西村 治久《ソーシャルな隠居》

40代で隠居に。 住み開きの古民家「ギルドハウス十日町」ギルドマスター。

『パリのすてきなおじさん』を読んで。

最近、この本を読みました。 その名も『パリのすてきなおじさん』 (文と絵: 金井真紀、案内: …

机とテーブルから暮らしを見つめる

突然ですけど、「机」って何のためにあると思いますか? 勉強のため。 仕事をするところ。 …

ソーシャルな隠居の10年。わたしの受けた恩が、縁でつむがれていきますように

以前、こんなnoteを書きました。 要するにわたしは恩を直接返すのが苦手という話。だから、ま…

ソーシャルな隠居の、新しい春。

2021年、あっという間に3月を迎えました。 記録的な大雪に見舞われながらも楽しく過ごした年…

ソーシャルな隠居は、働かない

2021年、noteの書き初めです。 ここでは、わたしが挑戦している生き方「ソーシャルな隠居」の…

ギルドマスターが選ぶ、ギルドハウス十日町『2020年の10大ニュース』

みなさん、改めましてこんにちは。 住み開きの古民家「ギルドハウス十日町」の設立者、ギルド…