多田洋一
ウィッチンケア第12号、2022年4月1日発行!
見出し画像

ウィッチンケア第12号、2022年4月1日発行!

多田洋一

東京の桜は満開。
ウィッチンケア第12号、本日(2022年4月1日)正式発行です!
みなさまどうぞよろしくお願い致します。

ウィッチンケア第12号(Witchenkare VOL.12)

発行日:2022年4月1日
出版者(not社):yoichijerry(よいちじぇりー)
A5 判:252ページ/定価(本体1,500円+税)
ISBN::978-4-86538-128-3 C0095 ¥1500E


【寄稿者/掲載作品】~もくじより~

006……トミヤマユキコ/わたしはそろそろスピりたい

010……矢野利裕/時代遅れの自意識

016……ふくだりょうこ/死なない選択をした僕

020……武田徹/レベッカに魅せられて

024……長井優希乃/牛の背を駆け渡る

030……カツセマサヒコ/復路、もしくは、ドライブ・ユア・カー

040……インベカヲリ★/希死念慮と健康生活

044……木村重樹/2021年「まぼろし博覧会」への旅──鵜野義嗣、青山正明、村崎百郎

050……姫乃たま/クランベリージュース

054……ジェレミー・ウールズィー/PMCの小史

058……すずめ園/人間生活準備中

062……武田砂鉄/クリーク・ホールディングス 漆原良彦CEOインタビュー

068……青柳菜摘/ゴーストブックショップ

072……長谷川町蔵/Bon Voyage

080……スイスイ/わたしはその髪を褒めれない

086……仲俣暁生/青猫

092……蜂本みさ/イネ科の地上絵

098……柳瀬博一/2つの本屋さんがある2つの街の小さなお話

104……野村佑香/渦中のマザー

108……長谷川裕/ふれあいの街 しんまち

114……美馬亜貴子/きょうのおしごと

120……多田洋一/織田と源

132……はましゃか/穴喰い男

140……武藤充/日向武藤家の話

144……宇野津暢子/秋田さんのドタバタ選挙戦

148……柴那典/6G呪術飛蝗

154……山本莉会/ゴーバックアゲイン龍之介

160……宮崎智之/オーバー・ビューティフル

168……久山めぐみ/壁の傍

172……吉田亮人/撮ることも書くことも

176……藤森陽子/おはぎとあんことジェンダーフリー

180……中野純/完全に事切れる前にアリに群がられるのはイヤ

186……かとうちあき/鼻セレブ

192……荻原魚雷/将棋とわたし

196……東間嶺/「わたしのわたしのわたしの、あなた」

202……我妻俊樹/雲の動物園

208……久保憲司/マスク

216……ナカムラクニオ/妄想インタビュー 岡倉天心との対話──「茶の湯」という聖なる儀式について

220……清水伸宏/つながりの先には

228……朝井麻由美/ある春の日記

232……谷亜ヒロコ/テレビくんありがとうさようなら

236……小川たまか/女優じゃない人生を生きている

246……参加者のVOICE

251……バックナンバー紹介

編集/発行:多田洋一
写真:白山 静
Art Direction & Design:太田明日香
取次:株式会社JRC(人文・社会科学書流通センター)
印刷/製本:株式会社シナノパブリッシングプレス

【書店関係のみなさまへ】
★ウィッチンケアは株式会社JRCを介して、日販東販を始めとしたすべての取次会社への配本が可能です。下記URLよりお申し込みください。


★また今号よりBOOKCELLARでの注文もできるようになりました! 直取引も歓迎致します。

〈2010年4月創刊の文芸創作誌「Witchenkare(ウィッチンケア)」は今号で第12号となります。発行人・多田洋一が「ぜひこの人に!」と寄稿依頼した、42名の書き下ろし作品が掲載されています。書き手にとって、小誌はつねに新しい創作のきっかけとなる「試し」の場。多彩な分野で活躍する人の「いま書いてみたいこと」を1冊の本に纏めました!〉

【公式SNS】

Facebook

http://www.facebook.com/Witchenkare

Twitter


Instagram


note


↓を読むと第12号の内容がざっくりとわかります!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
多田洋一
文芸創作誌「Witchenkare」(ウィッチンケア)発行人。東京都町田市在住。 フリーランスのライター/エディター。