見出し画像

<高校生・大学生対象>横須賀・猿島での特別体験プログラム&プロジェクト開催!猿島で掴め 横須賀×キミの未来!

よこすかラボ[公式]

よこすかラボ事務局の竹田です!
今日は、神奈川・横須賀周辺にいる高校生・大学生の皆さんにはぜひ伝えたい特別プログラムのお知らせです!

特に以下のキーワードに何かしら関心がある人は必見!
ここでしか得られない体験、繋がりが得られること間違いなし!

「SDGs・ブルーカーボン・海の豊かさを守る」
「歴史・観光」「アート×まちづくり」
「横須賀」「地域活性化」


全て参加費無料!この夏限定の1Dayイベントの実施決定!参加者募集!


今年も昨年に引き続き、横須賀・猿島の航路や、軍港めぐりなど横須賀の新たな観光を生み出す株式会社トライアングルと協働し、
9月から「トライアングルラボ」という形で、
高校生・大学生とトライアングルにて猿島を舞台に新たな価値を共創するプロジェクトをスタートさせる予定です。

その発足を記念し、
より多くの高校生・大学生が横須賀・猿島に集い、
特別な体験を通じて、横須賀・猿島の価値を新発見したり、
新たな出会いを生むような機会を作ろう!
ということで、
1dayイベントを緊急開催することとなりました。

まずは以下のチラシをご覧あれ!↓↓↓


まずはチラシに書かれた概要を再掲!
特に今回こだわった部分を太字にしてみました!

<実施日>
8月16日(火)10:00~15:00
( 第1部:10:00−12:00、第2部:13:00〜15:00)
8月18日(木)16:00−20:30
(第1部:16:00-18:15、第2部:18:45〜20:30)
8月19日   (金)10:00~16:00
(第1部:10:00〜13:00、第2部:13:00〜16:00)
※各日二部制となっており、いずれかの参加のみも可能です。
※参加費は無料です。
※終了時間は若干前後する可能性があります。

<内容>
■1day体感・探究ワークショップ(8月16日)
(SDGs・ブルーカーボン体感特別東京湾クルーズ付き

第1部:猿島へ行きガイドの方に案内いただきながら、SDGs、アート、歴史の3つの観点で猿島について探索します。
第2部:普段行くことのできない猿島の裏側や周辺の海域を、船でクルージングしながら海の魅力・可能性を探究します。
海図なども見ながら、特にSDGs、ブルーカーボンについての視点で海を体感し、ブルーカーボン×猿島の可能性について考えます。

■1day体感・探究ワークショップ(夜の猿島やアートイベントについて詳しく知る・触れる特別プログラム付き)(8月18日)

第1部:猿島へ行きガイドの方に案内いただきながら、SDGs、アート、歴史の3つの観点で猿島について探索します。
第2部:特別に夜の猿島へ上陸します。夜の猿島の魅力を体感しながら、今年冬に行われる芸術祭Sense islandの舞台についても紹介し、アートで猿島をどう盛り上げるかを探究します。(実際に展示をするアーティストとも会えるかも!?)

■1day体感・探究ワークショップ(浦賀レンガドックの見学含む特別プログラム付き)(8月19日)

第1部:猿島へ行きガイドの方に案内いただきながら、SDGs、アート、歴史の3つの観点で猿島について探索します。
第2部:猿島からバスで浦賀レンガドックへ。その後、担当者より解説付きで浦賀レンガドックを特別に見学。その歴史やいかに観光へと繋げるかについてもお聞きし、横須賀・猿島の歴史資産をどう保護し、観光等の価値へとつなげていくのかを探究していきます。


はい、いかがでしょう?何が特別なのか、少し伝わったでしょうか??
一つづつ、ポイントの解説させてください!

特別ポイント①船で海中調査!?夜の猿島!!浦賀レンガドック等歴史についてのガイド!!!普段できない体験がここに。

今回は、とことん「体験」にこだわりました。
この機会にしか出来ないこと、そしてその体験からだからこそ、参加者にとって得られる学びや気づき、興味の発見があることってなんだろうと。

まず紹介したいのは「東京湾を船で移動しながら海中を調査する」というプログラム(16日)!

みなさんは、海の中ってみたことありますか?

おそらく横須賀の周りの東京湾なんて、おそらく殆どその中なんて見たことないはず。そもそも、神奈川に住んでても、横須賀の海ってあまり見たことない、なんて人も多いかも。

SDGsでも「海の豊かさを守る」という形で、ターゲットに加えられているほど、私たちの環境を考える上で欠かせない海。

マイクロプラスチックだったり、ごみ問題のような近年メディア等でも取り上げられる問題から、
地球温暖化を止めるためにカーボンニュートラル(温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする)という取り組みにも大きく関係するなど、
海から学べること、考えられることはとてもたくさんあります。

そもそも、横須賀近海を船で走り回るということ自体、ほとんどない、というかここでしか体験できないこと。

どこまで見えるかはわかりませんが、海図と船のセンサーで海底の地形を見たり、海中カメラ等で確認するなど、様々な調査を検討中。

SDGsとか海の豊かさを守るなど、言葉としてはしってるし、問題意識があってもなかなか体感をすることも少ないのではないでしょうか?

ぜひ、この機会に一緒に海に繰り出しましょう!

次に紹介するのは「夜の猿島」!!

猿島行ったことない人はピンとこないかもしれませんが、
猿島は無人島であり、基本17時頃までしか滞在ができません。

なので、夜の真っ暗な猿島を体験することは、
一部のイベント期間のみで殆どできません!

なぜ、今回夜の猿島に行くのかといえば、
今年の冬には特別な夜の猿島のツアーや、
世界中から人が集う芸術祭Sense Islandが行われるからです。

このセンスアイランドは本当にすごい企画で・・・
日本中から有名なアーティストの皆さんが集結し、
この島全体を活かしたアート作品が展示されるもの。

言葉ではうまく伝えられないので、是非下の動画見てみてください!!

この芸術祭が行われるに至ったのも、世界的にも有名なプロデューサーの方にこの「夜の猿島」の持つ価値が高く評価されたからこそ。

この夜の猿島の価値を僕たちも探究することで、新たなツアーだったりを考えたりも出来るし、上記イベントとのコラボで新たなアート作品づくりを参加者の皆さんとできたらと願い、特別に夜の猿島に行くことにしました。

なんとSense Islandのアーティストの方も当日来島するかもしれず、うまく行けば交流なども出来たらと計画中です!

最後3つ目として「浦賀レンガドック」の特別見学!

猿島や軍港、そして浦賀レンガドックと、横須賀には様々な歴史資産があることを皆さんは知ってますか?

例えば今回行く浦賀レンガドックは、つい最近まで立ち入ることが出来ず、今でも勝手にはいけないものの、とても貴重な施設なんです。

令和3年3月に住友重機械工業株式会社から寄附を受けた浦賀レンガドックは、明治32年(1899年)に建造されてから平成15年(2003年)に閉鎖されるまで1,000隻以上の船の製造や修理を行ってきた歴史のある造船所で、レンガ造りのドライドックとしては日本では浦賀にしか現存していない貴重な施設です。

歴史好きもたくさん訪れる街である横須賀。
その歴史の価値を体験し、どうその資産を守っていくのか。
また観光的な価値に転換し、街を賑わせていくのか。

そんなテーマに関心あるみなさんとこうした体験をする中で、新たな横須賀・猿島を考えていく時間を創りたいと思っています!


特別ポイント②ブルーカーボン・SDGs、歴史・観光、アート、様々な興味をもった同世代が集う。

こういうイベントの醍醐味は、やっぱり人との出会い!

横須賀に関わりのある人から、
初めて横須賀には関わるという人まで、様々な人が集まる予定です。

企画のテーマは「ブルーカーボン・SDGs・環境・歴史・観光・アート」。
同じような関心の人と出会いたい!という人はもちろん、
これまでふれたことなかったけど、
実はちょっと興味あるという人も、
お互い交流する中で様々な気づきが得られたり、
想像もしなかった次に繋がるなんてことも。

ちょっとしたワークも交えて、初参加の人でも仲良くなれるような場作りを心がけてますので、安心して一人でも参加してもらえます!


特別ポイント③ただ学ぶだけではなく、希望者はここでの気付きから企業と新たな価値を共創するプロジェクトへ。

長文にも関わらず、
ここまで目を通してくれたあなたにはぜひ伝えたいこの話。

今回のプログラム自体は1Day完結ですが、
有志の方にはぜひ、この後に続くプロジェクトにも参画してもらえたらと思います。

それが冒頭にも書いた「よこすかラボwithトライアングルラボ」。

高校生・大学生等と企業が横須賀を
もっと面白くする共創アクションを起こす。

そんなボランティアとも、インターンとも違う、
共に創るをコンセプトとしたプロジェクトです。

今年は、チラシにもあるように【3つのラボ】プロジェクトを発足。
ここでの学び・気づきを活かし、一緒に横須賀をもっと面白くするアイデアを形にしていきませんか?

●ブルーカーボンクエストラボ

プロジェクト期間:9月〜1月
※集まったメンバーにて週1〜程度オンライン/オフラインにて議論・アクションをしていく予定。

プロジェクト内容
横須賀・猿島周辺の海を舞台に、「海」の重要性や、「ブルーカーボン」資源を守るために出来ることを考え、アクションをする。
特に今回は「学びのツアー」に着目し、横須賀・猿島でブルーカーボンや海を守ることへの意識醸成や学びが得られるようなツアーづくりや、子供向けのボードゲーム開発などの挑戦も想定。

●歴史探求ラボ

プロジェクト期間:9月〜12月
※集まったメンバーにて週1〜程度オンライン/オフラインにて議論・アクションをしていく予定。

プロジェクト内容
横須賀・猿島を舞台に、歴史資源の保全や活用をテーマとした新たなアクションを考案・実施。特に、11月開催予定の「夜の猿島」を舞台としたイベントにて、考案したツアーやコンテンツ実施を目指して活動を想定。

●猿島クリエイティブ・ラボ

プロジェクト期間:9月〜12月

プロジェクト内容
①Sense Islandをさらに盛り上げるアート作品創作・出展者を募集!
一人でもチームででも、この芸術祭を更に盛り上げるべく、猿島に渡る前に立ち寄る建物や船内、場合によっては猿島内でも、あなたの考えた作品創作・展示をしていきます。製作の途中で、活躍されるアーティストの方にフィードバックをもらったり出来る機会も。プロの作品や製作から学びつつ自分の作品を創ってみたい・展示したい人、大歓迎です。

Sense Islandのボランティアスタッフとして、事前の設営や当日の運営等に関わってくれる仲間も募集中。アーティストの作品制作のお手伝いなども、アーティストの要望があれば出来る予定。日本中から人が集まるこの芸術祭の裏側から学びつつ、一緒にこの場をもりあげて行きたい人はぜひ!

※ちなみに、昨年度も猿島クリエイティブ・ラボは実施されました!
メンバーによって作成された一部例は以下の通り。

参加申込方法

ここまで全部目を通していただいたかた、本当にありがとうございます。
長々と語ってしまいましたが、、
全体を通じて伝われば嬉しいなと思ったのは2点だけです。

●ここでしか出来ない体験を、まだ見ぬ仲間とともに、この夏新たな発見を楽しみませんか??
●横須賀・猿島を舞台に、あなたの興味や関心・願いをもとに、新たなアクションを通じて一緒に表現・実現させてみませんか?

参加を希望する方、またちょっと相談したい・・・という方は、
お手数ですが、以下のLINE公式アカウントにまずは登録ください!
(リンクでもQRコードでも、QRコードタップでも登録できます)

なお、1DAYイベントに参加できないけど、その後のプロジェクトには興味がある!みたいな人も大歓迎です。
そういう人もLINEにてご相談ください!

横須賀で、一緒に学び、
そして新たな面白い何かを生み出す。

そんな仲間との出会いを心から僕も楽しみにしています!!!!

この記事が参加している募集

SDGsへの向き合い方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!