西村 治久《ソーシャルな隠居》

40代で隠居に。 住み開きの古民家「ギルドハウス十日町」ギルドマスター。

なにから始めるか悩んだら読みたい、とあるラーメン屋の話

世界的な起業家コミュニティ 『Startup Weekend』 その新潟県コミュニティである 『Startup W…

どうすれば笑って昨日を歌っていけるのか

最近、『イエスタデイをうたって』というアニメがお気に入りです。 ちなみに原作の漫画は読ん…

ソーシャルな隠居が、いま出来ること

わたしは40代でセミリタイアしました。 そうしたら世間と隔絶されるどころか社会との関わりが…

移住して5年。わが家に「ギルドハウス十日町」という名前をつけて暮らしてみた

この5年、人生の10分の1にすぎませんが、約半世紀(49年)生きたなかで一番のんびりとしながら…

それでも、あくまで《住まい》として。

2020年も4月に突入しました。 新型コロナウイルス感染症の拡大に対し、いよいよもって政府か…

わたしの『住み開き』との出会い

2012年の7月下旬。 3年以上もの全国旅となった、あの冒険の途中、わたしは神戸に滞在していま…