講義動画 「活動と参加へのアプローチと 触らないリハビリテーション 」
見出し画像

講義動画 「活動と参加へのアプローチと 触らないリハビリテーション 」

Zoomを使ったオンライン講義のお知らせです。

2020年5月3日追記

オンライン研修会「活動と参加へのアプローチと触らないリハビリテーション」の講義動画を掲載しました。

講義テーマ

昨年のオンライン研修会でも好評でした、

「活動と参加へのアプローチと触らないリハビリテーション」

についてお話させていただきます。

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士は「触らない」とリハビリテーションを実施することができません。

しかし、回復期リハビリテーション病院を退院後の患者さんの多くは毎日「触って」リハビリテーションをしてもらうことはありません。退院後には触ってもらえない生活が待っています。

回復期リハ病院で実践する「退院に向けたリハビリテーション」と退院後に実践する生活期リハビリテーションにおける「活動と参加」へのアプローチには「触らない」アプローチも必要になると考えています。

講師:やまだリハビリテーション研究所
 作業療法士 山田 剛


ダイジェスト版動画の視聴(←クリックしてね)


2020年版note購入者さんはフルバージョン動画を以下のリンクからご覧いただけます。1000円で購入いただいた場合もフルバージョン動画ご視聴いただけます。

ほぼ毎月オンライン講義を開催しています。2020年版noteを購入いただくと、すべてのオンライン講義の視聴とすでに終了したオンライン講義の動画、コラム、講義資料などを利用することができるのでお得ですよ!

2020年版noteは5000円で購入できます。2020年版noteに掲載しているコンテンツ一覧はこちらからご覧いただけます。

2020年版note 生活期リハの視点で病院リハと地域リハをつなぐ・変える

フルバージョン動画の視聴

この続きをみるには

この続き: 161文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
2020年1月~12月までに掲載するコラム・動画・リアル研修会資料・webによるライブ講義すべてコミコミで5000円です。 コラムや動画を毎月配信します。「研修会」「書籍」とはひと味違う新しい学びの形を病院や生活期のリハビリテーションに関わっている多職種の方にお届けします

コラム、講義動画、リアル研修会の資料などを掲載しています。 2025年以降のリハビリテーションのあり方について、生活期リハで働く51歳の…

または、記事単体で購入する

講義動画 「活動と参加へのアプローチと 触らないリハビリテーション 」

やまだリハビリテーション研究所

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やまだリハビリテーション研究所

フリー作業療法士として日々書いております。サポートは励みになっています。サポートなくてもお買い上げいただけますが、あると嬉しい。

ありがとうございます。コメントもらえると喜びます
やまだリハビリテーション研究所が運営するnoteサイト。フリーランス作業療法士 やまだ が書いています。作業療法士として書いているブログ http://labo-yamada.com から、ちょっとスピンアウトしてこちらにも少しずつ書いていきたいと考えています。