfumer & flavorist (https://www.perfumerflavorist.com/)のオンライン記事、マガジンのデジタル版(https://www.perfumerflavorist.com/magazine/60997de8e84a1620338b45db)を翻訳しています。

    • VOUGUE BUSINESS 記事翻訳

      VOGUE BUSINESS (https://www.voguebusiness.com/)に掲載されている、主にフレグランス関連の記事を日本語に翻訳しています。

    • GIP Level 1,2,3 受講記録

    最近の記事

    展覧会レビュー:Anicka Yi [AF 2023年1月]

    ARTFORUMの記事を翻訳しています。 2022年10月6日から11月16日まで、ニューヨークのグラッドストーン・ギャラリーでアニカ・イーの「ÄLñ§ñ」というタイトルの展覧会が開催されました。「ÄLñ§ñ」は、Alien Oceanと発音するそうです。 アニカ・イーは、作品に香りを積極的に取り入れることで知られていて、大学院での研究対象としているアーティストの一人です。 この展覧会のレビューはいくつかありますが、最近アニカ・イー本人が紹介していたこちらのレビューを今

      • ION 3: 香りのデジタルウェアラブルデバイス

        世界中からTech系企業が集まるイベント、CESが1月5日から8日までラスベガスで開催されました。 参加した人から、「香りのメタバースがあったよ!」と聞いてびっくり。 早速調べてみると、アメリカのバーモントにあるスタートアップ企業、Ovrtechnologyが、複数の香りを自在に調合できるデバイス「ION3」を発表したとのこと。 BluetoothでスマートフォンやPC、VRヘッドセットとワイヤレスで接続し、4Dで多感覚な体験を楽しむことができるそうです。 こちらの製品

        • ディスコースと現実の嗅覚的不協和 [NEZ 2022年10月28日]

          NEZ Magazineのウェブ版を翻訳しています。 今回は、Reinventing perfumery discourseというテーマで3回にわたって特集されています。 今回はその第2回です。順番が前後してしまったのですが、第3回は先に訳しました。 ■ 第1回(翻訳済):香水ディスコースの改革 ■ 第2回(今回):ディスコースと現実の間の嗅覚的不協和 ■ 第3回(翻訳済):クリストフ・ラウダミエル「香水の50%は盗作かリミックス、倫理規定を定めるべき時期が来た」 *

          • 香水ディスコースの改革 [NEZ 2022年10月26日]

            NEZ Magazineのウェブ版を翻訳しています。 今回は、Reinventing perfumery discourseというテーマで3回にわたって特集されています。 記事が書かれた順番と前後して、先に第3回のクリストフのインタビューを翻訳しました。 今回は元に戻って第1回です。 ■ 第1回(今回):香水ディスコースの改革 ■ 第2回:ディスコースと現実の間の嗅覚的不協和 ■ 第3回(翻訳済):クリストフ・ラウダミエル「香水の50%は盗作かリミックス、倫理規定を定め

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • NEZ MAGAZINE 記事翻訳
            楠 尚子|Perfumer
          • The Business of Fashion 記事翻訳
            楠 尚子|Perfumer
          • perfumer & flavorist 記事翻訳
            楠 尚子|Perfumer
          • VOUGUE BUSINESS 記事翻訳
            楠 尚子|Perfumer
          • GIP Level 1,2,3 受講記録
            楠 尚子|Perfumer

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            熱狂的に香りが好きだったウォーホルが最も愛した香水とは [VOGUE 2022年4月21日]

            Vogueのウェブ版を翻訳しています。 今回はアンディ・ウォーホルに関するお話です。先日までニューヨークの嗅覚アート専門という異色のギャラリー、Olfactory Art Kellerのグループ展で、アンディ・ウォーホルの香りを展示していました。展覧会のテーマが"Portrait in Scent"で、アーティストは様々な人物をイメージして香りをつくったのですが、私がアンディ・ウォーホルを選ぶきっかけとなったのがこの記事です。 展覧会の詳細はこちら そして今、京都でアン

            クリストフ・ラウダミエル「香水の50%は盗作かリミックス、倫理規定を定めるべき時期が来た」 [NEZ 2022年11月2日]

            NEZ Magazineのウェブ版を翻訳しています。 前回の投稿からあっという間に半年も経ってしまいました。 今年4月から大学院でコンテンポラリーアートの勉強を始め、課題に追われていました。「嗅覚アート」について研究しており、研究成果も今後noteに投稿していきたいと思います。 修士論文では数名のアーティスト研究を行う予定ですが、その一人がクリストフ・ラウダミエル。彼のインタビューがNEZに掲載されていたので、今回はその翻訳です。 *** クリストフ・ラウダミエル「香

            嗅覚アートアワード 2022 ファイナリスト発表!

            4月22日10:00AM PDT(日本時間23日2:00AM)にArt and Olfaction Awardsのファイナリストが発表された。このアワードは、The Institute for Art and Olfactionが主催するもので2014年にスタートし、昨年はコロナのため中止となったため今年で第8回目を迎える。 優勝者は7月1日にマイアミで開催されるWorld Perfumery Congressで発表される。 カテゴリーは大きく下記の3つ。 ・Indepe

            サステナブルな香水って可能なの? [NEZ 2022年3月8日]

            NEZ Magazineのウェブ版を翻訳しています。 今回は、「香水産業と持続可能な開発:メッセージの背後にあるもの」というテーマで特集が組まれています。全7回の記事です。 ナチュラル、オーガニック、エコパッケージなど、香水関連でもサステナブルなキーワードをよく耳にするようになり、ちょうど知りたいと思っていた内容でした。 最後の段落に「2021年末にナチュラルフレグランスについて詳細な検証」と出てきますが、こちらも以前に訳しているので、こちらから順番にご覧いただければと

            作品紹介: FLOWER PARK Photo+Scent

            2月8日(火)より、外苑前のギャラリーダズルで写真家の飯田信雄さんとコラボレーション展を開催します。 私は、香りの体験型インスタレーション展示します。 展示情報 会期:2022年2月8日(火) ー 2月20日(日) 12:00〜19:00 2月14日(月) 休廊 会場:gallery DAZZLE  https://gallery-dazzle.com/ 作品解説 制作過程についてこちらで解説したいと思います。 まずは、ステートメントをお読みください。 今回の作品

            嗅覚アートとは?

            「嗅覚アート」という、芸術分野があるのをご存知ですか? 香りを用いた芸術作品のことを指します。 私がこの言葉を知ったのは2019年。よく覚えているのは、恥ずかしいエピソードがあるからです。 ナチュラルパフューマーとして仕事をするようになって、オーダーメード での香り創りを中心としていましたが、それ以外の活動を行っていきたいと考えるようになりました。 それ以外の活動というのは、フレグランスという枠に囚われない香りを創ること、つまりアーティスト(作家)活動なのですが、アー

            ミュグレー最後のメタモルフォーゼ [BoF 2022年1月24日]

            Business of Fashionの記事を翻訳しています。 いつもはなかなかタイムリーに新しい記事をアップできていないのですが、今日は最新の記事を。 昨日、ティエリー・ミュグレー氏が亡くなりました。 彼はファッションデザイナーですが、香水の世界においても大きな影響を与えた人物です。 それは、1992年に「エンジェル」という香水が発売されたことにあります。エンジェルはオリエンタルを再解釈したもので、史上初の「グルマン・ノート」です。 グルマン(Gourmand)は、食

            ローズ香料6種類嗅ぎ比べ

            ローズの香料と言っても、様々な種類があります。 よく使われるのはRosa damascenaのRose absoluteとRose otto(oil)ですが、他にはどのようなものがあるでしょうか。 今回は、ガリカ、アルバ、センティフォリア種と、特別なダマセナ種の香料を入手したので、香りを比べてみます。 ■ Rose Gallica Absolute(ガリカ種) (aka Apothecary's Rose absolute) ロシア産 製品説明には、「ムスキーなニュ

            業界予測:香水市場は2026年までに569億8000万ドルに達する見込 [p&f 2021年12月8日]

            perfumer & flavoristの記事を翻訳しています。 前回はエッセンシャルオイルのマーケット規模についての記事をピックアップしましたが、今回はフレグランスです。 Fortune Business Insightsの記事がまとめられたものですが、シンプルにまとまっているので、より詳細は最後のリンクをご参照ください。 驚いたのは、香水のタイプの中で最も賦香率(香料の濃度)が高い、エクストレドパルファムのシェアが最も大きいということ。 日本ではこの3分の1にも達しな

            TikTokで最も人気のあるフレグランスとは? [p&f 2021年12月23日]

            perfumer & flavoristの記事を翻訳しています。 TikTokはGenZが中心かと思いきや、再生回数が多いフレグランスは意外にも王道のものでした。 *** TikTokで最も人気のあるフレグランスとは? 2021年12月23日 Tony Scianna OnBuyは、TikTokで最も人気のあるフレグランスを各フレグランスのハッシュタグに関連する総閲覧数でまとめた。最も人気のある男性用フレグランスと女性用フレグランスは、いずれもDiorの製品で、それぞ

            エッセンシャルオイルのグローバル市場成長 [p&f/2021年10月20日]

            perfumer & flavoristの記事を翻訳しています。 エッセンシャルオイルは仕事で毎日のように使っているものですが、世界的な規模感について考えたこともなかったので、良い勉強になりました。 *** エッセンシャルオイルのグローバル市場成長市場を牽引する要因として、食品・飲料業界やアロマテラピーでのエッセンシャルオイルの人気の高まりが挙げられる。 2021年10月20日 Research Dive社のレポートによると、世界のエッセンシャルオイル市場は、202

            殺虫剤の代わりに使う「恐怖の香り」とは? [p&f 2021年9月7日]

            perfumer & flavoristの記事を翻訳しています。 今回は、香りで虫を寄せ付けないという記事を見つけました。 私自身、現在も継続中で虫に悩まされています。昨年から緑溢れる場所に居を構え、今年の夏頃から何やらモゾモゾ動く虫がいっぱい・・・ 「ヤスデ」という虫で、ムカデに似ている姿形です。害はないのですが、見た目の気持ち悪さから「不快害虫」と呼ばれる少しかわいそうな虫でもあります。 香りで解決できればこんなに嬉しいことはありません。 記事の中に出てくるメトキ