山下泰春

〈アレ★Club〉代表。編集、翻訳、コラムやエッセイの執筆、校正など文章にまつわる業務が一通りできます(仕事ください)。英語・独語・ノルウェー語が使えます。RTA走者。HP→https://are-club.com/ 依頼→yasuharu.are@gmail.com
    • ノルウェー文学翻訳まとめ

      ノル語の詩や散文等を翻訳したもの。

    • 『SeaBed』聖地巡礼記

      2016年に公開された同人ノベルゲーム『SeaBed』の聖地を巡った記録。同作を4周し、かつ1万6千字の論考を書いた一ファンが、作中CGから素材元を特定し、実際に訪れてみました。

    • ヤーン・カプリンスキー

      エストニアの詩人、作家のJ・カプリンスキーの詩集(英語)を翻訳・解説紹介しています。

    • ルイーズ・グリュック『野生のアイリス』私訳

    • ノルウェー語入門

      ドイツ語・英語から学ぶノルウェー語入門。

アルヌルフ・エーヴェルラン「家の表札」翻訳+解説

家の表札 人に伝えるのには向かない 人生における幸福がある。 それは君が人を幸せにすること それが唯一の喜び。 誰の涙でも軽くはできない 世界の悲しみがある。 それ…

山下泰春
1日前

『SeaBed』聖地巡礼記④岡山県編

今回巡ったのは、岡山県の北東部に位置する「知和駅」だ。作中では、本作の舞台となる旅館(療養所)へ行く際に佐知子が利用した無人駅として描かれているが、元々は『のん…

山下泰春
4日前

『SeaBed』聖地巡礼記番外編②北野異人館観光ルート

今回は番外編(オマケ)ということで、前回の『SeaBed』聖地巡礼記③北野異人館周辺 Part2で少しだけ触れた「架空の聖地」について詳述する。それは端的に言えば、本作で未…

200
山下泰春
7日前

『SeaBed』聖地巡礼記③北野異人館周辺 Part2

前回は番外編ということで、「聖地」と言うには怪しい場所を紹介したが、今回は正しく「聖地」と言える場所を紹介しよう。端的に言うと、第三章で貴呼と繭子が車で向かった…

山下泰春
2週間前

『SeaBed』聖地巡礼記番外編①偽海外

今回は急遽、番外編である。前回は北野異人館(特に「うろこの家」)を散策したため、その流れで神戸市中央区の散策を行おうとしたのだが、新たな聖地の特定が進んだのと、…

150
山下泰春
4週間前

『SeaBed』聖地巡礼記②北野異人館周辺 Part1

前回に引き続き今回は、『SeaBed』の直接的な舞台と言っても過言ではない北野異人館を紹介しよう。とはいえ作中では実はフルCGで作られていることもあり、実際の異人館(お…

山下泰春
1か月前